ホーム 恋愛 > それが原因です!妻を不機嫌にさせちゃう【夫の余計なひとこと】その1

それが原因です!妻を不機嫌にさせちゃう【夫の余計なひとこと】その1

2021.09.11

自分が何気なく言った一言で妻を怒らせてしまった経験はありませんか?
実は知らず知らずのうちに普段から余計な一言を言っている男性は多いようです。
そこで、それが原因です!妻を不機嫌にさせちゃう【夫の余計なひとこと】を4つご紹介します。

(1)疲れている

仕事で疲れているときに妻から頼みごとをされたとき、「疲れているのに」などと言ったことはありませんか?
普段仕事や家事、育児を両立している女性にとってその一言はNG。
自分も疲れているのにと思い、不機嫌になってしまうことにつながります。
そのまま喧嘩に発展したくないなら、疲れていても相手を思いやる気持ちは忘れないようにしましょう。

(2)ここ汚いよ

家の掃除が行き届いていないとき、「ここ汚いよ」などと口で言うだけで自分で掃除をしない男性は妻をイラッとさせます。
「ここ汚いよ」と言うのではなく、なにも言わずに掃除をすると喧嘩にならずに済みますよ。
掃除は妻の仕事だと思わず、普段から率先して手伝うことが大事なのかもしれませんね。

(3)機嫌悪いね

女性は生理前などに機嫌が悪くなることがありますが、それを男性に指摘されるのを嫌がる傾向にあります。
妻が機嫌が悪いときは、余計なことは言わないほうが喧嘩にならずに済みますよ。
そのため、「機嫌悪いね」などのセリフはできるだけ避けるよう心がけましょう。

(4)太った?

女性は体型についての話題に非常に敏感です。
妻の体型の変化に気付いても、「太った?」などといった発言はさけるのがオススメ。
余計な発言で妻を傷つけないよう充分注意しましょう。
女性はデリケートなので普段から余計な発言には注意する必要があります。
それが原因です!妻を不機嫌にさせちゃう【夫の余計なひとこと】を参考に、夫婦喧嘩を防ぐよう心がけましょう。
(恋愛jp編集部)

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ