ホーム プレスリリース > 4月6日より、新型コロナウイルスと...

4月6日より、新型コロナウイルスと闘う医療従事者を支援する「CRISP CONNECT」を設立し、前線の医療現場にサラダを無償提供・配達を開始します

クリスプ

2020/04/07 19:05

「CRISP CONNECT」を通じ、より大きくサステナブルな支援を目指す

株式会社クリスプ(本社:東京渋谷区 / 代表取締役:宮野浩史、以下 クリスプ)は、4月6日(月)より同社が運営するカスタムサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダワークス)」のサラダを新型コロナウイルスと闘う医療従事者と病院勤務者に無償で提供・配達を開始しました。




いま、世界中の多くの方が新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延に苦しみ、また見えない不安を抱えている時だからこそ、私たちは最前線で働く医療従事者への支援が重要であると考えています。国民の不安と対峙し、献身的そして勇敢に感染予防や診療などの業務に日夜従事し医療を支えている医療関係者の方々に心から敬意を表します。
クリスプでは、3月25日(水)より「 CRISP SALAD WORKS」 全14店にて新型コロナウイルスと闘う全ての医療従事者と病院勤務者へのサラダの無償提供を開始し、6日間で2,296食(同社運営店 「R PIZZA」での無償提供を含む)と大変多くの方にご利用いただくことができました。ただ、最前線で新型コロナウイルスと闘う医療関係者の中には、忙しくて注文をして店舗でピックアップをすることもできない方が多く、また東京都でも新型コロナウイルスの感染拡大を受けてより緊張感が増す中で、医療現場に直接届けてもらうことはできないだろうか?という意見を多くいただきました。

また、同時に私たちの活動をサポートしたいという多くの方の声をいただき、今回新型コロナウイルスを闘う医療従事者・病院勤務者を支援するためのコミュニティ「CRISP CONNECT」を設立し、今後はサポーターの支援や寄付を受けながら、コミュニティメンバーと一緒に東京都および神奈川県東部における前線の医療現場にサラダを無償提供・配達を行います。





CRISP CONNECT コミュニティにジョインする
より直接的な支援に関わりたいと思ってくれる方は slack の CRISP CONNECT コミュニティに参加をお願いします。病院へのサラダの配送や支援の輪を広げるための活動、CRISP CONNECT コミュニティの運営などに協力してくれるボランティアを募っています。
https://app.slack.com/client/T0113JG0XUL/C01141UM2NR


CRISP CONNECT を通じて、医療現場にサラダを届けるために寄付をする
CRISP CONNECT への寄付を通じて前線の医療現場へより多くのサラダを届けることができるようになります。なお、CRISP CONNECT への寄付は前線で闘う医療関係者へサラダを無償提供するために100%利用されます。また、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」の新型コロナウイルスサポートプログラムを通じて支援をすることもできます。あなたからの750円の支援で最前線の医療従事者に1食のサラダを届けます。

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」
プロジェクト名:新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者と病院関係者にサラダを届けて支援したい
https://camp-fire.jp/projects/view/251909

クリスプでは今後もお客様と働くパートナー(従業員)の安全を最優先に考え、当社のミッションである「熱狂的なファンをつくる」ことを今まで以上に強く信じ、日々刻々と変わっていく状況に応じて可能な限り透明性の高い情報開示を続けると同時に、お客様へ変わらぬ体験を提供することを目指していきます。


CRISP, INC. クリスプについて

株式会社クリスプは、「熱狂的なファンをつくる」ことを目的に2014年に誕生しました。創業ブランドであるクリスプ・サラダワークスは、美味しくて満足できるサラダを、一つひとつ手づくりで提供するカスタムサラダ専門のレストランです。現在は、カスタムピザ専門店「アール・ピザ」を含め、麻布十番、六本木ヒルズ、広尾など東京中心に15店舗を展開(2020年4月7日現在)
https://www.crisp.co.jp/

最新情報 | クリスプの新型コロナウイルスへの対応について
https://www.crisp.co.jp/news/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R