2700・ツネに双子の男児誕生 体重は惜しくも“2710”グラム

映画『ベルセルク』特別広報官就任会見で双子の男児の誕生を報告した2700のツネ (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

映画『ベルセルク』特別広報官就任会見で双子の男児の誕生を報告した2700のツネ (C)ORICON DD inc.
 『キングオブコント 2011』で準優勝したお笑いコンビ・2700のツネ(29)に双子の男児が誕生していたことが25日、わかった。都内で行われた映画『ベルセルク』特別広報官就任会見で自ら発表し、「20日に双子が生まれまして、両方男の子です。一人目が2710グラムの陽(はる)、二人目が2640グラムの向(こう)」と嬉しげに明かした。

 惜しくもコンビ名の “2700”グラムとはいかなかったことにツネは「もうちょっと早く産まれてくれれば……」と照れ笑い。相方・八十島から「ツネくんも奥さんも二重なのに、子どもはなぜかどちらも一重なんですよね」と振られると、「僕、実は整形してるんで、元は一重なんです」とお決まりの整形ネタで、周囲を笑わせた。

 ツネは、バイト時代に地元・大阪で知り合った一般女性(28)と、5年の交際を経て2008年10月に結婚。「優しく心の広い子になってくれたら助かる」とすっかりパパの顔で「僕はリーダーシップをとるタイプじゃないので、子どもも周りからサポートできる人間になってほしい」と親心をのぞかせた。

 同作は、連載20年で世界3000万部の発行部数を誇るダークファンタジー漫画の劇場版。イベントでは、特別広報官の座をかけて、2700とジャングルポケットがアフレコに挑戦。ツネが一人焦りまくったこともあり、ジャングルポケットが優勢かと思われたが、結果は2700の勝利に。“雑用補佐”に就任したジャングルポケットは「この世界は売れることがすべてなんだって勉強になった。今日戦って負けたのは知名度だけ」と悔しさをにじませていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事