ホーム メイク・コスメ・スキンケア > GW明けの肌トラブル!春から夏に起こる原因や対処法は?

GW明けの肌トラブル!春から夏に起こる原因や対処法は?

2024-05-13

GW明けの肌トラブル!春から夏に起こる原因や対処法は?

長い休暇をゆっくり過ごし、気持ちも心もリフレッシュしたGW明け!しかし、連休が終わった直後に突然、肌トラブルがあらわれ、悩んでいる人も意外と多いのではないでしょうか。
実は、春から夏に差し掛かる時期でもあるGW明けは、様々な要因から肌トラブルが起こりやすい時期でもあるのです。
そこで今回は、GW明けに肌トラブルが起こる原因と併せて、今からできる対策についてもご紹介します。

GW明けに肌トラブルが起こる原因は?

GW明けに起こる肌トラブルは、春から夏にかけての気候の変化や、連休中にありがちな生活習慣が主な原因である場合がほとんどです。
@紫外線ダメージ
GWといえば、BBQやピクニックなど、外でのレジャーが盛り上がる時期。それと同時に気温も上昇し、紫外線も一気に強くなる時期でもあるのです。
たとえ、しっかり紫外線対策をしていても、汗や摩擦で日焼け止めも落ちてしまうため、知らず知らずのうちに紫外線ダメージを受けている場合も。GW中に紫外線を浴びすぎると、肌のバリア機能も低下し、乾燥による肌トラブルも起こりやすくなるのです。
A不規則な生活習慣
長い休暇が続くGWは、気をつけていても、つい生活が不規則になりがち。好きな物を食べ、遅寝遅起きをしてという生活が続く場合もあるでしょう。
しかし、暴飲暴食や偏った食事、飲酒量の増加は、免疫を低下させ、肌状態を悪化させます。また、夜更かしなどで睡眠時間が乱れると、体内時計が乱れ、成長ホルモンがスムーズに分泌されないため、就寝中の肌の修復にも影響を及ぼしてしまうのです。
B新生活のストレス
私たちの肌は、紫外線等の外的要因だけでなく、ストレス等による内的要因でもダメージを受けます。特にGWの時期は、慌ただしい4月の新生活が落ち着くと同時に、溜まっていたストレスを感じやすい時期。また、GW中にゆっくり羽を伸ばしている最中に、連休明けのことを考えると、ふと気分が落ち込んでしまうこともあるでしょう。
そして、そんなストレスを脳が感じると、体内では、ストレスホルモンが分泌されます。このストレスホルモン量が増えると、うるおいのもとであるフィラグリンが減少するため、肌の乾燥によるトラブルにつながる可能性も高いのです。

GW明けからでもできる肌トラブル対策

GW明けの肌トラブルが気になる時は、スキンケアとインナーケアのダブルでお手入れを行うことが大切です。連休明けに肌荒れが気になりだした場合は、日々のお手入れや生活習慣を見直してみましょう。
@シンプルケアを意識したスキンケアで様子を見る
肌トラブルを起こしている時は、普段問題なく使用しているスキンケアアイテムであっても、刺激を感じる場合があります。まず大前提として、刺激の強いアイテムや、複数のアイテム使いは控えるようにしましょう。肌トラブルがおさまるまでは、ピーリング成分やエタノール高配合のアイテムは避け、2〜3点のアイテムのみを使用したシンプルケアで様子を見てみるようにしてくださいね。
肌荒れが気になる時は、角質層のNMFの約40%を占め、肌との親和性も高い「アミノ酸類」や、皮膚のバリア機能が正常に働くために欠かせない物質でもある「セラミド類」、皮膚に対する浸透性の高さに期待できる「スクワラン」などを配合した、敏感肌向けスキンケアアイテムを取り入れるのがおすすめですよ。
AUVケアには石けんオフできる日焼け止めを取り入れる
肌トラブルが気になる時は、肌にうるおいを与えるケアと同じくらい、肌の汚れをやさしく落とすケアを心がけたいところです。特に洗浄力が高いクレンジング剤や洗顔料は、肌に必要なうるおいまでを奪い、さらに乾燥による肌トラブルが起こる可能性もあるため、避けるようにしましょう。
また、春から夏にかけて必須アイテムとなる日焼け止めですが、密着力の高いタイプのアイテムは、高い洗浄力のクレンジング剤がどうしても必要となります。そのために、普段使用する日焼け止めも、汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプ等は避けるのがおすすめ。肌のことを考えるのであれば、洗浄力が弱いアイテムでも落としやすく、石けんオフできるタイプの日焼け止めを選ぶようにしましょう。
B肌荒れ防止有効成分配合のメイクアップアイテムを使用する
一般的に敏感肌向けのスキンケアアイテムには、肌荒れ防止有効成分が配合されている場合がほとんどです。しかし実は、メイクアップアイテムの中にも、同様に肌荒れ防止有効成分が配合されている商品も存在するのです。
日中の肌トラブル対策をする場合は、スキンケアアイテムだけでなく、メイクアップアイテムも、肌荒れ防止有効成分が配合された商品を使用するようにしましょう。代表的な成分には、「グリチルリチン酸ジカリウム」「グリチルレチン酸ステアリル」「アラントイン」などがあるため、これらの成分が配合された商品を選んでみてくださいね。
Cバランスのよい食事を心がける
肌トラブル対策には、食事によるインナーケアも大切です。肌に良い栄養素といえば、ビタミン類が代表的な存在であるため、普段の食事の中では、野菜等を積極的に摂取するようにしてみてくださいね。
とはいえ、やみくもに野菜だけを食べても効果はありません。肌トラブル対策には、様々な栄養をバランスよく食べることも重要。ビタミン類はもちろん、ミネラル、たんぱく質、発酵食品、食物繊維など、バランスよくしっかり摂取し、身体の中からもケアを行っていきましょう。

GW明けは身体の中と外から肌トラブル対策を行おう!

GW明けは、ゆっくり羽を伸ばしリフレッシュできたと同時に、肌の不調が少し気になり始める時期でもあります。
そんな時は、スキンケアとインナーケアを見直し、GW明けの肌トラブル対策をぜひ行ってみてくださいね。

LISA( 美容ライター)
《プロフィール》
2011年よりライター活動開始。コスメコンシェルジュ資格取得後、美容ライターとしても活動を開始する。
スキンケアを中心に数多くの美容コラムを執筆。一人ひとりの肌質や生活スタイルを想定したうえで、適切なケア方法を導き出すコラムを得意とする。
プライベートでは、デパコスからプチプラコスメ、ドクターズコスメ、海外コスメなど、ジャンルを問わずに気になったアイテムはすぐに試すスキンケアオタクです。
《所有資格》
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ

関連記事

提供元:カラダクリアー|身体の内と外から「ホンキノカラダ」をつくる

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ