ホーム 旅行&おでかけ > シンガポール旅行は何泊がおすすめ?何日滞在すればいい?

シンガポール旅行は何泊がおすすめ?何日滞在すればいい?

2024-01-26

マリーナベイ・サンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどフォトジェニックなスポットが満載のシンガポール。ナイトサファリやユニバーサル・スタジオ・シンガポールなど見どころも満載の、人気の海外旅行先のひとつです。
ところでシンガポール観光を満喫するには何泊、何日間あればよいのでしょうか。おすすめの旅行日数と過ごし方をご紹介します。

フライト時間、滞在時間に気をつけよう!

旅行計画を立てる上で大事なポイントが旅行日数。まずは「何日お休みが取れるか」「何日あれば行きたいところに行けるか」を考慮して旅行日数を決定します。
ここで注意したいのがフライト時間と滞在日数。シンガポール行きのフリープランの多くが、往路または復路に夜〜深夜便を設定しています。夜便を利用すると飛行中に日付をまたぐため、多くのツアーが4日間の旅行であれば「2泊4日」、5日間の旅行であれば「3泊5日」と表示されています。
※ツアーの1泊とはホテルに泊まる泊数のことで、機中で日付をまたぐ「機中泊」は1泊に数えません

定番は3泊5日!おすすめの過ごし方

最もスタンダードなシンガポール旅行の日数は3泊5日。5日間あれば2日目・3日目をまるまるフリープランに充てられるので、ゆとりをもってシンガポール観光を満喫することができますよ。「往路:午前便、復路:夜便」のフライトを利用した場合の、3泊5日間のおすすめの過ごし方をご紹介します。
<3泊5日のスケジュール>
1日目・・・午前便で日本を出発、夕刻にシンガポール到着
2・3日目・・・終日フリータイム
4日目・・・夕方までフリータイム、夜便でシンガポールを出発
5日目・・・朝、日本に到着

<3泊5日の過ごし方>
・1日目
夕方、シンガポールに到着。ホテルにチェックインし、荷解きが落ち着いたら夕食を食べに行きましょう。元気があればマリーナベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの光のショーに出かけるのも◎
・2〜3日目
終日フリータイムを過ごせる2日間。先述のマリーナ地区、シンガポール動物園、リバー・クルーズ、ナイトサファリ、セントーサ島などへ行ってみましょう。
・4日目
現地滞在最終日。日中フリータイムにおみやげ&ショッピング。夜便にて日本へ出発。
・5日目
朝、日本に到着。お疲れさまでした。

2泊4日、4泊6日の過ごし方

2泊4日、4泊6日でスケジュールを組んだ場合、どのような過ごし方となるでしょうか。
<2泊4日の場合>
利用するフライト次第ですが、主要観光スポットを駆け足でなんとかまわる、というスケジュールになります。効率よく観光するために、行きたいところや観光に必要な所要時間、そのスポットへの移動距離などを事前に調べておくとよいでしょう。

<4泊6日の場合>
基本の3泊5日プランをアレンジし、1日セントーサ島観光を追加するのがおすすめです。セントーサ島はユニバーサル・スタジオ・シンガポールやシー・アクアリウムなどのエンターテインメントが詰まったリゾート島。日帰りで主要スポットのみを駆け足でまわることもできますが、1泊滞在すれば見どころいっぱいのセントーサ島をゆっくり満喫できますよ。子連れのシンガポール旅行にもおすすめです。

シンガポール+もう一カ国行くには、何日間必要?

せっかくの海外旅行、シンガポールだけでなく近隣の国にも足を延ばしたいものです。シンガポール旅行に絡めるなら、お隣の国、マレーシアがおすすめ。しっかりシンガポール観光をした上で訪れるなら、旅行日数7日間以上を見込んでおくとよいでしょう。
シンガポールから最も近いマレーシアの街はジョホールバル。公共交通手段を乗り継いで入国することも可能ですが、シンガポール発のジョホールバル行きの日帰りオプショナルツアーに参加するのが簡単。ジョホールバルやマラッカの市内観光ツアー、レゴランド・マレーシアを訪れるツアー等が人気です。

オプショナルツアー活用でシンガポール旅行がもっと充実!

限られた滞在日数の中で効率よくシンガポール観光をするなら、現地オプショナルツアーを活用するのも◎。上手に行程に組み合わせることで、短い滞在期間でもシンガポール旅行を満喫できますよ。おすすめのオプショナルツアーをご紹介します。
<リバー・クルーズ&ナイトツアー>
シンガポールの夜を楽しむならナイトツアーがおすすめ。リバー・クルーズではシンガポールのきらびやかな夜景を水の上からゆったり眺めることができます。マリーナ地区の光のショーも必見! リバー・クルーズと名物料理のディナー、光のショー鑑賞がセットになったツアーが人気です。

<ユニバーサル・スタジオ・シンガポール1日パス>
セントーサ島のユニバーサル・スタジオ・シンガポールを訪れるなら、オプショナルツアーで販売している1日パスを事前購入しておくのがおすすめ。ホテルからパーク付近までの送迎と優先入場がセットなので、待ち時間を短縮できますよ。

シンガポール旅行の旅行日数は5日以上がおすすめ!

シンガポール旅行を満喫するなら3泊5日がおすすめ。フライトと滞在時間を確認し、事前にしっかり計画を立てておくことが、短い日程でも充実した観光ができるでしょう。
※2024年1月現在の情報です。空港によって出発、帰国時間が異なります。フライトスケジュールが変わる場合もあるため、行程はあくまでも参考としてご覧ください。

【トラベルjp・ナビゲーター】
トラベルjp 編集部

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ