ホーム レシピ > 【ローソン新作 VS シャトレーゼ】“いちごのロールケーキ”対決!どちらが買い!?

【ローソン新作 VS シャトレーゼ】“いちごのロールケーキ”対決!どちらが買い!?

いちごの季節到来!スーパーで旬のいちごが安く売られるようになり、コンビニや各ショップからは、いちごスイーツが多数発売されています。

どこのお店のどのいちごスイーツを食べようか本当に迷っちゃいますが、この記事では大人気のローソンとシャトレーゼの“いちごのロールケーキ”にフォーカス、比較してみました♪

1月16日(火)に、ローソンから発売されたばかりの「いちごのロールケーキ(いちごソース入り)」と、1月12日(金)にシャトレーゼから発売された「大きな苺のふんわりロール」、両者の違いは何なのか、一体、どちらが“買い”なのでしょうか!?

左:シャトレーゼ「大きな苺のふんわりロール」、右:ローソン「いちごのロールケーキ(いちごソース入り)」




【ローソン】 いちごのロールケーキ(いちごソース入り)/289円(税込)

2024年1月16日に、Uchi Caf?(ウチカフェ)から発売されたばかりの「いちごのロールケーキ(いちごソース入り)」。ピンク色のスポンジケーキが春らしくて販売予告をローソンのホームページで見たときから「カワイイ!絶対に買う!」と思っていましたよ。

6日のロールケーキの日にローソンから販売されている「ロールケーキ(フルーツのせ)」みたいな感じの透明パッケージを想像してローソンの売り場に行ってみると・・・



もはや殿堂入りの大人気スイーツ「プレミアムロールケーキ」と、国産牛乳の味が楽しめる「みるくプリンロールケーキ」の間に、中が見えないパッケージで陳列されていました!中身を拝むには持ち帰って袋を開けるまでお預けです(笑)



袋を開けると、フワッといちごの香りが漂ってきます!中からはピンク色のスポンジケーキに真ん中のいちごがドーンと目立つビジュアルのロールケーキが登場。カワイイ・・・!カワイイです!!!クリームがたっぷり入っているので、付属の透明ケースから直接スプーンですくって食べるのがよさそうです。



ふと気になって裏側を見てみると、うっすらと赤いいちごソースが透けて見えます。中央部にいちごソースがあるのかな、と思い、「まずはクリーム部分のお味を」と端の方をスプーンでひとすくいしてみると・・・



なんと、端の方にもいちごソースが入っていました!!これは嬉しいです。

いちごを包むホイップは、北海道産生クリーム入り。とってもなめらかな舌触りで、甘すぎないのですが、そこにいちごソースが加わることでしっかり甘みが感じられて、甘いものを食べたい欲求が満たされるのでした。

スポンジ部分はピンク色をしているからいちご味なのかもしれませんが、じっくり味わってみましたが、私はいちごを感じられませんでした。それでもしっとりとしたスポンジ生地はなめらかでとても食べやすい食感でした。若干生地が薄く、クリームを存分に味わえるロールケーキでした。

我が家の5歳、10歳、13歳の子どもは、みなこのピンク色のいちごロールケーキを絶賛してました。


ローソン「いちごのロールケーキ(いちごソース入り)」おススメPoint
・ピンク色のスポンジのビジュアルがカワイイ!
・いちごのソースはクリームと混ぜるとおいしい!
・スポンジがしっとり!


▼栄養成分表示(1包装当たり)
エネルギー 223kcal
たんぱく質 3.1g
脂質 15.3g
炭水化物 18.2g
食塩相当量 0.14g(推定値)


【シャトレーゼ】 大きな苺のふんわりロール/216円(税込)

2024年1月12日に期間限定発売されたばかりの「大きな苺のふんわりロール」。こちらはプリンやエクレアなどと同じ冷蔵コーナーで販売されていました。透明なパッケージだからいちごの様子もよくわかり、手に取った瞬間からウキウキが止まりません♪



いざ、パッケージを開けて、そーっと引き出してみると・・・「シュッ」と、パッケージといちごにクリームが少しついてしまいました。ガーン。慎重に取り出したつもりだったのに。

ローソンのロールケーキにぺったり付いているフィルムのありがたみをまざまざと感じました。きれいに取り出すには必要でした。アレ・・・。付けたら何円アップするのだろう?と思いつつ、味には違いはないので気を取り直して実食です!



まずクリーム。こちらは公式ページによると北海道産純生クリームを使用した風味豊かな苺クリームだそうで、なんとクリーム自体もいちご味なのです!

確かにローソンのクリームが真っ白なのに比べ、ちょっとくすんだ色をしていますが、ピンク色ではありませんでした。でもほのかにいちごの味を感じます。この小技はにくい!

そして、シャトレーゼのロールケーキと言えば“うみたて卵”のロールケーキ!契約農場から仕入れる新鮮な卵を使用した、キメ細かく焼き上げた口溶けのよいスポンジがこのいちごロールケーキにも使われています。シャトレーゼが推したい(であろう)スポンジがたっぷり食べれるように、巻きもしっかりしています!食べ応えばっちり。

最後に商品名にも付いている「大きめいちご」は本当に大きいです。そして、なによりフレッシュ!!朝切ったばかりのいちごが乗っかってるのでは?というほどみずみずしいいちごで、半分に切ったこのいちごを食べるのにも幸せを感じました。さすが、購入したその日が消費期限だったのもうなずけます。



シャトレーゼ「大きな苺のふんわりロール」おススメPoint
・1つ税込216円とお安い!
・こだわりのスポンジがたっぷり味わえる!
・いちごが新鮮でサイズが大きい!


▼栄養成分表示(1包装当たり)
エネルギー 234Kcal
たんぱく質 3.5g
脂質 17.5g
炭水化物 15.5g
食塩相当量 0.1g(推定値)


シャトレーゼでは2月11日まで順次「産地直送 いちごフェア」を開催中!いちごロールケーキの他にも魅力的な商品がいっぱいですよ。



【ローソン&シャトレーゼ】いちごのロールケーキを比較!
2つのロールケーキを並べてみるとややシャトレーゼの方が大きい!



パッケージに入っているときはローソンのロールケーキのほうが大きかったですが、パッケージからトレイを出してみたらスポンジが太い分か、シャトレーゼの方がやや大きいです。


大きさ:ローソン 約9cm、シャトレーゼ 約9.8cm
スポンジの太さ:ローソン 約1.5cm、シャトレーゼ 約1.8cm
いちごの大きさ(縦):ローソン 約2.5cm、シャトレーゼ 約3.5cm
値段:ローソン 289円(税込)、シャトレーゼ 216円(税込)

※サイズには個体差があります。



筆者が注目したのは、やはり“いちごのロールケーキ”の顔でもある中央のいちごの新鮮さ&大きさ!ローソンのいちごには、流通に乗せるためなのか、薄っすらと何かでコーティング加工がされているようでした。

ローソンの「いちごのロールケーキ(いちごソース入り)」



一方、シャトレーゼのいちごはみずみずしく、スーパーで買ったいちごを切ってポンっと乗せたかのような新鮮さがあります。しかも大きさも1cm近く大きく、食べ応えもシャキッとしていました!

シャトレーゼの「大きな苺のふんわりロール」




まとめると、ビジュアルのときめき度はダントツでローソンでしたが、中央のいちごとクリームはシャトレーゼ、スポンジ生地は好みが分かれるなと思いました。本当は、ローソンのスポンジに、シャトレーゼのクリームといちごが入っていれば最高なんだけど、、、なんて妄想をしました(笑)

<結論> ⇒ コスパ最高&いちごがおいしい「シャトレーゼ」に軍配!


勝敗を決めるのは本当に難しかったです。5人家族の主婦目線で考えると、5つ買うならコスパのいいシャトレーゼなのですが、コスパ無縁の子どもたちは全員「ピンクだ〜♪」と喜んでローソンを選んでいました。筆者のようにコスパ&いちご重視ならシャトレーゼ、自分へのご褒美orカワイイビジュアルでときめきたいならローソン、というように選んでみても面白いですね。

どちらも本当においしいいちごのロールケーキなので両方食べ比べてみてはいかがでしょうか。


(E・レシピ編集部)
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ