ホーム レシピ > 専用のメーカーがなくてもばっちり仕上がる、フライパンDEホットサンド

専用のメーカーがなくてもばっちり仕上がる、フライパンDEホットサンド

朝ごはんにブランチ、手軽なお昼ごはんに、大人気のホットサンド。
専用のメーカーも市販されていますが、フライパンでも簡単に作れるってご存知でしたか?
コツは、水でぬらしたフォークで食パンのまわりをぐるっと「フチ留め」してあげること。
バターを敷いてこんがり焼きあげるので、ホットサンドメーカーで作るよりも香ばしく仕上がります。
中身の具材を変えて、いろいろな味にチャレンジしてみましょう!

フライパンDEホットサンド

調理時間 15分 462 Kcal

レシピ制作:家庭料理研究家 近藤 瞳


<材料 2人分>
食パン(サンドイッチ用) 4枚
<卵スプレッド(作りやすい分量)>
 ゆで卵 2個
 マヨネーズ 大さじ1.5
 塩 少々
 粗びき黒コショウ 適量
スライスチーズ(溶けるタイプ) 1枚
バター 5g
サラダ菜 適量
プチトマト 適量

<作り方>
1、<卵スプレッド>の材料をボウルに入れて、ゆで卵を潰しながら、全体を混ぜる。
ヒント!
粗びきコショウは多めがオススメです。



2、食パンの周り1cmを残して、(1)と4等分に切ったスライスチーズを2枚のせ、食パンをのせる。分量外の水でフォークをぬらしながら、フチを1周押さえる。同様にもう1つ作る。


3、フライパンにバターを熱して、(2)をこんがり焼く。器に盛り、サラダ菜とプチトマトを添える。


ここでご紹介したのはカルボナーラ風の卵サラダバージョンですが、ソーセージとトマトソース、ツナとチーズなど、冷蔵庫の常備品だけでアレンジいろいろ。
お弁当に入れても喜ばれますよ!

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R