ダイエットにも ココナッツミルクコーヒーでキレイになる

コーヒーとココナッツミルクを約50mlずつミキサーに入れて混ぜるだけ(「人の名前がでてこないことありませんか? ココナッツくんの出番です!」(株式会社SDP)より)

[拡大写真]

コーヒーとココナッツミルクを約50mlずつミキサーに入れて混ぜるだけ(「人の名前がでてこないことありませんか? ココナッツくんの出番です!」(株式会社SDP)より)
 有名モデルや芸能人が取り入れていることで話題のココナッツオイルやココナッツミルク。比較的どんな食品にも取り入れやすいものの、いざ毎日摂ろうとすると難しく…。そんな人に向け、『人の名前がでてこないことありませんか? ココナッツくんの出番です!』(白澤卓二・藤沢セリカ/SDP発行)で紹介されている、カフェで飲むようなココナッツミルク入りコーヒーをご紹介!

 美容、健康、アンチエイジング…さまざまな角度からココナッツの魅力を紹介しているほか、活用レシピも多数掲載されている同書。近年はココナッツオイルの人気が高まっているものの、著者の順天堂大学大学院教授・医学博士の白澤卓二先生は同著の中で「ココナッツはミルクにも中鎖脂肪酸を豊富に含んでいます」とコメントしているほど、ミルクにも豊富な栄養素が含まれている。

 そんなココナッツミルクを使ったメニューでお手軽なのが、コーヒーに取り入れたちょい足しレシピ。作り方はコーヒーとココナッツミルクをカップ2分の1ずつ(約50ml)1対1の割合でミキサーに入れて、数秒〜10秒程度混ぜるだけ。ミキサーで泡立てることによってミルクに含まれている脂質が乳化し、効率的に吸収することができるんだとか。ココナッツミルクの成分が分解・消費されるまでに4〜5時間かかるため、朝に1杯、4〜5時間後のお昼やコーヒータイムに1杯の1日2回飲むのがオススメだそう。

 ココナッツミルクは缶の状態で販売されているものが多いが、開缶後は冷蔵して2〜3日で使い切るようにして。残りそうならば製氷皿に入れて冷凍しておくと、次に使うときに小分けになっているので便利。ココナッツミルクをおいしく手軽に取り入れてキレイを目指して。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube