ホーム コラム > 「またお願いできる…?」レス解消に一歩前進?夫の要望に妻困惑…<それでも私は夫とできない>

「またお願いできる…?」レス解消に一歩前進?夫の要望に妻困惑…<それでも私は夫とできない>

2024-02-21

2歳の娘・ヒナタを育てるタケシとエリの夫婦。産後2年たち、2人目を望みつつも、レスが続いていました。その原因は、エリ。どうしてもタケシの性的な目線や行為を受け入れられずにいました。同じくレスだったはずのママ友たちは次々妊娠していき、悩みは大きくなるばかり。しかしエリは産後に夫が容姿をバカにしてきたことや、性欲を押し付けてきたりした言動を思い返すと、やはり夫とは「できない」と感じてしまいます。

相手の性欲も処理しないと…

レスの相談をした友人が「気分転換に」と貸してくれたドラマを見ていたエリ。

予想外に、そのドラマはセクシーな表現のあるものでした。

夫はエリがそんなドラマを見ていたことに触発され、性欲が爆発。

挿れなくていいから触ってほしいと、エリに頼み込みます。

それでもできない

それでもできない

それでもできない

それでもできない

それでもできない

それでもできない

それでもできない

それでもできない

夫の言うとおり、処理してあげたエリ。

しかし事後に「またお願い」「ほんとうはちゃんと挿れたい」と言われ、エリは思わず鳥肌が立ってしまいました。

夫は、エリが拒否しても浮気せずにいてくれます。結婚したのだから相手の性欲にも向き合わなければいけないと、責任感を感じるエリ。

ですが、やはり乗り気にはなれず……。

◇ ◇ ◇

スキンシップさえ不快に感じてしまうエリさんにとっては、触ることも嫌だったのではないでしょうか。これでレス解消に一歩前進すれば良いのですが、エリさんはまだ無理そうです。

夫はエリさんに要望を伝えたので、今度はエリさんからも夫に譲歩できる要望を伝えられるように頑張ってほしいですね。

>>次の話

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ