ホーム レシピ > イタリアのクリスマス菓子「パンドーロ」を切って重ねるだけ!簡単豪華「パンドーロツリー」を作ってみよう♪

イタリアのクリスマス菓子「パンドーロ」を切って重ねるだけ!簡単豪華「パンドーロツリー」を作ってみよう♪

クリスマスももう間近。最近はシュトーレン、パネトーネなどヨーロッパのアドベントを楽しむお菓子が身近になってきました。イタリアでパネトーネと並んで親しまれている柔らかいパンのような星型の「パンドーロ」という発酵菓子をご存知ですか?

このパンドーロを薄く切った星型のスライスをずらしながら重ね、クリスマスツリーのように仕立てる「パンドーロツリー」と呼ばれる手軽で華やかなデコレーションをご紹介します。筆者は自宅近くの「ドンク」でパンドーロを見つけたので、早速トライしてみました♪

■パンドーロって何?
「パンドーロ」はイタリアはヴェローナで誕生したクリスマスに楽しむ発酵菓子のこと。ヴェローナ地方ではパネトーネよりパンドーロが浸透しているとのこと。卵とバターをたっぷり使ったふわふわな食感です。星型のとんがり帽子のようなかわいい形がクリスマス気分を盛り上げます。

お馴染みのパンのお店「ドンク」で販売している「パンドーロ」は1296円(税込み)



しっとり柔らかく、食べると口の中で溶けるようなふんわりとほのかに甘い優しい味わいです。



星型にカットして重ねるとこんな風にまるでクリスマスツリーのような形に!張り出した角の部分にクリームやフルーツでデコレーションしケーキのように仕立てます。粉糖とアラザンを振りかけるだけでも◎



■パンドーロツリーの作り方

【材料】
・パンドーロ(中)… 1個
・ホイップクリーム…適量
・フルーツソース(ブルーベリー)…適量
・好みのフルーツ(小さめのイチゴやブルーベリーなど)…適量
・粉糖…適量(購入した「ドンク」のパンドーロには付属しています)
・アラザン、ケーキトッパー、キャンドルなど。


【作り方】
1、 パンドーロを2〜3cm幅で水平に5〜6切れにスライスする。

2、スライスしたパンドーロの上下をひっくり返して(星型の三角の部分が広くなるのでフルーツが乗せやすい)角をずらしながら重ね、断面にホイップクリームを塗りフルーツソースをかけて重ねていく。竹串を刺しておくとカットするときに崩れにくいです。

竹串を刺しておくとカットするときに崩れにくいです。食べる時には抜きましょう。



3、張り出してる三角の部分にホイップクリーム、フルーツ(イチゴは縦4等分にすると乗せやすい)をのせ、粉糖をたっぷり振るとグッと華やかになります。

デコレーションに使ったトッパーやキャンドルはダイソーでゲット。



100均のクリスマスグッズはいろいろ目移りしてしまいますね。いずれもダイソーで見つけました。


キャンドルを灯して楽しむのもオススメ。切って重ねてクリームを塗るだけなのでお子さんも一緒に作るときっと忘れ難い思い出に。高さがあるのでテーブルがぐっと華やかになりますよ。



パンドーロの切り方のコツなどは、ドンクのInstagramが参考になります。(動画は音が出るのでご注意ください)




口溶けふわふわでホイップクリームと一緒に食べるといくらでも食べられる美味しさ。パンドーロ、近くのパン屋さんで見かけたらトライしてくださいね。



(E・レシピ編集部)
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ