ホーム ダイエット・ボディケア > 【美ボディ大会】自分とは無縁な世界だと思っていた美ボディ大会、ボディメイクで心身ともに美しく激変「何歳からでもキレイになれる」

【美ボディ大会】自分とは無縁な世界だと思っていた美ボディ大会、ボディメイクで心身ともに美しく激変「何歳からでもキレイになれる」

 先ごろ、筋肉だけではない健康的なボディの美しさ競うコンテスト『ベストボディ・ジャパン(BBJ) 2021関東大会』が開催された。ガールズクラス(18歳〜29歳)に出場したフィットネスクラブ勤務の庄司紗弥香さん(28)は、鍛えあげたメリハリのある美しいボディを披露してくれた。

ダイエットをして、キレイな女性が出場するのが美ボディ大会だと思っていた

――フィットネスクラブに勤務とのことですが、以前からトレーニングはしていたのでしょうか?

庄司紗弥香さん もともと運動することは好きだったので、トレーニングではないのですが運動はしていました。好きが高じてフィットネスクラブに就職したという感じです。

――フィットネスクラブで働きはじめてどのくらいですか?

庄司紗弥香さん 5〜6年になります。

――自身の体型で気になる部位とかはありますか?

庄司紗弥香さん 大会出場を決めた頃から、メリハリのある身体を意識するようになりました。いいパフォーマンスを出すということしか運動では考えていなかったのですが、いまは、身体のバランスが気になります。

――これまでにダイエット経験などはあるのでしょうか?

庄司紗弥香さん ダイエット経験はないのですが、前回『BBJ』に初出場したときから食事の内容には気を使うようになりました。

――トレーニングを始めて、周囲から言われて嬉しかった言葉はありますか?

庄司紗弥香さん 前回の大会出場時の写真を見た人や結果を知った人から、「凄いね」とか「応援しているよ」と言われて嬉しいです。

――トレーニングをすることで異性の視線が変わったなどはありますか?

庄司紗弥香さん 直接的なアプローチはあまりないのですが、人づてに「すごく応援してくれている」「気にかけてくれている」という話を聞くことがあります。あとは、トレーニングや大会の話で盛り上がったりするくらいでしょうか。

――大会出場のきっかけを教えてください。

庄司紗弥香さん 今回で2回目の大会出場となります。友人から誘われたのがきっかけです。それまでは、大会の名前は知っているけど…という程度でした。“ダイエットをして、キレイな女性が大会に出場する”というイメージがあったので、自分とは無縁な世界だと思っていました。

輝いている女性が近くにいてモチベーションも上がる

――大会出場を決めた理由は?

庄司紗弥香さん 「運動して引き締まった身体をしているんだから、大会に出てみたら。また違った世界が広がるんじゃないのかな?」と友人からアプローチを受けました。自分でも、そういう世界を見てみるのもいいんじゃないかなと思って、興味本位で出場しました。

――実際に大会に出場してみて、いかがでしたか?

庄司紗弥香さん 「私でも変われるんだ」という気持ちが強いですね。こんなに輝いている女性が近くにいると思うと、私もモチベーションが上がります。今年も、そういう刺激を受けたくて挑戦させてもらいました。

――今回の大会出場に際して、周囲からどんな言葉をかけられましたか?

庄司紗弥香さん 「頑張ってね」「優勝してね」といった言葉をかけられました。プレッシャーを感じることもありましたが、自分なりに頑張りたいと思いました。

――食事制限やトレーニングを続ける秘訣は、どんなところですか?

庄司紗弥香さん 私は、どちらかというと自分に甘く3日坊主タイプなんですね。でも、一緒に大会に出場する友達がいたので、その人の存在は大きかったと思います。1人だと続かないけれで、「一緒にやろう!」と言ってくれたので、続けられたのだと思います。

――最後にトレーニングの魅力を教えてください。

庄司紗弥香さん 誰でも、何歳からでもできるところではないでしょうか。しかも、健康でキレイになれる。トレーニングにおけるネガティブな要素が思い浮かばないです。運動することで気持ちも前向きになりますし、内面的にも明るくなるんじゃないかと思います。

(文/地原緑 写真/片山よしお)

1 2 >

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ