TOP Trend-Culture Trend > オトナ女子のココロを満たす グラマラスなニュージーランド旅

オトナ女子のココロを満たす グラマラスなニュージーランド旅

オトナ女子のココロを満たす グラマラスなニュージーランド旅
自然に包まれたニュージーランド。実はアウトドア以外にも、グルメやコスメ、パワースポットといった、オトナ女性に癒しと活力を与えるスポットがいっぱい。南半球にあるニュージーランドは今、春まっさかり。過ごしやすい陽気に包まれて、グラマラスな旅を満喫して。

 ニュージーランドは日本とほぼ同じくらいの面積を持つ島国。同じ島国気質を持つ者同士、ニュージーランド人と日本人とは相性が良いともいわれています。人口は400万人強で低い人口密度ですが、多種多様な民族が暮らす人種のるつぼです。全体的に温暖な気候に恵まれ、変化に富む美しい風景の数々には感動さえ覚えます。日本との時差は通常はたったの3時間(夏時間は4時間)。犯罪率が低く、女性1人でも気軽に旅行が楽しめる数少ない国として、オトナ女子を中心に人気が急上昇中の観光国です。

<グルメ編>舌の肥えたオトナ女子も満足間違いなし!

ニュージーランド 舌の肥えたオトナ女子も満足間違いなし!

 うま味がわかる人々が住むウエリントンをはじめ、食のレベルがとにかく高いニュージーランド。コーヒー、ワイン、クラフトビアー…。そして名産品のチーズやラム、ベニソンをはじめ、ムール貝やオイスターなどのシーフード、世界有数の農業国ならではの新鮮な野菜や果物も豊富! 先住民マオリ族の伝統料理のハンギから、ダイバーシティな都市部では本格的なアジアやエスニック系料理などのレストランも充実しています。

Cafe コーヒー文化が急成長! さまざまなバリエーションのコーヒーが楽しめる

本場の自家焙煎コーヒーと絶品スイーツの宝庫
ーモジョ St.ジェームス

本場の自家焙煎コーヒーと絶品スイーツの宝庫 ―モジョ St.ジェームス Mojo St. James

Mojo St. James『フラットホワイト』
 アメリカのCNNで、世界8大コーヒーの街として選出されたウエリントン。住民1人あたりのカフェ数は世界No.1ともいわれるこの街のカフェの中で、もっとも有名な1つがモジョコーヒーです。日本でも東京の神楽坂に2012年に上陸後、続々オープン中。本場のスチームパンクやフラットホワイトはもちろん、定評のあるスイーツも一緒に楽しんで。

Mojo St James
[モジョ St.ジェームス モジョコーヒー]
住所:77-87 Courtenay Place, Te Aro, Wellington, New Zealand
電話:+64 4 385 8547
営業時間:7時〜 17時30分 (月〜金曜)、8時〜16時30分(土日)
公式HP:http://www.mojocoffee.co.nz

かわいくておいしいオーガニックのクッキー・バー
ークッキータイム

かわいくて美味しいオーガニックのクッキー・バー ―クッキータイム

クッキータイム
 ふにゃっとした食感のオーガニック・クッキーとして、日本でも原宿にオープンして人気に火がついたクッキータイムの直営のクッキー・バー。クイーンズタウンにあるこのクッキー・バーでは、朝晩問わず、ホットチョコレートやチョコレートサンデーと一緒にクッキーを楽しむのが定番。クッキータイムの全商品、全パッケージ商品が揃っているので、お土産にもイチオシです。

Cookie Time
[クッキータイム]
住所:8 Camp Street, Queenstown, New Zealand
電話:+64 3 442 4891
営業時間:8時〜22時
公式HP:https://www.cookiebar.co.nz

Sweets 大人が楽しめるフレッシュなスウィーツが豊富

夕暮れ後に楽しむ大人のスイーツ・カフェ&バー
ー ザ・ライブラリー

夕暮れ後に楽しむ大人のスイーツ・カフェ&バー ―ザ・ライブラリー

 ウエリントンの食通たちが日暮れとともに訪れる大人のスイーツ・カフェ&バー。入店すると名前の通り、たくさんの書籍が出迎えてくれます。アンティーク調な薄暗い店内で、絶品のカフェとほどよい甘さのスイーツに酔いしれるのもあり。もちろん、オシャレなカクテルからニュージーランド名産ワインも楽しめます。

The Library
[ザ・ライブラリー]
住所:Upstairs, 53 Courtenay Place, Wellington, New Zealand
電話:+64 4 382 8593
営業時間:17時〜深夜(月〜木曜)、16時〜深夜(金〜日曜)
公式HP:http://thelibrary.co.nz

ハミルトン発、常に行列が絶えないジェラート店
ーダックアイランド アイスクリーム

ハミルトン発、常に行列が絶えないジェラート店 ―ダックアイランド アイスクリーム

ダックアイランド アイスクリーム
 ニュージーランド人はとにかくジェラートが大好き! 老若男女問わず、1日1回はジェラートを食べる人が多いとか。そんなニュージーランド人がこよなく愛すジェラート店が、ハミルトン発のダックアイスランド・アイスクリーム。添加物などを一切使用していない新鮮で濃厚なアイスクリームに、ミツバチの巣や味噌味など、多岐にわたるユニークなフレーバーが人気の秘密です。

Duck Island icecream
[ダックアイランド アイスクリーム]
住所:300a Grey street, Hamilton, New Zealand
電話:+64 7 856 5948
営業時間:11時〜19時(火〜木曜、日曜)、11時〜22時 (金〜土曜)
休日:月曜
公式HP:http://duckislandicecream.co.nz

1 2 3 4 >

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube