ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 【マスクオフの新たな悩み】鼻の開き毛穴や黒ずみが気になる!正しいお手入れ方法とは?

【マスクオフの新たな悩み】鼻の開き毛穴や黒ずみが気になる!正しいお手入れ方法とは?

2023-08-23

【マスクオフの新たな悩み】鼻の開き毛穴や黒ずみが気になる!正しいお手入れ方法とは?

2023年の春、約3年ぶりにマスクの着用が個人判断になったことにより、久しぶりのマスクオフ生活を楽しんでいる人も多いかと思います。
しかし、そこで気になるのが鼻の開き毛穴や黒ずみです。
「マスクオフした途端、急に鼻の毛穴が気になるようになった」
「長引くマスク生活で鼻の黒ずみが目立つようになった気がする」
と鼻の毛穴に関するトラブルにお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、マスク生活で定着してしまった鼻の開き毛穴や黒ずみの正しいお手入れ方法を解説!おすすめのアイテムについてもご紹介しますね。

【マスクオフの悩み】鼻の開き毛穴や黒ずみが突然目立つのはなぜ?

以前までは気にならなかった鼻の開き毛穴や黒ずみ。なぜかマスクオフした途端に目立つようになったと感じる人も意外と多いはず。
その原因のひとつが、長引くマスク生活による皮脂の過剰分泌です。
マスク着用時は口から吐く息などがマスク内に溜まるため、一見、肌も潤っているように感じます。しかし、一般的な不織布マスクは通気性が良くないため、マスク内は想像以上に高温多湿の環境になっているのです。
高い温度と湿度により、角質層のうるおいが奪われると、肌の乾燥を防ごうと過剰な皮脂が分泌され、開き毛穴の原因につながってしまう場合も。また、肌表面で皮脂と汚れが混ざり合い酸化し、毛穴に詰まること、黒ずみが目立つようになります。
長引くマスク生活では、マスクにより鼻が隠れていたため、毛穴悩みもそれほど気にはなりませんでした。しかし、マスクオフ生活になり、鼻が露出したことにより、突然鼻の毛穴開きや黒ずみが目立ち始めたかのように感じる人も増えているのです。
そんな鼻の開き毛穴や黒ずみなどの悩みには「汚れを落とす」と「うるおいを与える」の2つのケアが重要になってきます。まずは、それぞれの悩みに合わせた正しいお手入れ方法についてご紹介しますね。

【鼻の開き毛穴】正しいお手入れ方法3選

@素早く丁寧に洗顔を済ませる
マスク着用による皮脂の過剰分泌が原因の開き毛穴には、日々の丁寧な洗顔が大切。ゴシゴシ洗いで摩擦を与えてしまうと、肌ダメージにより、ますます毛穴が目立ってしまう可能性もあるのです。
また、長時間の洗顔は、肌に必要なうるおいを奪い、さらに過剰な皮脂分泌が起きる原因にもつながります。
毎日の洗顔では、しっかり泡立てた洗顔料でやさしく肌をケアし、1分程度を目安に洗い終えるようにしましょう。
A収れん化粧水を取り入れる
マスク着用が原因の開き毛穴は、過剰な皮脂分泌が原因のひとつです。そんな人におすすめなのが、別名「引き締め化粧水」とも呼ばれる収れん化粧水です。
収れん化粧水は、通常の化粧水や乳液の後に使用することで、皮脂分泌によるベタつきやメイク崩れ対策に期待ができます。皮脂分泌による開き毛穴が気になる時にも、ぜひ取り入れたいアイテムでもあるのです。
使い方もいたって簡単!スキンケアの最後にコットンになじませた収れん化粧水を肌になじませるだけなので、ぜひ朝のメイク前などに取り入れてみてくださいね。
B丁寧な保湿ケアを行う
角質層のうるおい不足により、過剰な皮脂分泌が起こると、肌の水分と油分のバランスも崩れてしまいます。そのため、水分量と油分量をバランスよく整えるための保湿ケアも、開き毛穴対策には大切なお手入れのひとつになってくるのです。
皮脂によりベタつくからといって、保湿を怠るのはNG!洗顔後は、化粧水、乳液、クリームを使って丁寧な保湿ケアも心がけてくださいね。
皮脂のベタつきが気になる場合は、高保湿の化粧水や美容液で角質層にうるおいを与え、その後、さっぱりした使用感の乳液やクリームでケアするのがおすすめですよ。

【鼻の黒ずみ】正しいお手入れ方法3選

@洗顔前にひと手間加える
マスク着用が原因の鼻の黒ずみは、皮脂、汚れ、不要な角質などが混ざり合い、毛穴に詰まって酸化することで起こります。日常のケアでは、まずこの詰まった汚れを落としやすい肌状態をつくってあげましょう。
洗顔前にはホットタオルで鼻を温めたり、美容液で小鼻周りをやさしくマッサージしたりと、肌をやわらかくするひと手間を加えてみてくださいね。
間違っても、指で無理やり毛穴汚れを押し出すことはしないように!状態が悪化し、さらに黒ずみが目立つ原因になってしまいますよ。
A吸着力の高いアイテムを取り入れる
長引くマスク生活であらわれた鼻の黒ずみには、吸着力のあるアイテムもおすすめです。
◆酵素洗顔 … 皮脂やたんぱく質に働きかけ分解する作用を持つアイテム
◆クレイパック … 高い吸着力があり、肌をやわらかくしたり、古い角質を剥がしたりする効果に期待できるアイテム
◆スクラブ … 粒子の力で物理的に古い角質や汚れなどを取り除くアイテム
◆ピーリング … 肌の不要な角質を柔らかくして取り除き、透明感のある肌へと導くアイテム
鼻の毛穴の黒ずみが気になる時は、高い吸着力に期待ができるアイテムを取り入れてみましょう。
ただし、吸着力の高いアイテムのなかには刺激が強いものも多いため、毎日の使用は避け、必ずメーカー推奨の使い方を守ってくださいね。
B抗酸化効果の高い化粧品を使う
酸化が原因である毛穴の黒ずみには、抗酸化作用に期待ができる化粧品を取り入れるのもおすすめです。
なかでも、抗酸化作用のある「ピュアビタミンC」や「ビタミンC誘導体」は、商品の種類も豊富で簡単に手に入るため、黒ずみ毛穴の心強い味方になってくれます。
そのほかにも「ビタミンE誘導体」や「フラーレン」なども、高い抗酸化作用をもつ代表的な成分です。
鼻の黒ずみが気になる時は、そんな抗酸化作用に期待ができる成分を配合した化粧水や美容液、シートパックなどを上手に利用してみましょう。

【鼻の開き毛穴や黒ずみに】おすすめのアイテム3選

市販のスキンケアアイテムの中には、鼻の毛穴悩み対策に特化した商品も多く登場しています。なかでも、特におすすめしたい商品を3つご紹介しますね。
鼻の毛穴ケアにおすすめアイテム@Obagi / C25セラム ネオ
高濃度のピュアビタミンCを配合した攻めの美容液。気になる毛穴*1はもちろん、くすみ*2や口元などの乾燥小じわ*3など、多角的なアプローチをしてくれます。エイジングケア*4にもぴったりの1本なので、マスクオフで気になる毛穴と同時に年齢による肌悩みもケアしたい人にとっては、お守りコスメとなる心強い存在です。
*1:潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ
*2:乾燥による
*3:乾燥による小じわを目立たなくする(効能評価試験済)
*4:年齢に応じたお手入れ

鼻の毛穴ケアにおすすめアイテムAONE BY KOS? / バランシング チューナー
医薬部外品の有効成分として「過剰な皮脂分泌の抑制」の効果を日本で唯一認められた「ライスパワー(R) No.6」を配合した化粧水。皮脂腺に直接働きかけることにより、過剰な皮脂分泌を抑制。皮脂によるテカリ、ベタつき、毛穴目立ちなどにアプローチをかけてくれます。
また、うるおいを与えることにより、水分と油分のバランスが整ったキメの細かい肌へと導いてくれるため、過剰な皮脂分泌による開き毛穴とインナードライ肌に悩む人にもおすすめです。

鼻の毛穴ケアにおすすめアイテムBコーセー / メイク キープ パウダー
2023年3月に発売され、SNSでも高い注目を浴びているメイクキープパウダー。メイクの最後になじませるだけで、皮脂、テカリ、べたつきをおさえてくれます。軽いつけ心地でありながらも、毛穴レス*のサラサラ肌を実現してくれますよ。
メイク後は、同ブランドから登場している「メイク キープ ミスト EX」との併用もおすすめ!マスクオフで出かける機会の多い夏の時期には欠かせないアイテムになってくれそうです。
*メイクアップ効果による

毎日のお手入れで鼻の毛穴悩みを解決!

鼻の開き毛穴や詰まりは、マスクオフによる新たな悩みのひとつでもあります。せっかくマスクオフできたのに、鼻の毛穴が気になってメイクを楽しめない…という人は、日々のスキンケアのなかでできるお手入れを取り入れてみてはいかがでしょうか。

LISA( 美容ライター)
《プロフィール》
2011年よりライター活動開始。コスメコンシェルジュ資格取得後、美容ライターとしても活動を開始する。
スキンケアを中心に数多くの美容コラムを執筆。一人ひとりの肌質や生活スタイルを想定したうえで、適切なケア方法を導き出すコラムを得意とする。
プライベートでは、デパコスからプチプラコスメ、ドクターズコスメ、海外コスメなど、ジャンルを問わずに気になったアイテムはすぐに試すスキンケアオタクです。
《所有資格》
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ

関連記事

提供元:カラダクリアー|身体の内と外から「ホンキノカラダ」をつくる

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ