ホーム コラム > 「俺は許さないと言ってるんだ」意見も反論も許されない気弱な妻…猟奇的な夫の浮気相手に気付いて

「俺は許さないと言ってるんだ」意見も反論も許されない気弱な妻…猟奇的な夫の浮気相手に気付いて

2024-04-03

ヒカリさんは、結婚7年目で専業主婦。夫・晴彦と息子・リクとの3人で暮らしています。晴彦はヒカリさんに異常な執着心を持ち、常に自分の管理下におくため、ママ友や友人と付き合わないように言ったり、周囲に嘘を吹聴しヒカリさんを孤立化させようとします。ヒカリさんは晴彦に恐怖を感じ、本当にリクや自分を愛しているのか疑念をいだくようになりました。

ヒカリさんは、晴彦の浮気のことを友人のリツコに相談していました。浮気をしているか問いかけた結果、晴彦が浮気を認めなかったことを伝えると、リツコから予想外の言葉が返ってきました。

「そんなんだから浮気されるんだよ。もう晴彦さんを解放してあげたら?」

「楽な専業主婦ができるこの状況を手放したくないんじゃない?」

自分が被害者のつもりでいたヒカリさんは、自分が晴彦を苦しめていたなど考えたこともなかったのです。

何をしていても上の空のヒカリさんに対して晴彦は……。

浮気相手の悪口を言い出す夫…

歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30
歪んだ愛し方の夫30

リツコとの電話以降、上の空のヒカリさんに対して晴彦は、「俺以外の男のことでも考えている?」と聞きます。ヒカリさんはとっさに誤魔化しますが、もし冗談や意見を言ったとしてもきっと晴彦が怒るだろうと考え、落ち込みます。

ここでヒカリさんが、晴彦の浮気相手だと思っている友人のヒナの話をしてみると、晴彦はヒナのことを「頭の足りなそうな女」「無責任な女」「関わりたくもない」と言うのです。

そして、リツコのことは「全部虚勢の哀れな女」「男に依存しないと生きることができない中身のない女」と言います。

晴彦は、なぜかヒカリさんがリツコに相談していたことも知っていました。

ヒカリさんはそこで、晴彦の本当の浮気相手は、ヒナではなくリツコである可能性に気づいたのでした。

リツコは自分が晴彦と浮気していることがばれないように、ヒカリさんに「ヒナと晴彦が親密そうに歩いているところを見た」と嘘を言ったのでしょうか。ヒカリさんがリツコと晴彦にこれ以上、傷つけられないことを願うばかりです……。

>>次の話

ネギマヨさんのマンガは、このほかにもブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ