ホーム ダイエット・ボディケア > お腹まわりをスッキリ!くびれ&腰痛改善におすすめのリカバリー体操

お腹まわりをスッキリ!くびれ&腰痛改善におすすめのリカバリー体操

2022.06.23

お腹まわりをスッキリ!くびれ&腰痛改善におすすめのリカバリー体操

こんにちは!リカバリートレーナーの伊藤晃一です。
春らしい陽気が続きますね。装いも軽やかになり、新生活をスタートされる方、新たな出会いも増える方も多いこの時期、お腹まわりがちょっと気になっているけれど、中々落ちないな、という方に向けて、腰痛改善・予防にもなる・道具なしでどなたでも簡単にできる体操をご紹介します。

ぽっこりお腹の原因は○○?!

実は、お腹まわりのぽっこりは、脂肪だけでなく『むくみ』が原因しているケースも多いのです。
デスクワーク、立ち仕事、家事や育児など、日常生活ではお腹を『ねじる』動きが少ないため、使っていない部分に脂肪がついたり、むくみが出たりします。さらに腰まわりも、動きが少ないことで固まりやすくなり、腰痛の原因になってしまいます。
今回の体操はまず、腰まわりの筋肉を動かすことで、お腹まわりのむくみを解消します。次にレベルアップさせて、お腹の筋肉を使って、引き締め効果を狙っていきましょう。

お腹まわりのむくみとり&腰まわりをゆるめる体操

@ 仰向けに寝て、両足を軽く揃え、膝を90°程度に軽く曲げます。両手は楽な位置へ広げて両足をパタン、パタンと左右交互に倒します。1分半を目安に行うと、体がゆるんできます。

全身の力をできるだけ抜いて、リラックスすることが、腰まわりを早くゆるめるためのポイント!力ではなく、足の重みで自然と倒れるイメージで行いましょう。
両足を倒した時に、軽くはずむようになってきたら、腰まわりの筋肉がゆるんできたサインです。はずむ余韻を感じてから、反対側へ倒すと、さらにゆるみやすくなりますよ!
★おすすめのタイミングは朝起きた時、夜寝る前、お仕事の合間などでも。
お風呂上がりは特に血行が良くなっている為、腰痛改善にはより効果的です。体操でリラックスすることで、睡眠に入りやすくなる方もいらっしゃいます。

くびれ&腰痛予防にはマスト!の体操

A @の状態から両足を上げて、行います。
足を上げることで真ん中の腹筋、ねじることでサイドの腹筋を使えるようになってきます。ぽっこりお腹の引き締めや、くびれを作りたい方にはマストの体操です!
さらに、この腹筋は、お腹・腰まわりを支えてくれる天然のコルセットになるため、腰痛の改善・予防には特におすすめの体操です。

足を倒した時、肩が床から離れずに、下側の足も床につくようになると、最大にねじれた状態で腹筋を使えているため、くびれの効果が期待できます!

朝晩の体操でお腹まわりがスッキリ

今回紹介したのは、道具なしで、簡単に、どこでもできる体操です。早くお腹まわりをスッキリさせたい方、腰痛が気になる方は毎日朝・晩と続けてみてください。朝は、体が目覚め、代謝もアップしてスッキリ1日をスタートできますよ!

伊藤 晃一( リカバリートレーナー)
《プロフィール》
トレーナー歴20年、リカバリーマスタートレーナーとして10000名以上の方々を指導。
28歳の時にパーソナルトレーナー派遣会社を設立。29歳ニューヨークにて出張パーソナルを中心に歌手、起業家、翻訳家、デザイナーの方達を指導しながら英語を習得。
帰国後、ヨガ、ピラティス、マスターストレッチ、ファスティング(断食)資格を取得し、“五感を満たせる快適な空間”でトレーニングを行ってもらいたいという思いから、三軒茶屋にスタジオ Carpe Diem(カルペディエム)をオープン。“一生 自分の足で歩き続けられる身体創り”をコンセプトに、全国の方々へリカバリーメソッドをお伝えするために2022年『腰痛リカバリー』事業を夏リリース予定。
《資格・経歴》
【2007年】
・パーソナルトレーナー派遣会社設立
【2008年】
・KAATSU JAPAN認定加圧トレーニングインストラクター取得
【2011年】
・BODY CODE SYSTEM認定マスターストレッチ取得
・BODY CODE SYSTEM認定ピラティス取得
・日本コアコンディショニング協会認定JCCA認定Basic Instructor取得
【2012年】
・O脚矯正資格取得
・TRXサスペンショントレーニングコース
・株式会社ワン設立、スタジオCarpe Diemオープン
【2015年】
・ウミヨガインストラクター養成講座修了
・日本ファスティングコンシェルジュ協会認定シニアファスティングコンシェルジュ取得
【2016年】
・ミスター・ベストボディ・スーパーモデル選出
・ミスター・ベストボディ・スーパーモデル日本5位
【2019年】
・サマースタイルアワード・ドリーム・メンズスポーツモデル日本1位
・パリにてパーソナルトレーニング開始
【2022年】
・サマースタイルアワード・NOVICE・スタイリッシュガイ
トール2位、ビースティ3位

関連記事

提供元:カラダクリアー|身体の内と外から「ホンキノカラダ」をつくる

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ