ホーム ダイエット・ボディケア > 【美ボディ大会】「5年前より若返った」元ダンサー、ボディメイクで8キロ減量成功「彼氏が喜んだ」

【美ボディ大会】「5年前より若返った」元ダンサー、ボディメイクで8キロ減量成功「彼氏が喜んだ」

 先ごろ、健康的な肉体美を競うボディコンテスト『サマー・スタイル・アワード(SSA)』の東京予選が開催された。2ヵ月で8キロ減量してコンテストに臨む元ダンサーのトレーナー・吉村侑里恵さん(28)は、ボディメイクをはじめて「5年前より若返っている」と笑顔を見せる。

ダンスは意外と痩せない…ボディメイクを始めてライフスタイルが変わった

――コンテストに出場したきっかけを教えてください。

吉村侑里恵さん もともと身体を動かすことが好きで、ダンサーやダンスのインストラクターをしていました。人前で踊ったりするときに、身体をキレイに見せたいと思い、ボディメイクを始めました。コンテスト出場は、フィットネスジムのパーソナルトレーナーさんが勧めてくれたことがきっかけです。昨年、初めて『ベストボディジャパン』に出場して、全国大会まで進むことができました。自分のレベルアップと経験を積むために今年も挑戦しています。

――人前に立つのは慣れているかと思いますが、ステージでボディを審査されるのは、また違うものなのでしょうか?

吉村侑里恵さん そうですね、順位がはっきり決まるので。でも、それによって出場者の思いが強まったり、競い合うなかで友情やいろんな人との縁もできるので、とても良いものだと思います。

――ステージでボディを見られることへの恥ずかしさはなかったですか?

吉村侑里恵さん ステージに立つのはワクワクしますし、楽しみでもあります。ダンスのパフォーマンスで見た方が笑顔になったり、何かを感じ取ってくれたり、そういったことが昔から好きなので、恥ずかしさはないですね。

――ボディメイクで何キロ減量しましたか?

吉村侑里恵さん ダンサーの頃より8キロ体重が減りました。ダンスは意外と痩せないんです(笑)。2ヵ月ほどしっかりトレーニングして体重を落としました。トレーニングの一環として、食事や生活習慣を勉強していくなかで自然にライフスタイルが変わりました。痩せたり肌がキレイになったり、5年前よりも全体的に若返りました。

ボディメイクを始めて自分に自信が持てるように…人生が楽しくなった

――ボディメイクをして周囲の反応はいかがですか?

吉村侑里恵さん 「キレイになったね」と言ってもらえるようになりました。女性に言われるととてもうれしいですね。トレーニング方法を聞かれたりする機会も増えました。私ももっと勉強しないといけないのですが、多くの人にボディメイクの良さを伝えていきたいと思っています。

――周囲からどのような声をかけられますか?

吉村侑里恵さん 以前は「キレイになったね」なんて言われることがなかったのですが、男女問わずそう言ってもらえるようになりました(笑)。あと、パートナーはすごく喜んでいます。私のビフォーアフターを知っているので(笑)。

――目標にしている人はいますか?

吉村侑里恵さん 起業家の女性に憧れます。自分でやりたいことや目的を持ってその道を進み、女性に勇気を与えている方を目標としています。見た目やスタイルよりも内面が大事。内面が美しい方は、外見も自然に美しくなると思います。

――ボディメイクでつらいことはありましたか?

吉村侑里恵さん 減量時期の食事制限がつらかったです。でも、正しいトレーニングをすれば目に見えて身体が変わっていくので、つらいというより楽しいことのほうが大きいです。

――ボディメイクの魅力とは?

吉村侑里恵さん 心も身体も健康で美しくなれること。自分に自信が持てるようになるので、さらに違うことに挑戦するきっかけにもなりますし、人生が楽しくなります。もしコンテスト出場を迷っている方がいたらチャレンジすることをお勧めします。それで人生がすごく変わると思います。

――いま目標にしていることは?

吉村侑里恵さん トレーナーとしてまだまだ未熟なんですが、みなさんにトレーニングのすばらしさを伝えていきたいのと、女性に勇気を与えられる存在になりたい。ファッションも好きなのでブランドを広めていきたいですし、いろいろやりたいことがあります。

(文/武井保之 写真/片山よしお)
シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ