パパイヤ鈴木が33キロ減量に成功! 秘訣は“一石二鳥”のお得感!?

ダイエット本『デブでした。』をアピールするパパイヤ鈴木(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

ダイエット本『デブでした。』をアピールするパパイヤ鈴木(C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントで振付師のパパイヤ鈴木が7日、都内でダイエット本『デブでした。』の発売記念イベントを行なった。体重33キロ減、ウエストは25センチ減と2008年4月より挑戦したダイエットで見事、スリムな体型を勝ち取った鈴木は「痩せて服を選べるようになったり、ファッションに気を遣えるようになりました」と嬉しそうな表情。集まった観客の前で『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』として軽快なダンスを披露すると「少しは健康的になったかな?(痩せる過程で)タクシーも使わず、子供とも遊べるしね」と、“一石二鳥”のお得感がダイエット成功に導いたようだ。

 一時は悪玉コレステロール値が1400に達し、骨折や身体が痛む症状などでダンスパフォーマンスやタレント業もままならないほどだったというパパイヤは「最初は大河ドラマの衣装合わせを照準に絞り3か月間で20キロを減量、1年間で30キロ痩せました(執筆後、さらに3キロ減量し合計33キロ減)」と説明。普段から、一段抜かしで階段を使うなど「食事と運動のバランスが良かったと思いますね」。

 元々「欲ばかりで飽き性」という性格だが「どうせならガッツリと結果を出したかった」といい、食欲よりもスリムな体型への“変身欲”が勝ったと説明。「一番変わったことは足が組めるようになったこと。でも、リバウンドしたら『やっぱりデブだった』の出版が待っているかもね!」とジョークを交えて話しつつ、自らのボディに満足げだった。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube