ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 【30代以上必見】エイジングケア*のノウハウを徹底解説!おすすめ成分やアイテムも!

【30代以上必見】エイジングケア*のノウハウを徹底解説!おすすめ成分やアイテムも!

2023-08-31

【30代以上必見】エイジングケア*のノウハウを徹底解説!おすすめ成分やアイテムも!

年齢に応じたお手入れである“エイジングケア*”と聞くと、「まだまだ30代の私には必要ない」と考える人も多いかもしれません。
しかし、私たちの肌は20代後半から30代を機に大きく変化します。そのため、30代こそ1日も早くエイジングケア*を取り入れたい年代でもあるのです。
そこで今回は、30代におすすめのエイジングケア*方法と併せて、おすすめの成分やアイテムについて紹介しますね。

30代はエイジングケア*を始めるべき?

30代を過ぎた頃から「保湿をしていても肌の乾燥が気になる」「目元の小じわなどが目立つようになった」など、エイジングサインが気になり始めたという人もいるかもしれません。
その理由は、肌の水分量と油分量の低下にあります。
30代は、肌の水分量も皮脂量も低下しやすい年代。加齢により角質層の水分が不足し、うるおいを守る皮脂も減少するため、20代の頃よりも乾燥による肌悩みを感じやすい年代でもあるのです。
また、10〜20代の頃は肌の生まれ変わりであるターンオーバーも整っていますが、年齢と共にターンオーバーも乱れ、肌の生まれ変わりにも時間がかかるようになります。ターンオーバーが遅れると、紫外線ダメージも蓄積されやすくなるため、乾燥による小じわなども表面化しやすいのです。
30代からいち早くエイジングケア*を取り入れることは、40代、50代の肌を健やかに保つためにも大切な習慣なのですね。

【30代以上必見】おすすめのエイジングケア*方法

30代以降のスキンケアでは、通常のお手入れと併せて、年齢肌にアプローチをかけるエイジングケア*を取り入れていきましょう。
@攻めのスキンケアを取り入れる
スキンケアを行う上で、何よりも大切な保湿!毎日のスキンケアでは、うるおいを与えて守る保湿のお手入れが基本になってきます。そのため、30代以降も保湿重視の守りのケアを徹底していくようにしましょう。
ただし、30代以降は守りの保湿ケアだけでは少し物足りない時もあります。そんな時に実践したいのが、エイジングケア*成分を配合した攻めのスキンケアです。
攻めのスキンケアには、美白*1有効成分やシワ改善有効成分がおすすめ!後ほど、おすすめのエイジングケア*成分をご紹介するので、ぜひ毎日のスキンケアでは守りのケアと併せて攻めのケアも取り入れてみてくださいね。
*1:メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミやそばかすを防ぐ
A週に数回のスペシャルケアを取り入れる
30代以降のスキンケアでは、毎日丁寧なベーシックケア(化粧水・乳液・クリーム)を行いながら、週に数回、エイジングケア*の一環として、スペシャルケアを取り入れるのもおすすめです。
一言でスペシャルケアといっても、様々なアイテムがあるので、自分の肌悩みや好みから気に入った商品を選んでみてくださいね。
◆美容液 … 各肌悩みに特化した訴求成分を多く配合するアイテム
◆ブースター(導入美容液) … スキンケアの最初に使用することで肌を柔らかくし、その後の浸透を高めるアイテム
◆パック … 手軽に使える「シートパック」や古い角質を取り除く「ピールオフパック」、洗い流して使用する「クリームパック」などがある
◆マッサージクリーム … 肌をマッサージする際に摩擦を軽減するために使用するアイテム
◆スリーピングマスク … 就寝前に使用することで眠っている間に保湿ケアができるアイテム
ベーシックケアと併せてスペシャルケアを取り入れることにより、ワンランク上のお手入れが実現できますよ。
B1年を通して徹底したUVケアを行う
シミやシワなどをはじめとした肌老化の原因は、約80%が紫外線によるものだと言われています。そのため、徹底したUVケアを行い、紫外線ダメージを減らすこともエイジングケア*にとって欠かせない習慣のひとつなのです。
日焼け止めは1年を通して必ず塗るようにしましょう。室内にいても紫外線は差し込むので、家やオフィスで過ごす日も忘れずに日焼け対策を行うようにしてくださいね。
また、紫外線を浴びたあとは美白*1有効成分を配合したアイテムで必ずアフターサンケアを行うようにしましょう。
*1:メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミやそばかすを防ぐ

30代におすすめのエイジングケア*成分

30代以降は、うるおいを与える守りのケアと併せて、エイジングケア*成分による攻めのケアも大切な時期です。なかでも、特におすすめしたいエイジングケア*成分をご紹介します。
@レチノール
ビタミンAの一種。肌のターンオーバーを促進する作用があり、肌荒れや保湿を目的に化粧品に配合されます。
また、2017年には医薬部外品の抗シワ有効成分として承認。ヒアルロン酸の産生を促進し、肌の水分量を増やしながら、真皮のコラーゲン密度を高めることからシワ改善の効果も認められています。昨今高い注目を浴びる人気のエイジングケア*成分のひとつです。
Aフラーレン
肌老化の原因となる活性酸素を吸着し、無害化する作用が報告されたエイジングケア*成分です。高い抗酸化作用をもち、その抗酸化力はビタミンCの100倍以上とも言われています!
紫外線にも強いという特徴があるため、夜だけでなく、朝のスキンケアに取り入れるのもおすすめです。また、ビタミンC誘導体との相性が良いため、併用すると相乗効果にも期待ができますよ。
BコエンザイムQ10
代表的なエイジングケア*成分の一種。高い抗酸化作用を持ち、活性酸素による酸化を抑制する働きをもちます。特に乾燥による小じわへの効果に期待ができる成分です。
化粧品だけでなく、サプリメントや食品からも摂取することができますよ。また、ビタミンCやレチノールとの相性も良く、併用することでさらなる効果に期待ができます。
【参考文献】効果的な「組み合わせ」がわかる化粧品成分辞典(池田書店)

30代におすすめのエイジングケア*コスメ

市販の商品の中には、年齢肌の心強い味方になってくれるエイジングケア*成分を配合したアイテムも豊富に揃っています。そこで今回は、プチプラ、デパコス、ドラッグストア、韓国コスメの4ジャンルごとにおすすめのエイジングケア*コスメをご紹介!ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね。
30代におすすめのエイジングケア*コスメ【プチプラ編】
<なめらか本舗 / リンクルアイクリーム N>
人気のエイジングケア*成分「ピュアレチノール」をはじめ、保湿成分「豆乳発酵液」「ビタミンE誘導体」などを配合したアイクリーム。エイジングケア*には嬉しい成分盛りだくさんでありながらも、990円と手に取りやすい価格であるのも人気の秘訣です!
また、効能評価試験により、乾燥による小じわを目立たなくする効果も認められているため、目元の乾燥小じわに悩む方にもおすすめです。
<無印良品 / エイジングケア薬用リンクルケアクリームマスク>
発売と同時に爆発的な人気を誇り、一時期入手困難となったクリーム。有効成分「ナイアシンアミド」を配合することにより、シワ改善の効果に期待ができます。
ヒアルロン酸やコラーゲンなど7種の機能成分を配合し、もっちりしたテクスチャーが楽しめるクリームなので、乾燥が気になる人にもぴったりですよ。

30代におすすめのエイジングケア*コスメ【デパコス編】
<POLA / リンクルショット メディカル セラム N>
日本で初めてシワを改善する医薬部外品有効成分として承認された「ニールワン(R)」を配合した美容液。真皮に働きかけることで、目元や口元のシワにアプローチをかけます。
2021年のリニューアルでは、肌の上でダイナミックに広がるダイナミズムデリバリー処方を採用することにより、新たに3つの成分を配合することに成功。すでにできたシワにアプローチをかけたい人におすすめです。
<コスメデコルテ / リポソーム アドバンスト リペアセラム>
大谷翔平選手をCMに起用したことにより、女性だけでなく、男性からも今高い注目を浴びている美容液。美容成分を抱えこんだ0.1ミクロンの超微細マイクロカプセル「新・多重層バイオリポソーム」が1滴に1兆個含まれており、肌につけた瞬間からなじみの良さを実感。ハリツヤ溢れる肌へと導きます。
乾燥によるカサつきや小じわに効果が期待できるため、30代以降の乾燥肌に悩む方にはぴったりです。
この投稿をInstagramで見る DECORTE? | コスメデコルテ(@decorte_official)がシェアした投稿

30代におすすめのエイジングケア*コスメ【ドラッグストア編】
<エリクシール / リフトモイスト ローション SP & リフトモイスト エマルジョン SP>
資生堂の人気ブランド「エリクシール」のエイジングケアラインは、厳選された美容成分により、角質層にうるおいを与え、ハリのある肌へと導きます。
化粧水と乳液、ともに保湿成分「コラーゲンGL」、ハリ保湿成分「イノシトール・クレソンGL」、肌荒れ有効成分「トラネキサム酸」を配合。テクスチャーも「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」「とてもしっとりタイプ」の3つから好みの使用感が選べるのもポイントのひとつです。

<オルビス / リンクルブライトUVプロテクター>
紫外線をカットしながら、美白*1とシワ改善も同時に叶えるハイスペック日焼け止め。有効成分「Wナイアシン(ナイアシンアミド)」を配合することにより、日焼け対策とエイジングケア*を同時に行うことができます。
また美容液成分(保湿成分)を88%配合。まるで保湿クリームかのような心地よい塗り心地を楽しめますよ。
*1:メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミやそばかすを防ぐ

30代におすすめのエイジングケア*コスメ【韓国コスメ編】
<Innisfree / レチノール シカ リペア セラム>
エイジングケア*成分「レチノール」(整肌成分)と&肌荒れトラブルを防ぐ「シカ成分」(整肌成分)を配合した人気の韓国コスメ。低刺激テスト済みであるため、レチノールの刺激が不安な人でも比較的手に取りやすい美容液になっています。
繰り返す肌トラブルにアプローチをかけながら、エイジングケア*を実現するため、守りと攻めのケアが同時に叶うアイテムです。

30代こそエイジングケア*をはじめよう!

30代を過ぎた頃から、20代とは違う肌悩みが気になり始める人も少なくはありません。そんな時は、いち早くエイジングケア*を取り入れてみてはいかがでしょうか。年齢に応じたお手入れを実践することにより、10年後、20年後の肌も大きく変わるはずですよ。
*年齢に応じたお手入れ

LISA( 美容ライター)
《プロフィール》
2011年よりライター活動開始。コスメコンシェルジュ資格取得後、美容ライターとしても活動を開始する。
スキンケアを中心に数多くの美容コラムを執筆。一人ひとりの肌質や生活スタイルを想定したうえで、適切なケア方法を導き出すコラムを得意とする。
プライベートでは、デパコスからプチプラコスメ、ドクターズコスメ、海外コスメなど、ジャンルを問わずに気になったアイテムはすぐに試すスキンケアオタクです。
《所有資格》
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ

関連記事

提供元:カラダクリアー|身体の内と外から「ホンキノカラダ」をつくる

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ