井上真央、主演映画で“岡田将生”人気を実感「これはイケる!」

井上真央、岡田将生 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

井上真央、岡田将生 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優の井上真央と岡田将生らが24日、都内で行われた映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』の公開初日舞台あいさつに登壇した。公開初日に向け全国でキャンペーンを行ってきた井上は「岡田くんがすごい人気だったので、この作品は大丈夫! イケるかもしれないって思った」と岡田人気をヒットに捧げた。

 原作は累計売上750万部を超える漫画家・青木琴美の同名人気コミック。20歳まで生きられないと宣告されるも、限られた時間を精一杯に生きようとする少年・逞(岡田)と、彼を一途に愛し、明るく励ます主人公・繭(井上)の恋心を中心に描いた純愛ストーリー。世界6ヶ国、12社から配給のオファーを受けている。

 上演後に登壇した井上は、客席から飛ぶ歓声に「本当は1人1人に感想を聞きたい気持ちでいっぱい」と満面の笑顔。少女向けコミックが原作だが、男性目線での魅力を問われた岡田は「女性、男性区別しなくても楽しめる、泣ける映画ではないかと思っております。男性の方が観たらすっごい泣いちゃうんじゃないですかね」と緊張ぶりが伝わるたどたどしいアピールで、会場を和ませていた。

 舞台あいさつにはほかに共演の森口瑤子、細田よしひこ、原田夏希、寺田有希、新城毅彦監督が出席。

◆岡田将生インタビュー
共演した井上真央を本気で好きになった?映画フォトギャラリー

◆『僕の初恋〜』キャスト陣も参加! 『東京国際映画祭』グリーンカーペット


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube