ホーム エンタメ > 妊娠の高橋真麻“愛ある”番組気遣い&対応に感謝 フジ『バイキング』産休入りも報告

妊娠の高橋真麻“愛ある”番組気遣い&対応に感謝 フジ『バイキング』産休入りも報告

高橋真麻 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

高橋真麻 (C)ORICON NewS inc.
 フリーアナウンサーで現在、第1子妊娠中の高橋真麻(38)が3月31日、自身のブログを更新。火曜日のコメンテーターを務め、同日放送された日本テレビ『スッキリ』(月〜金 前8:00)を欠席したことを改めて報告するとともに、番組への気遣いに感謝した。

 『スッキリ』ではこの日、番組冒頭、番組MCを務める同局の水卜麻美アナウンサー(32)が「いつも火曜日にお越しいただいている高橋真麻さんなんですが、今、お腹にお子さんがいらっしゃいますので、大事をとって、番組からお願いして、きょうはお休みしていただいています」と高橋の欠席を伝えた。

 ブログで高橋は「朝のスッキリは番組側から 大事をとってお休みして下さいとお気遣い頂き、お休みさせて頂きました」と伝え、火曜MCを務めるフジテレビ系『バイキング』(月〜金 前11:55)については「番組が協議を重ねた上で最終判断は私に託されたので、産休前のご挨拶もしたかったこともあり、厳重に警戒した上で出させて頂くことにしました」と説明した。

 続けて「どちらの番組も妊婦である私を気遣ってくれた愛ある対応に感謝しています」といい「この状況でも毎日満員電車で通勤して、しっかり勤務をさせられてる妊婦さんも多いと聞きます。守ってもらえない、気遣ってもらえない ということでより不安を感じている方も多くいらっしゃることでしょう。感染の危険に晒される妊婦の現状を番組で発信して欲しいという声も頂きます。妊婦さんが少しでも暮らしやすい社会、守られる社会になることは必要だと感じています」と、思いをつづった。

 最後は「バイキングは今日で産休に入りますが、まだ完全な産休ではないので外出、収録の際は十分注意しようと思います」とし「私にとって、一番は赤ちゃんの健康です。早くコロナが終息することを願って…」と結んだ。

 高橋は2018年12月22日に一般男性と結婚。昨年12月に第1子妊娠を発表した。出産は5月ごろを予定している。




関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R