TOP Beauty Diet > 【動画付】おっぱい番長が伝授 胸のサイズアップ術

【動画付】おっぱい番長が伝授 胸のサイズアップ術

【動画付】おっぱい番長が伝授 胸のサイズアップ術
女性の多くが抱えているバストの悩み。その悩みに答えるべく『おっぱい番長・朝井麗華の「ゴムチューブたすき」で美バストダイエット』(宝島社)を出版した“おっぱい番長”こと整体師の朝井麗華さんにインタビュー。整った美しいおっぱいになるセルフケア法も動画付きで伝授します!

彼氏の揉み方では力不足!?  肩こり解消してバストアップ

――朝井さんの考える「美しいおっぱい」ってどんなものですか?
【朝井さん】 「本来あるべき位置にあって、あるべき形をしている」ことですね。私は「健康な身体にこそ美が宿る」と考えています。身体の中身から健康でいないと、本来あるべき位置と形を維持できませんし、歪みのない身体は健康なんです。おっぱいって2つ並んでいるので、左右差の変化にも気付きやすいですよね。だから「全身を映し出す鏡」と言えます。日々チェックしていれば、すぐに気付くようになりますよ。見た目が美しいおっぱいということだけではなく、健康であることがふさわしいですね。

――おっぱいの形やハリに悩む女性は多いです
【朝井さん】 もっと大きくなりたい、柔らかくしたい、形を変えたい、位置を変えたいなど、美しいおっぱいを作りたいというならば、筋肉を変えていくことが近道。表面だけではなく、筋肉や筋膜の癒着を動かしながら緩めてほぐして、バスト周りの血液循環を流すのが私のメソッド「乳トレ」です。

――ほぐすときの力具合は?
【朝井さん】 「彼氏に揉んでもらうと大きくなる」という話がありますが、残念ながらこのメソッドは、表面をフニャフニャして効くようなメソッドではありません(笑)。痛気持ちいい力加減でほぐしてください。痛いと感じる部分は筋肉の凝り固まりや老廃物が詰まっている証拠なので、緩んでくると痛くなくなってきます。決して「強く痛くするのが良い」のではありません。

 もともと肩こりをほぐす整体のテクニックをベースにしているので、力加減は整体やマッサージ屋さんに行った時に自分が押されたい圧をイメージして押してください。ふんわりとしたリラクゼーションやオイルマッサージなどの加減ではなく、しっかりとコリを取りたい圧がいいですね。

――「身体を鍛えてもデコルテがふっくらしない」、「授乳終わった後も戻らない」など、おっぱい上部のデコルテに関する悩みをよく耳にしますが、これはどうしたら改善されますか?
【朝井さん】 赤ちゃんに日々吸われるとクーパー靭帯が伸びてしまうなど、色々と原因はあります。もちろん、生む前よりキレイになるのは難しいですが、何にもしないでいると型崩れまっしぐら。凝り固まった大胸筋や流れが悪くなってしまったおっぱい周りの筋肉は、せんべい布団のような状態。筋肉をほぐし、本来のしなやかさを取り戻していくことで、バスト周りに血液が行き届き、ふんわりおっぱいに近づけますよ。

美バストを作ることで“くびれ”ができる

――「離れ乳」を気にする方も結構多いですよね
【朝井さん】 離れ乳の原因のひとつがろっ骨。ろっ骨の間の筋肉「肋間筋(ろっかんきん)」が硬くなると、ろっ骨の下部分の骨格「胸郭(きょうかく)」が外側に広がってしまいます。そうすると、ぜい肉がない人でも寸胴なシルエットになったり、「離れ乳」の状態になるんです。

 肋間筋を柔らかくすると内側に入り込む本来の肋骨のシルエットになるので、胸も寄るし、ぜい肉の量にかかわらず “くびれ”のラインを作ることができます。しかも呼吸も深く正常になるので、体質や内臓も活性化して良い方向に向かいますよ。

――それは良いことだらけですね!
【朝井さん】 そうなんですよ。パソコンやスマホを多く扱う現代は呼吸が浅くなっている人が多いんです。肋間筋の硬さが変わると呼吸が変わる。男女関係なく、マッサージャーなどで肋骨と肋骨の間の筋肉をほぐしたり、猫背になっている人はゴムチューブなどを使って矯正することで、さらに深い呼吸ができるようになって改善してきます。

――行う際にベストなタイミングや時間帯、期間はありますか?
【朝井さん】 もともと肩こりを改善するためのものなので、いつでも好きなときに好きなだけやっていただいて大丈夫です。

 ただ、このメソッドは「おっぱいは全身を映し出す鏡」という意味もあるため、裸をチェックしながら行っていただきたいので、お風呂上りや朝着替える前などがいいのではないでしょうか。それと、夜寝る前に行うと呼吸が変わって睡眠の質にも変化が生まれます。出かける前に行うのも、くすみが取れて顔色が明るくなるのでオススメですね。効果が出る期間も人によって違いますね。10日でバストが1カップ上がったという40代の方もいれば、2年間で2カップくらい上がったという60代の方もいます。年齢は関係ありませんよ。

PROFILE

朝井麗華(あさい れいか)
様々な角度からカラダの「美」と「健康」に働きかける経絡整体師。「痛いけど効く!」というゴッドハンドには女優やモデル、美容業界関係者などのファンが多数。テレビや雑誌など各メディアに出演するなど活躍中。

*関連リンク*

1 2 3 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube