ホーム エンタメ > モデル・武智志穂、再婚&双子妊娠を発表 2年間の不妊治療も明かす

モデル・武智志穂、再婚&双子妊娠を発表 2年間の不妊治療も明かす

双子の妊娠と再婚を発表した武智志穂 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

双子の妊娠と再婚を発表した武智志穂 (C)ORICON NewS inc.
 モデルの武智志穂(34)が8日、自身のインスタグラムを更新し、再婚し双子を妊娠したことを発表した。

 武智はふっくらとしたお腹に手を添える写真とともに「この度、ふたつの新しい命をお腹に授かることができました。現在妊娠6ヶ月で、入籍も既に済ませておりますことを併せてご報告させていただきます」とすでに再婚し、双子を妊娠したことを報告した。

 「2年に渡る不妊治療」や「妊娠12週目での稽留流産という辛く悲しい出来事もありました」と明かし、「私たちのペースで不妊治療に専念したかったため、このタイミングでのご報告となりました。入籍!妊娠!双子!と急なご報告で皆さんを驚かせてしまったことをお許しください」と呼びかけた。

 不妊治療について「途方もない時間とお金、そして何よりも、強い気持ちが必要となります。頑張っても報われないことの連続で、何度も何度も心が折れそうになりました」と振り返り、「その度に立ち上がり諦めず治療を続けてこれたのは、主人という心強い存在がいてくれたから」と夫に感謝した。

 「不妊の悩みや苦労は経験した人にしかわからないものかもしれませんが、不妊や不妊治療に対しての理解がこの日本にも広まってくれることを願っています」と思いをつたえ、「今後も社会状況や体調と相談しつつ、お仕事もできる限り頑張っていきたいと思います」とつづった。

 大阪出身の武智は読者モデルとして人気を集め、ブランドや商品プロデュースなども手掛けている。プライベートでは2012年に一般男性と結婚したが、16年3月に離婚した。

この投稿をInstagramで見る

ご報告 いつも応援してくださっている皆様へ。 この度、ふたつの新しい命をお腹に授かることができました。 現在妊娠6ヶ月で、入籍も既に済ませておりますことを併せてご報告させていただきます。 2年に渡る不妊治療。 妊娠12週目での稽留流産という辛く悲しい出来事もありました。 私たちのペースで不妊治療に専念したかったため、このタイミングでのご報告となりました。 入籍!妊娠!双子!と急なご報告で皆さんを驚かせてしまったことをお許しください。 こうして再び授かることができた愛おしい命。 ここに至るまで本当に色々なことがありました。 不妊治療は途方もない時間とお金、そして何よりも、強い気持ちが必要となります。 頑張っても報われないことの連続で、何度も何度も心が折れそうになりました。 けれども、その度に立ち上がり諦めず治療を続けてこれたのは、主人という心強い存在がいてくれたから。 リスクの高い多胎妊娠で、無事に産まれてきてくれるまで今でも不安な毎日を過ごしていますが、出産に向け夫婦で力を合わせ頑張って参ります。 どうか温かい目で見守っていただけると幸いです。 妊娠・出産は、当たり前のことと考えられがちですが、本当に奇跡のようなタイミングが積み重なった結果。 不妊の悩みや苦労は経験した人にしかわからないものかもしれませんが、不妊や不妊治療に対しての理解がこの日本にも広まってくれることを願っています。 赤ちゃんを授かることを望んでいる女性が、我が子を抱ける日が来ますように。 どうかその想いが報われますように。 最後になりましたが、新型コロナウイルス感染が収束し、人々が安心して生活できる日々が一日も早く訪れることを心より祈っております。 今後も社会状況や体調と相談しつつ、お仕事もできる限り頑張っていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。 武智志穂

shihotakechi(@shiho_takechi)がシェアした投稿 -




関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R