ホーム ダイエット・ボディケア > 美の大敵「冷え」対策!骨盤ほぐしで温活しよう

美の大敵「冷え」対策!骨盤ほぐしで温活しよう

2023-02-10

美の大敵「冷え」対策!骨盤ほぐしで温活しよう

寒くなると「冷え」に悩む方が増加します。特に「下半身の冷え」、これはカラダにとって全身の代謝や免疫力をダウンさせたりと様々な悪影響を及ぼします。もちろん美容にも大敵!
この「冷え」を解消する対策としては、下半身の血流を促進させることが大切です。でも外は寒い!今回は、部屋の中で簡単に温活(体温を上げる)ができる「骨盤ほぐし」をご紹介します!

美の基準は人それぞれ。

"健康的な美しさ"という言葉から皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?透明感があり潤った美しい肌、無駄な贅肉のないメリハリのある引き締まったボディライン、スッと背筋の伸びた姿勢...こんなイメージでしょうか。
そんな健康美を手に入れるためには、カラダ全体の基礎代謝や皮膚の新陳代謝などをアップさせる事が大切です!

「冷え」は美の大敵!

全身の代謝を上げ、美しく若々しいカラダ作りのためには、血流の良さがとても重要。常に全身の血の巡りがいい状態を作り、保つ事は、カラダの代謝や免疫力をアップさせます。
反対に、血流が悪くなると、それらの機能を圧倒的にダウンさせてしまう原因になります。もし、あなたが健康的な美しさを目指すなら...冷えでお悩みの方の第一歩として、まずは「冷え対策」から始めましょう!
全身の血流を促進させて、カラダの隅々までに十分な酸素や栄養が行き渡らせれば、皮膚の新陳代謝は促進され、潤いもアップ、その下支えしている筋肉も活性化し、肌のハリにも繋がりますよ!

体温アップで免疫力もあげよう!

コロナ禍を経験した私たちは、改めてカラダの免疫力の大切さを再確認しました。体温が下がると、病気に対する抵抗力、免疫力が下がります。体温をアップ、維持するためにできる事、その一つは、下半身の筋肉を活発に動かす事です。
下半身には全身の筋肉の半分以上があり、この筋肉を活発に動かす事で、冷え解消に繋がります。そう思って、スクワットなどの下肢のエクササイズをしてみたり、ランニング、ウォーキングなどにトライするけれどなかなか続かない。そんな方にもオススメなのが、手軽に座ったままできる「骨盤ほぐし」です。
骨盤は、上半身と下半身をつなぐ場所であり、姿勢の土台部分となります。この周りには大きな筋肉が集中し、この部分を動かす事で下肢の血流促進を狙えますよ。さあ、やってみましょう!

部屋の中で簡単!

まず、床に脚を伸ばして座りましょう。この時、しっかりと骨盤を立てます。どうしても腰が丸まってしまう場合は、両膝を軽く曲げて腰を伸ばして行います。

次に、左右のお尻を交互に持ち上げ、脇腹を縮めるように骨盤を動かします。この時、上半身が横に揺れないようにします。そうする事で体幹部、特に脇腹を十分に使えて、引き締め&くびれ作りにも効果大です。
お尻を交互に持ち上げる動きがスムーズにできたら、上半身の動きもプラスします。肘を曲げて腕を前後にリズミカルに振ります。次にその場歩きにも慣れてきたら、前方後方に10歩ずつ歩いてみましょう。初めは、無理をせずに前後で5往復くらい行います。慣れてきたら、それを2、3セット行なってみてください。

デスクワークの合間にも骨盤ほぐし

お尻歩きは、デスクワークの合間に椅子に座った状態でも行うことが可能です。左右のお尻をテンポよく交互に持ち上げて、ウエスト横をしっかりと縮めます。
出来れば、両腕を前後に振るとよりウエストをひねることができ、冷え対策だけでなく、背中の引き締め、肩凝り解消、腰痛緩和にも効果があります。是非、お家でこまめに行なってみて下さいね!

鳥越 玲子( 骨盤調整インストラクター、フィットネスインストラクター)
【プロフィール】
1970年福岡県出身。
福岡大学体育学部体育学科卒業。
大学卒業後、福岡でエアロビクスインストラクターとして活動をスタート、その後東京に活動の場を移し、フリーのフィットネスインストラクターとして多数のレッスンを担当する。そのレッスン中に起こった自身の膝の怪我をきっかけに、その原因が長年の運動指導、スポーツ、生活習慣などで出来上がってしまった"骨格の歪み"にあることを知り、そこから整体に興味を持つ。現在は骨盤調整を中心としたボディメイク、ボディメンテナンスのクラス、エアロビクス、パワーヨガなどを都内のフィットネスクラブにて指導中。
「あなたのBest Beautyを引き出す」をテーマに、現在は10代から90代と幅広い年代の女性たちへ運動指導をしながら、自分らしく輝けるための健康、美の土台作りをサポートしています。

関連記事

提供元:カラダクリアー|身体の内と外から「ホンキノカラダ」をつくる

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ