ホーム プレスリリース > 黒トリュフ尽くし!"元祖"東京グラ...

黒トリュフ尽くし!"元祖"東京グランメゾンによる魅惑の黒トリュフディナー

株式会社ニュー・オータニ

2020/01/17 18:25

フランス料理界最高峰の称号、2019年度M.O.F.受賞シェフが手掛ける冬の味覚



トゥールダルジャン 東京
『LA TRUFFE NOIRE MELANOSPORUM』黒トリュフを堪能するディナー
http://tourdargent.jp/news/menu/dinner_course/2332

グランメゾン「トゥールダルジャン 東京」では、2020年3月10日(火)までの期間、旬を迎えた黒トリュフをたっぷりとご堪能いただけるコースを提供いたします。

◆魅惑の香りを堪能する、黒トリュフ尽くしのディナー


キャビア、フォアグラに並び、世界三大珍味とされる希少食材、トリュフ。"黒いダイヤ"とも称される黒トリュフは、その芳醇な香りがベストシーズンを迎えるこの季節にフランス各地でトリュフ市が開かれることでも知られ、フランス料理でも珍重されます。トゥールダルジャン 東京では、シェフが厳撰した旬の黒トリュフを使用したトリュフ尽くしのコースをご用意いたします。

◆"人間国宝"シェフが手掛ける逸品を味わう、"元祖"東京のグランメゾン


パリで400年の歴史を誇るグランメゾン「トゥールダルジャン」の世界唯一の支店として、1974年に開業した「トゥールダルジャン 東京」。料理を手掛けるのは、"フランス版人間国宝"とも称されるフランス料理界最高峰の称号、2019年度「M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)」を受章したエグゼクティブシェフ ルノー・オージエ。400年の歴史と伝統が息づく、数々の王侯貴族にも愛された老舗グランメゾンならではの煌びやかなひとときをお愉しみください。

エグゼクティブシェフ ルノー・オージエ
【MENU】
・HOMARD BLEU オマール海老のカルパッチョ 黒トリュフとトピナンブールのバヴァロア
・FOIE GRAS トゥールダルジャン特製 フォアグラ三皇帝風
・BROCHET ブロッシェムースのグラティネ 西洋ゴボウのムースリーヌと黒トリュフ香るソースリッシュ
・DIAMANT NOIRE 黒トリュフとコキヤージュのヴルーテ スビーズ風

・CANETON POIVRADE
[PREMIER SERVICE: LE FILET] 幼鴨のロースト ポワヴラードソース 紅芯大根のコンフィと黒トリュフ添え

sauce poivrade, radis red meat confit au beurre de genievre et copeaux de truffes noires
幼鴨のローストをスパイシーなポワヴラードソースでお楽しみいただきます。冬に一層甘みを増した根菜の付け合わせ、そして魅惑的な香りのトリュフをあしらいました。

[SECOND SERVICE: PALETTE DES ABATTIS] 腿肉の備長炭グリエ・カイエット・フォアグラのアンサンブル

・FRAISES 赤いフルーツとピスタチオのムース
・CRÊPES クレープフランベ ベルエポック ピンクグレープフルーツの雫
・LES PETITES DOUCEURS フレッシュハーブティー又はコーヒー、小菓子

◆販売概要
『LA TRUFFE NOIRE MELANOSPORUM』黒トリュフを堪能するディナー
期間 2020年3月10日(火)まで
時間 17:30〜20:30(最終ご入店時間)
料金 1名さま 32,000円(お飲物:税金・サービス料別)
※2名さまより承ります。
※いずれも税金、サービス料別

◆トゥールダルジャンとは?


おとぎ話のように始まった歴史約400年前、パリの中心であったセーヌ河畔のサンルイ島にあった一軒の旅籠は、そこからよく見えた、銀色に輝く雲母で飾られたトゥールネル城にあやかり、銀の塔(フランス語で“トゥールダルジャン”)と店名をつけました。これが国王アンリ三世もよく立ち寄り、フランス食文化史にも登場する、「トゥールダルジャン」のルーツです。トゥールダルジャンは、誕生以来400余年に渡り、パリでお客さまの大切なひと時に寄り添い続けてきました。その世界唯一の支店である「トゥールダルジャン 東京」も、パリ本店と同じく400年の歴史を誇る日本庭園を見渡す場所で、本店より受け継がれてきたあたたかなおもてなしで皆さまをお迎えしてきました。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮