ホーム レシピ > 私を苦しめる…夕ごはん「何でもOK」<優しさなのはわかるけど〜料理は妻の仕事ですか? 2話>

私を苦しめる…夕ごはん「何でもOK」<優しさなのはわかるけど〜料理は妻の仕事ですか? 2話>


この漫画は書籍『料理は妻の仕事ですか?』(著者:アベナオミ 監修:白央篤司)の内容から一部を掲載しています(全10話)


■前回のあらすじ
自宅が職場の夫婦。夫は家事育児に協力的だけど、なぜか料理だけはしません。毎日大食い家族5人分の食事を作る主人公のアベさん。家族には肉派と魚派も混在し、毎日家計簿とにらみ合いをしながら献立を考えることにつらさを感じ始めていました。ある日主人公が体調を崩すと夫が買ってきたのは唐揚げ弁当。体調が悪い時はほっとする手作りうどんなどが食べたい…と思ってしまうのでした。せめて簡単なものでも夫が作ってくれるようになれば…

夕食作りは朝から始まってる!


もっと節約したいけど…


料理がつらい…思わずこぼれた涙

夕食の準備は朝から始まります。献立を考えるところから始まって、予算と照らし合わせながら買い出し、仕分け、調理…。

果てしなく繰り返される作業に、気づくと涙が溢れていました。たまには誰かに変わってもらいたいけれど、もうこんなに家事育児をやってくれてる夫に頼んだたら、バチが当たりますよね?






『料理は妻の仕事ですか』
著者:アベナオミ  監修:白央篤司 (KADOKAWA)
書籍「料理は妻の仕事ですか?」はこちら

パパや子どもたちの自炊力を上げると共に、頑張り過ぎてしまうママの心に潜む「料理=愛情」という思い込みをはがし、日々のごはん作りから家族のカタチを見つめ直すコミックエッセイ。日々の料理作りを抱えてしまう気持ちをおろし、共に生活する家族みんなの自炊力を上げてみませんか?  それは料理を作る以前の、小さな一歩から始まります。


(アベナオミ『料理は妻の仕事ですか?』)
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ