ホーム レシピ > 夫に必要なのは買い物のスキルだった!? <買い物のハードルが実は高い〜料理は妻の仕事ですか? 5話>

夫に必要なのは買い物のスキルだった!? <買い物のハードルが実は高い〜料理は妻の仕事ですか? 5話>


この漫画は書籍『料理は妻の仕事ですか?』(著者:アベナオミ 監修:白央篤司)の内容から一部を掲載しています(全10話)


■前回のあらすじ
料理が得意でも苦手でも料理担当は妻になりがち…しかし世の妻たちは様々な不安を抱えながら自炊していることがわかりました。そこでフードライターの白央さんに話を聞くことに。人には向き不向きがあると言う白央さん。夫が料理担当になっても長続きしないのは、向いていないからかもしれないと言うのでした。また、レシピや食材買い出しのあいまいな説明を理解できないケースも多くあるようです。

夫を料理から遠ざける「つまづき」は?


実は高い買い物のハードル


お弁当やお惣菜を買うのも「自炊」のうち!?


コンビニで選べるようになったら次のステップは…

夫がかたくなに料理するのを拒むのは、どこかでつまづいているからかもしれない、と見抜いた白央さん。

考えてみたら、夫は買い物が苦手。実は買い物って案外難しいのです。

そこで白央さんが提案するのが、コンビニでバランスよく食事をそろえる練習。自分で何が足りないか考えながら買えるようになってきたら、次のステップ「ちょい足し」へと進めます。






『料理は妻の仕事ですか?』
著者:アベナオミ 監修:白央篤司  (KADOKAWA)
書籍「料理は妻の仕事ですか?」はこちら

パパや子どもたちの自炊力を上げると共に、頑張り過ぎてしまうママの心に潜む「料理=愛情」という思い込みをはがし、日々のごはん作りから家族のカタチを見つめ直すコミックエッセイ。日々の料理作りを抱えてしまう気持ちをおろし、共に生活する家族みんなの自炊力を上げてみませんか?  それは料理を作る以前の、小さな一歩から始まります。


(アベナオミ『料理は妻の仕事ですか?』)
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ