ホーム エンタメ > 『白鳥麗子でございます!』新作読み切り アラフォーの2人を描く

『白鳥麗子でございます!』新作読み切り アラフォーの2人を描く

2016.01.25 11:23

 1987年に連載がスタートし、今年3度目のドラマ化も行われた人気漫画『白鳥麗子でございます!』(鈴木由美子作)の新作が、2月25日発売の『Kiss』(講談社)4月号に掲載される。ドラマ放送記念として描かれた同作は、2016年が舞台。アラフォーになった高飛車で世間知らずな白鳥麗子と、麗子が幼い頃から思いを寄せている同級生の秋本哲也の“”今”を描く。

 『白鳥麗子でございます!』は、哲也に思いを寄せるものの、高いプライドが邪魔して素直になれない“究極のお...

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R