TOP Trend-Culture Trend > 【Brilliant Woman】青木裕子 変化した育児と仕事への意識

【Brilliant Woman】青木裕子 変化した育児と仕事への意識

【Brilliant Woman】青木裕子 変化した育児と仕事への意識
今年1月に次男を出産されたのち、4ヶ月後には仕事を再開させたフリーアナウンサーの青木裕子さん。母になることで、仕事への意識や身体に変化が生じているんだそう。

働けるうちに働いていたい

――2度の“出産”を経験したことで、仕事に対するスタンスは変わりましたか?
青木裕子(以下、青木)1人目のときは初めての育児ということもあったので、とにかく子どもから離れることが不安でした。仕事現場に行ってもずっと気になっていました。

 でも2人目が生まれてからは、そういう不安はなぜかなくなって。仕事に対する気持ちも変わって、逆に今は働けるうちにたくさん働いていたいな、という気持ちが出てきています(笑)。このあと子どもが成長して幼稚園に行って、おけいこ事などが始まったら、どれだけ働けるかはわからないので。とても有り難いことに子どもを連れてきても良いという現場もあるので、今は上手にバランスをとりながら働きたいな、という気持ちはありますね。

――産休後はブランクがあるわけですが、仕事への不安はありました?
青木それが本当にないんですよね。社会に取り残されている、などという感覚はあんまりないです。もともと、そういうことを考えるようなタイプじゃないんだと思います。

先日友人と「1人の時間が欲しいか」という話をしていたのですが、昔から、1人でラーメンを食べに行けたり、映画を見に行けたり、平気でなんでもできるタイプなんですが、1人で過ごしたい、という意識は昔からなくて。だから逆に、今の環境のほうが子どもたちから求められている実感があるので、幸せです。

――今後、挑戦してみたいことはありますか?
青木今は子どもに残せる仕事、喜んでくれる仕事ができたらいいな、っていうのは最近思っています。声を使ったり本を読んだりとか、これはママがやったんだよ。と語れるようなものがいいですね。本を読むのが好きなので、読み聞かせだとか、絵本にかかわったり、何かつながっていけたらいいな、と思います。

最高で14キロ増えました

――1人目と2人目の出産後、身体の変化に違いはありましたか?
青木長男の授乳が終わって太り始めていたので、また妊娠したらチャラにできるかな、なんて思っていたところに2人目ができまして(笑)。だから、最初から自分のベスト体重よりちょっと重かったんです。次男がお腹にいるとき最高で14キロ増えました。

 出産後の体重は、1人目のときは授乳でげっそりしちゃうくらい痩せたので、2人目のときはちょっと油断していたんですよね。そうしたら全然戻らなくて、ちょっとやばいぞって。でも、もう少しでベスト体重に戻ります。

――2人目以降は体重が戻りにくいと言いますが、青木さんはきちんと元に戻ってますよね。取り入れたダイエット方法はありますか?
青木これといって特にはないですが、長男と毎日公園に行くので、炎天下で汗をいっぱいかいて一緒によく動きます。それと食事は規則正しく3食に摂ることや、授乳で疲れて甘いものを食べたくなっても抑えるくらいです。

パパがママ友だちとお留守番も

――よく公園にいかれる、ということですが、ママ友は増えましたか?
青木長男出産後は本当に増えました。3月生まれなので、同級生の子たちは数ヶ月ですが年上になるじゃないですか。なので、2歳になりたての頃はどうだった?とか、子育ての悩みなどを相談しています。お出かけもみんなと一緒の方が楽しいので、ママ友だちと一緒に行ったりしますね。

 ママ友会には、時々うちのパパも来るんです(笑)。平日お休みのことが多いので、次男を見てくれたり、運転手役をやったり…。この間私が仕事で、子どもを2人とも置いていかなくてはいけない時があったんです。そんな時にほかのママ友を家に呼んで、ママ友2人とうちのパパ1人、その子どもたちでお留守番をしてくれました。その日はパパが、子どもたち全員と一緒にお風呂に入ったみたいで。結構楽しくやってくれていたみたいです(笑)。

――かなりのイクメンぶりですね! お2人で決めているルールなどはありますか?
青木子育てルールとしては、意識のすり合わせはしていますね。私が怒ってパパが別にいいじゃん、など別の考え方をしていると、子どもは混乱してしまいますから。

 それから、「朝ごはんを一緒に食べること」。食卓は一緒に囲みたいね、と言っているのですが、夜は仕事柄難しいので朝だけでも…ということで。あとは、手洗い、うがい、ハミガキ、食事のときはテレビを消す。パパがやらないので率先してやってね、と言っています(笑)。

profile

青木裕子
1983年1月7日生まれ、埼玉県出身。2005年TBSにアナウンサーとして入社。『サ ンデージャポン』や『News23x』をはじめ、報道やスポーツなど多くの番組を担当。2013年2月よりフリーアナウンサーとして活動スタート。2014年12月には妊娠や出産、子育ての日々を綴った『母、妻、ときどき青木裕子』(講談社)を出版。プライベートでは2013年3月にナインティナインの矢部浩之と結婚。2児の母として充実した毎日を送っている。
公式HP:http://www.lespros.co.jp/talent/culture/yuko_aoki/

information

ファミリア代官山店がオープン
青木さんがオープニングイベントにも参加したベビーや子ども服メーカーのファミリア代官山店が6月オープン。「TOUCH 〜for the first 1000days〜」をコンセプトに、食器や洋服を購入できるだけではなく、沐浴体験やワークショップなどの体験スペースも充実。
「ファミリア」公式HP:https://www.familiar.co.jp
シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube