ホーム コラム > 「なかなかにクレイジー」友人も思わず笑ってしまうほどのサレ妻の覚悟 <夫の浮気相手は>

「なかなかにクレイジー」友人も思わず笑ってしまうほどのサレ妻の覚悟 <夫の浮気相手は>

2024-02-12

2人の息子さんとエコさんの日常は、夫が友人Cちゃんと浮気をし、一変。Cちゃんからは慰謝料をもらい、夫とも離婚することで話がまとまりました。夫は離婚協議書と離婚届に署名しましたが、公正証書の作成だけは拒否。そこで、養育費などの滞納防止策として夫の通帳を管理し、エコさん自身が養育費を振り込むことに。非現実的でもやるしかない……。これまで逃げずに進んできたエコさんの覚悟が見えた瞬間でした。

私と子どもたちの幸せのため!

子どもが小学生になるまでの3年間、正直、ちゃんと回収できるのかはエコさんにもわかりません。

しかしその間に、滞納におびえずにすむ生活基盤も整え、全力で幸せになると決意したエコさん。母子のハッピーな姿を見せつけるのが、夫への真の復讐だと感じたのです。

「なかなかにクレイジー」友人も思わず笑ってしまうほどのサレ妻の覚悟 #夫の浮気相手は私の友人 103
「なかなかにクレイジー」友人も思わず笑ってしまうほどのサレ妻の覚悟 #夫の浮気相手は私の友人 103

※3カ年→3年

「なかなかにクレイジー」友人も思わず笑ってしまうほどのサレ妻の覚悟 #夫の浮気相手は私の友人 103
「なかなかにクレイジー」友人も思わず笑ってしまうほどのサレ妻の覚悟 #夫の浮気相手は私の友人 103
「なかなかにクレイジー」友人も思わず笑ってしまうほどのサレ妻の覚悟 #夫の浮気相手は私の友人 103
「なかなかにクレイジー」友人も思わず笑ってしまうほどのサレ妻の覚悟 #夫の浮気相手は私の友人 103

夫のことを、「自分より幸せそうにしているのを見るのは嫌そうなタイプ」と分析する友人のAちゃん。もしかしたら3年の間に、滞納するだけでなくまた女性と密な関係になっている可能性もありますが、エコさんの思いは揺るぎません。「自分たちが幸せになるために」――。そこに向かって突き進むしかないのです。

毒をもって毒を制す、の精神で立ち向かうことを決めたエコさん。クレイジーさが際立つ夫には、同じくらいのクレイジーさで戦っていくしかない……というのは、これまで長い期間一緒にいたエコさんだからこそ感じることなのかもしれません。

エコさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。

この投稿をInstagramで見るサレ妻エコ

?

チャリで来た!浮気現場まで(@motosare__eco)がシェアした投稿

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

ムーンカレンダーサイトはこちら!

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ