ホーム レシピ > 人気の韓国の絶品うどん【カルグクス】おうちで作れる絶品レシピ&一緒に食べたい簡単副菜5選♪

人気の韓国の絶品うどん【カルグクス】おうちで作れる絶品レシピ&一緒に食べたい簡単副菜5選♪

貝類や鶏肉、昆布などでダシをとった優しい味わいの「カルグクス」は韓国で人気の麺料理です。刺激的な料理が多い韓国ですが、カルグクスのように辛過ぎない優しい味わいの料理も人気があるんですよ。

そこで今回は、おうちで作れる韓国で人気のカルグクスレシピをご紹介します。また、カルグクスと一緒に食べたい、簡単に作れる韓国副菜も併せてご紹介します。いつものうどんを少しアレンジしておうちで韓国料理を並べて楽しんでくださいね。

■「カルグクス」ってどんな料理?食べ方は?
包丁を意味する「カル」、麺を意味する「ククス」。小麦粉を練って切って作られていた「カルグクス」は韓国語で「包丁麺」の意味だそう。ダシは主にアサリなどの貝類や昆布、鶏肉など日本でも手に入る食材で作ります。韓国で人気のエリア明洞にある有名店「明洞餃子」の人気料理がカルグクスです。ひき肉とワンタンが乗った食べ応えのあるうどんは、キムチやマンドゥ(韓国の蒸し餃子のようなもの)と一緒に食べられています。韓国旅行に行かれる方はぜひチェックしてくださいね。

■絶品!本場の味カルグクスの作り方
韓国で人気の大衆の味のカルグクス。旬のアサリの旨みが効いただしが染み渡ります。平打ちのきしめんで手軽に作れます。寒い日に食べたくなる優しい味わいです。

カルグクス〜韓国風アサリうどん〜
カルグクス〜韓国風アサリうどん〜

【材料】(2人分)

きしめん 2玉
アサリ(砂出し) 200g
ズッキーニ 6cm
白ネギ 6cm
<うどんだし>
水 900ml
酒 大さじ 1
顆粒いりこダシの素 大さじ 1
ニンニク(すりおろし) 小さじ 1/4
塩 少々
糸唐辛子 適量


【作り方】

1、アサリはザルを重ねたボウルに水を入れ、殻と殻をこすり合わせるように汚れを水洗いし、ザルに上げておく。

カルグクス〜韓国風アサリうどん〜の作り方1

2、ズッキーニは斜め薄切りにして、さらに細切りにする。白ネギは斜め薄切りにする。

カルグクス〜韓国風アサリうどん〜の作り方2

3、鍋にアサリ、<うどんだし>の材料を入れて蓋をして中火で加熱する。沸騰したら、ズッキーニ、白ネギを加えて、再び蓋をして弱火で5分加熱する。

アクが出たら取り除いてください。

カルグクス〜韓国風アサリうどん〜の作り方3

4、きしめんを加えて、沸騰するまで中火で加熱する。塩で味を調えて器に盛り、糸唐辛子を飾る。

カルグクス〜韓国風アサリうどん〜の作り方4





■カルグクスと一緒に食べたい副菜5選
優しい味わいのカルグクスと一緒に食べたい韓国料理をご紹介します。ゴマ油を効かせたナムルや少しピリ辛のアボカドキムチなど、どれも簡単に作れるものばかりです。野菜たっぷりヘルシー副菜です。

・小松菜のナムル


アサリの優しいだしに合わせたいのが、栄養価が高い小松菜で作るゴマ油が効いたナムルです。小松菜だけでなく、ホウレン草やモヤシ、ニンジンなど具材アレンジが幅広く楽しめる副菜です。



・アボカドキムチサラダ


韓国料理は辛い料理ばかりではありません♪カルグクスは辛過ぎず優しい味わい。そこにあわせたいのが絡みと素材の旨味が味わえるアボカドで作るキムチ風味のサラダです。お口直しにオススメです。



・春菊の韓国風サラダ


鍋で食べることが多い春菊は生食でもおいしく食べられます。ゴマ油に砂糖、塩、酢を加えて作るおリジナルドレッシングが少し苦味のある春菊に絡んで美味。焼き油揚げの代わりにジャコやシラスを入れてもおいしく作れます。



・ニラと桜エビのチヂミ


白玉粉を加えると生地がモチモチに。ニラと乾燥桜エビで作るチヂミは時短で出来上がり。市販のポン酢をタレにしても良いでしょう。



・豚キムチマンドゥ


明洞にあるマンドゥとカルグクスの人気店「明洞餃子」。韓国へ旅行へ行った方にはお馴染みかもしれません。おうちで作るマンドゥは豚肉とキムチでしっかり味に。優しいアサリだしのカルグクスと相性抜群です。



寒い季節に食べたくなるカルグクス。土鍋で作って分け合うのも良いですね。本場韓国と同じように、副菜をいろいろ並べて食卓を演出すると見た目も鮮やかで食欲が湧きますね。今回ご紹介したカルグクスと副菜レシピ、ぜひ参考にしてくださいね。
(豊島早苗)
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ