ホーム 旅行&おでかけ > 石垣島は何日間あれば楽しめる?おすすめ泊数を紹介

石垣島は何日間あれば楽しめる?おすすめ泊数を紹介

2024-01-30

沖縄本島の南西にある石垣島。沖縄本島とはまた違った雰囲気の南国リゾートです。さらに石垣島は、竹富島や西表島、波照間島といった個性豊かな八重山諸島観光の玄関口。のんびり島めぐりを楽しむ方も多いでしょう。
さて石垣島旅行を満喫するには、何日間あればよいのでしょうか。石垣島だけでなく八重山諸島もじっくり観光するには何日間必要なのでしょうか。テーマ別におすすめの日数をご紹介します。

石垣島へのフライト、現地での主な交通手段は?

石垣島へのアクセスは東京・羽田空港から直行便で約3時間、大阪・関西国際空港からは約2時間30分。那覇空港からは約50分の距離にあります。
島内の主な交通手段はバスかタクシーで、電車は運行していません。もっともお店が集まっているのが離島めぐりの拠点となる離島ターミナル周辺で、新石垣空港から離島ターミナルまでは路線バスで約40〜45分ほど。自由気ままに行動するなら空港からレンタカーを借りるのがおすすめです。

石垣島本島を中心に観光するなら2泊3日

石垣島を観光する場合、主要スポットをパパっとまわるだけなら1泊2日でも可能ですが、せっかく訪れるのであれば2泊3日は確保しておきたいところ。例えば東京・羽田〜石垣島間の直行便を利用した場合の過ごし方をご紹介します。

3泊4日、4泊5日あればどんな風に過ごせる?

石垣島とその周辺の離島観光に専念する場合は2泊3日の滞在でも十分ですが、もっとしっかり島内を観光したい方、ホテルのプールやビーチで遊びたい方は、もう1泊増やして3泊4日で旅程を組むとよいでしょう。ダイビングやシュノーケリングを楽しみたい方も3泊4日あれば、観光も一緒に楽しめます。
なおダイビング後すぐに飛行機に乗ることはできません。最後のダイビングから最低12時間(1日に複数回、または連日潜った場合は最低18時間)は間隔を開ける必要がありますので、スケジュールを立てる時にご注意を。

また4泊5日の行程で旅行をするなら、1〜2泊ほど離島に宿泊するのもおすすめです。たとえば亜熱帯のジャングルが広がる西表島は、マングローブ林のカヤックツアーなどエコツアーが充実。1泊すれば満天の星を見ることもできますよ。ちょっと豪華なリゾートホテルからアットホームな民宿まで、さまざまな宿泊施設が揃っています。

知っておくと便利!石垣島旅行・日程決めのコツ

ここまで石垣島旅行に必要な日数の目安をご紹介しましたが、その他に日程を決めるコツをご紹介します。
・オプショナルツアーを活用しよう
短い日程で効率よく観光するなら、オプショナルツアーに参加するのがおすすめです。例えば八重山諸島に渡る高速船は、本数があまりなく事前予約が必要。しかし「西表・由布・小浜・竹富4島めぐり」のオプショナルツアーに参加すれば、1日で4島まわれる上に個別に乗船券を手配する必要がありません。

・子連れの場合は無理のないスケジュールで
長めのフライトや離島へ向かう高速船など、他の観光地に比べて移動時間が長めとなる石垣島旅行。お子さんによっては移動で疲れて体調を崩してしまうことも考えられます。1日に予定を詰めすぎない、1日多めに滞在してのんびりする日を作る、など余裕を持って旅程を組みましょう。
なお子連れの沖縄旅行に必要な持ち物はこちらで詳しく紹介しています。

石垣島旅行は2泊以上がおすすめ!

石垣島旅行の基本は2泊3日。3日間あれば石垣島島内をメインに観光したり、2日目に離島へ足を延ばすこともできます。旅行のスケジュールや同行者の年齢、どんな過ごし方をしたいかにあわせて、自分好みの旅行日数にアレンジしましょう。
※フライトや高速船のスケジュールは変わる場合もあるため、行程はあくまでも参考としてご覧ください。

【トラベルjp・ナビゲーター】
トラベルjp 編集部

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ