「ミスFLASH2012」がお披露目 改名した葉加瀬マイら3人が水着姿披露

『ミスFLASH2012』に選ばれた(左から)遠野千夏、小松美咲、葉加瀬マイ (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『ミスFLASH2012』に選ばれた(左から)遠野千夏、小松美咲、葉加瀬マイ (C)ORICON DD inc.
 今年で6回目を迎えるグラビアアイドルオーディション『ミスFLASH2012』の発表記者会見が都内で行われ6日、グランプリに選ばれた遠野千夏(23)、小松美咲(19)、葉加瀬マイ(24)の3人がお披露目された。グランプリ受賞をきっかけに本名の「袴田真衣」から改名した葉加瀬は「史上最年長(受賞者)で、来月で25歳になるので、大人の魅力で頑張る。グラビアに留まらず、いろんな活動をしたい」と豊満なGカップを揺らした。

 ライブチャット、撮影会、読者投票など、6ヶ月にも及ぶ選考を経て、新しいグランプリに選ばれた3人。恋愛観察バラエティ『あいのり』の出演経験や、フリーでフードアナリストとしても活躍していた経歴を持つ葉加瀬は「袴田麻衣は本名で、“ハカマイ”で通ってたので、(受賞を機に)芸名の候補をいくつか出してもらったなかで、葉加瀬になりました」と自己紹介した。

 レースクイーン出身の遠野は「誰もが知ってる雑誌で、ミスFLASHは雲の上の存在と思ってたので、選ばれるなんて本当に信じられなくて、嬉しかった」と当時の心境を振り返り、「2011年のグラビアクイーンに輝いた吉木りささんが憧れ。ミスFLASHの名に恥じないようにやっていきたい」と意気込んだ。

 今まで舞台など演技を中心に活動していた小松は「グラビアのお仕事が初めてで、それでグランプリをもらえて嬉しい」と満面の笑み。尊敬するグラドルには「同じ事務所の小野真弓」を挙げ、「どうやったらポージングがうまくなるのかとか、たくさん勉強したい」と新天地の抱負を語った。また、初音ミクのコスプレとダンスを披露し、カメラマンから多くのフラッシュを浴びた。

 会場には、昨年の同ミスに輝いた黒田有彩(24)、斎藤眞利奈(20)、鈴木ふみ奈(21)、仁藤みさき(18)も駆けつけた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube