ホーム プレスリリース > お好み焼専門店の老舗「ぼてぢゅう(...

お好み焼専門店の老舗「ぼてぢゅう(R)」が両面焼きそば専門店「あぺたいと」と業務提携

株式会社東京フード

2021/07/14 18:49

7月下旬より「両面焼きそば(R)」を提供開始

1946年に創業したお好み焼専門店の老舗「ぼてぢゅう(R)」を運営する「ぼてぢゅう(R)グループ」(大阪府大阪市、代表取締役社長:栗田英人、以下「当社」)は、東京都板橋区に本店を構える「両面焼きそば あぺたいと」を運営する有限会社アペタイト(東京都板橋区、代表取締役:飯野雅司、以下「あぺたいと」)と正式に業務提携契約を結び、焼そばに魅せられた創業者が30年かけて追求した究極の両面焼きそば(R)を、ぼてぢゅう(R)グループの国内店舗にて2021年7月下旬より順次メニューに導入後、アジア圏の店舗で展開準備を進めております。




お好み焼、モダン焼など大阪の誇る“粉もの文化”の盛り上がりに貢献をしてきた当社は、カジュアルで美味しい日本食を海外にPRすることも企業の使命としており、この度、国内外で人気の高い「焼そば」の分野で、強力なパートナーシップ契約を締結いたしました。大分県日田市のご当地焼そばをルーツとする「あぺたいと」の「両面焼きそば(R)」は、鉄板の上で両面を焼くことで外はパリッと中はジューシーで癖になる食感と美味しさを生み出し、焼そば専門店の先駆的存在としてメディアでも話題を呼んでおります。当社のオリジナル焼そば「秘伝 75年焼そば」とは全く異なる調理方法・味・食感で差別化を図りつつお互いの強みを高め合うことができると確信し、また、美味しい焼そばを多くのお客様へお届けしたいという気持ちで意気投合したことから、今回の業務提携が実現いたしました。今後は、世界に向けて両面焼きそば(R)を発信し、日本のご当地グルメ、焼そばを多くの方々にお伝えしてまいります。



<両面焼きそば(R)> 価格:880円(税抜)


<両面焼きそば(R)> 価格:880円(税抜)
【「両面焼きそば(R)」へのこだわり 】
●自家製麺
最上級の小麦、水にこだわった焼きそば専用麺は、ふんわりとしながらしっかりとしたコシがあります。
●自家製ソース
開発に10年をかけた自慢のソースは、素材の旨味を100%引き出し、味わいの中に“さっぱり”と“コク”を両立させます。
●両面焼き
両面をパリッと焼き上げることで、食べ応えのある食感と中身のジューシーさがやみつきになる美味しさに仕上げます。


ぼてぢゅう(R)グループ「あぺたいと 両面焼きそば(R)」メニュー提供予定





【 7月下旬より展開予定】




【導入予定】





「ぼてぢゅう(R)グループ」BOTEJYU Group ホールディングス株式会社



お好み焼専門店『ぼてぢゅう(R)』をはじめとする飲食店運営
本社:大阪府大阪市西成区岸里東2丁目1番11号(BOTEJYU Groupビル 3F)
代表:代表取締役 栗田 英人
公式H P:https://www.botejyu.co.jp/

「ぼてぢゅう(R)グループ」について
1946年に食い道楽の街・大阪玉出で大阪お好み焼専門店として誕生した「ぼてぢゅう(R)」は、創業以来75年にわたり、多くのお客様に支持されてまいりました。当社発祥の「モダン焼」「マヨネーズのトッピング」は、瞬く間に大阪の誇る”粉もの文化”の名物として定着いたしました。現在は商業施設を中心に100店舗(国内62店舗、海外店舗38店舗/ 2021年6月現在)を展開し、カジュアルで美味しい本物の日本食を世界に普及促進させるべく活動を続けております。


有限会社アペタイト



「両面焼きそば あぺたいと」をはじめとする飲食店運営
本社:東京都板橋区高島平7-12-8
代表:代表取締役 飯野雅司
公式H P:http://apetaito.com

「両面焼きそば あぺたいと」について
1988年に東京都板橋区・高島平本店がオープンした両面焼きそば(R)専門店。創業者である飯野雅司が、九州ラーメンを学ぶために訪れた大分県のご当地焼そばの美味しさに魅了され、地元の専門店で働いた後に独立して開業しました。自家製麺の両面を焦げるほど焼くこと で実現したパリパリとしたユニークな食感と味への尽きないこだわりが評価され、2021年6月現在、都内を中心に10店舗にまで拡大しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ