ホーム ダイエット・ボディケア > 【美ボディ大会】「本気になりすぎました…」10キロ減量成功も鍛えすぎてドン引きされた美女「異性からの誘いが減った」

【美ボディ大会】「本気になりすぎました…」10キロ減量成功も鍛えすぎてドン引きされた美女「異性からの誘いが減った」

 先ごろ、「誰もがスター、輝けるコンテスト」をコンセプトに韓国で始まり、コンテスト未経験者でも気軽に挑戦できる美ボディ大会『FITNESSSTAR JAPAN』の東京大会が開催された。バランスのとれた身体や舞台上での立ち居振る舞いを審査する「ビキニモデル」に出場した高橋菜摘さん(32)。金子賢に憧れて観に行った美ボディ大会に魅せられ、今では『サマー・スタイル・アワード(SSA)』のプロ選手として活躍している。

お酒を飲む機会が多い職場で、不規則な生活から10キロ太っていた

――トレーニングをはじめたきっかけを教えてください。

高橋菜摘さん 『SSA』を観に行ったことがきっかけです。大会に行ったことで知り合いが増えて、自分も出場したいと思うようになりました。

――どのようなきっかけで『SSA』を観に行ったのでしょうか?

高橋菜摘さん 実は、金子賢さんが好きで…『SSA』実行委員会の代表を務めていたので、大会を観に行きました。そうしたら、どんどん知り合いが増えていって、本格的にトレーニングを始めるようになりました。

――トレーニングを始めてどのくらいですか?

高橋菜摘さん 本格的に始めたのは3年です。その前は、ヨガを趣味で3年くらいやっていました。

――いまは、どんなトレーニングを中心にやっている感じですか?

高橋菜摘さん ウェイトトレーニングですね。

――ちなみにダイエットの経験とかはあるのでしょうか?

高橋菜摘さん はい、あります。パーソナルジムに通って4〜5キロ減量しました。

――ダイエットをしようと思った理由は?

高橋菜摘さん 普段は水商売の仕事をしているので、不規則な生活やお酒を飲む機会が多く、職業柄太りやすい環境にいます。今の体重から比べると10キロくらい太っていて、「痩せなきゃ…」と思っていました。

――やはり仕事をする上で痩せる必要はあったのでしょうか?

高橋菜摘さん そうですね。見た目も大事なので、ある程度は痩せる必要があると思います。

――トレーニングを始めて、周囲から言われて嬉しかった言葉はありますか?

高橋菜摘さん 「(筋肉が)デカいね」ですかね(笑)。

――トレーニングやダイエットをすることで、異性からのお誘いは増えましたか?

高橋菜摘さん それが逆に減った気がします…。ガチでトレーニングをしすぎてドン引きされています(笑)。お客さんからは、「ちょっと度が過ぎているのでは…」「女性にしては筋肉が大きいね」と言われます。本気になりすぎました…。

今では『SSA』のプロ選手に、鍛えた分だけ筋肉は裏切らない

――高橋さんは、何かを始めると一生懸命がんばるタイプですか?

高橋菜摘さん そうですね。つい、自分を追い込んでしまうところがあります。

――大会に出ようと思ったきっかけを教えてください。

高橋菜摘さん 『SSA』の審査員を務めている松山大さんに憧れていました。松山さんと一緒にステージに立ちたいと思ったのがきっかけです。

――大会出場は何回目ですか?

高橋菜摘さん 実は私、『SSA』のプロ選手なんです。

――トレーニングを始めて変わったことはありますか?

高橋菜摘さん 自分のスタイルに自信がつきました。それと精神的に強くなり、ポジティブになりました。

――プロ選手として食事制限やトレーニングを続ける秘訣は何でしょう?

高橋菜摘さん 大会スケジュールは決まっているので、そのゴールからスケジュールを逆算して「いつまでに何をやるか」を決めることです。あとは、そのスケジュールに沿ってやり続けるだけです。

――理想の体型や憧れている人はいますか?

高橋菜摘さん スポーツインストラクターの渋谷美穂さんの体型が、カッコいいと思います。

――トレーニングの魅力とはどんなところですか?

高橋菜摘さん 精神的に強くなれるし、鍛えた分だけ筋肉は裏切らないところです。

(文/地原緑 写真/片山よしお)

1 2 >

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ