ホーム プレスリリース > 累計発行部数175万部!女子小学生に...

累計発行部数175万部!女子小学生に大人気の児童書「動物と話せる少女リリアーネ」新刊発売を記念して母の日×リリアーネキャンペーンをインターネット花キューピットで開催中!!

株式会社学研プラス

2016/03/14 10:04

http://www.i879.com/campaign


株式会社 学研プラス(東京都品川区 代表取締役社長/碇 秀行)から、シリーズの新刊となる「動物と話せる少女リリアーネ 物語の花束」(2016年3月18日(金)発売予定 http://hon.gakken.jp/book/1020439600)が発売になります。新刊発売を記念して、株式会社i879(東京都品川、代表取締役社長:西家 正純)が運営するインターネット花キューピットと共同で「リリアーネ×母の日キャンペーン」を実施中です。
→→「リリアーネ×母の日キャンペーン」 http://www.i879.com/campaign





サイト内で花に関するリリアーネクイズに答えると、回答者全員にオリジナル母の日メッセージカードをダウンロードでプレゼント。さらに抽選で3名にリリアーネ・チョークアートを、10名にカーネーションの花束をプレゼントします。





リリアーネに憧れる女子小学生を対象に、リリアーネを通して、母の日にカーネーションを贈り、お母さんにありがとうの気持ちを伝えるきっかけとなるキャンペーンを目指しています。

〜キャンペーン概要〜
【タイトル】 「動物と話せる少女リリアーネ  物語の花束」発売記念キャンペーン
【運営】 株式会社i879
【サイト】 インターネット花キューピット http://www.i879.com/campaign
【期間】 2016年3月14日(月)〜4月30日(土)

〜「動物と話せる少女リリアーネ」シリーズについて〜




【タイトル数】 シリーズ1〜10巻 計11冊、スペシャル版I〜III 計3冊
【対象】 女子小学生
【あらすじ】 小学4年生のリリアーネはどんな動物とも話せる女の子。おまけに、笑うと花が咲いたり、植物が元気になったりする能力も併せ持っています。そんなリリアーネが、困っている動物のために毎回大活躍。さまざまな動物たちや仲間たちと繰り広げるわくわくドキドキの冒険物語です。
【作者】 タニヤ・シュテーブナー(ドイツ)
【翻訳】 中村智子
【イラスト】 駒形
☆「動物と話せる少女リリアーネ」のお部屋はコチラ
http://www.gakken.jp/liliane/
☆「動物と話せる少女リリアーネ」シリーズ本はコチラ
http://hon.gakken.jp/series/%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%A8%E8%A9%B1%E3%81%9B%E3%82%8B%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8D


〜インターネット花キューピット〜
<運営会社> 株式会社i879 (アイハチナナキュウ)
東京都品川区北品川4-11-9 日本フラワー会館2F
<設立> 2005年4月
<株主> 花キューピット協同組合、住友商事株式会社
<事業> 花キューピットブランドによる生花の通信配達受託業務。
全国約4100店の花キューピット加盟の花店より直接お届け。

◆「動物と話せる少女リリアーネ」シリーズ最新刊!
「動物と話せる少女リリアーネ 物語の花束」
発売:2016年3月18日(金)発売予定
定価:880円+税
判型:四六判184ページ(シール、カード付)
ISBN:978-4-05-204396-3
発行:(株)学研プラス刊
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/book/1020439600





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア Google+

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R