TOP Beauty diet > News

ダイエット中こそ肉を積極的に! 燃焼ボディと食事の関係

ダイエット中は肉 燃焼ボディと食事の関係

[拡大写真]

ダイエット中は肉 燃焼ボディと食事の関係
 「ダイエット中の食事は肉を控える」という人も多いが、実は大間違い。「燃焼する身体をつくるためにも、動物性たんぱく質が豊富に補える赤身の肉を摂取したほうがいい」と話すのは、ダイエットカウンセラーで管理栄養士の伊達友美先生。その理由や、燃焼ボディを作るための正しい食事法について話を聞いた。

 たんぱく質は、炭水化物・脂質とともに並ぶ人間の必要な三大栄養素のひとつ。「この3つがバランス良くとれて初めて燃焼する身体になります」と伊達先生は語る。昨今はヘルシーな植物性たんぱく質に注目が集まっているが、ダイエットにはどちらが良いのだろうか? 「人間は動物なので、できれば動物性がいいですね。植物性よりも吸収しやすいんですよ」(伊達先生・以下同)

 ただ食べるのではなく、肉の質にこだわって選ぶのも大切なこと。「赤身の濃い肉ほどいいので鶏より豚、豚より牛、牛より羊を選ぶと良いでしょう」。特に女性は貧血などの悩み抱える人が多いが「赤身の牛肉100g位で1日に必要な鉄分がとることができます。赤身肉をガッツリ食べると代謝に必要なビタミンB群も補給できるので、自然と燃やせる体になる」そう。

 ちなみに、食べる量の基準は「厚さも含めて手のひら(手首から指先まで)ふたつぶんが1日の目安」とのこと。ステーキにすると約2枚程度の大きさだが、これを毎日食べるとなると、かなりの量に思える。「ですから、ほとんどの人が足りていないんですよね」。

 「甘いものを食べたがる人は、たんぱく質不足の人が多い」と伊達先生。赤身の肉を食べる習慣をつけることで、甘い物を欲する回数が軽減する人が多いんだとか。スイーツをドカ食いする習慣で太ってしまった人はまず、良質な赤身の肉を食べるところから始めてみては?


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube