ホーム コラム > 「下の毛は処理するの?」出産当日は疑問だらけ!手術台で一体何が?<帝王切開レポ>

「下の毛は処理するの?」出産当日は疑問だらけ!手術台で一体何が?<帝王切開レポ>

2023-12-06

里帰り出産の前に健診へ行くと、逆子であることが判明しました。帝王切開に恐怖感があったものの、医師からの説明を受けて帝王切開を決断! 出産前の医師の説明や入院当日、出産、産後までリアルなレポートをお届けします。

助産師さんがまさかの知り合いで、少しだけ緊張がほぐれた雛田さん。

術後に備え、ベッドの周りを整理整頓し、ついに手術着にお着換え。11時を過ぎたころにエコー検査をして点滴を打ちます。

あと2時間後におなかの子に対面できると思うと、待ち遠しい気持ちでいっぱいになりました。手術を待っていると、雛田さんの両親がやってきて……。

「そんなに緊張しなくても…」妊婦より心配そうなのは?

坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6
坐禅ボーイと怖くない帝王切開レポ 6

手術室に移動する前に10分ほど両親と対面すると、雛田さんよりも父親のほうが緊張した様子。

帝王切開が決まってからの数週間は「おなかを切られるのが怖い」と思っていましたが、当日は恐怖心を感じることもなくあっという間に予定時刻に。

手術室まで歩いて行くことに驚きつつ、ついにベッドに横になります。「手術着はいつ脱ぐの? 下半身の毛は剃らないの?」など疑問が頭によぎっているうちに、サッと手術着が取り除かれハダカに! 「配慮がすごい!」と感動し、いよいよ手術がスタートするのでした。

出産前に家族の顔を見るとホッとしますよね。家族の温かいサポートはママの力になります。もうすぐ赤ちゃんに会えると思うと、とってもワクワクしますね。雛田さんと赤ちゃんの無事を祈るばかりです。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

さらにひぃちゃんさんのマンガは、このほかにもブログやInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ