ホーム プレスリリース > 六甲高山植物園 日本の里山に咲く固...

六甲高山植物園 日本の里山に咲く固有種 ササユリが咲きました!

阪神電気鉄道株式会社

2021/06/21 20:18

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が六甲山上で運営を行っている六甲高山植物園では、淡いピンクの可憐な花「ササユリ」が開花しました。


ササユリは日本の里山に自生する固有種です。六甲山にも自生していますが、近年その数を減らしており、当園外では六甲ケーブル沿いやドライブウェイ沿いにわずかに咲くのみでなかなか見られません。当園ではイノシシ除けの柵の設置や草刈りを行うことで年々数が増え、約200株が自然に近い状態で鑑賞していただけます。


◆ササユリ(ユリ科)
本州の中部地方以西〜九州の低山地の草原や疎林に生育する日本固有のユリです。高さは50cm〜100cmで、花の大きさは10cm〜15cmです。古くは『古事記』にも登場し、神武天皇が伊須気余理比売命(イスケヨリヒメノミコト)を見初めた場所に咲いていたのが、ササユリだと言われています。園内には、約200株が点在しており、7月中旬頃までお楽しみいただける見込みです。

◆営業概要
【入園料】大人(中学生以上)700円/小人(4歳〜小学生)350円
【開園期間】〜11月23日(火・祝)【休園日】6月中は無休。7月1日、8日、15日の各木曜日
【開園時間】10:00〜17:00(16:30受付終了)
※新型コロナウイルス感染症の影響により、営業・イベントの内容を変更・中止する場合があります。


六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/2e54414285676cdbb1e37a20ead33279c801297b.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)