ホーム 旅行&おでかけ > 函館観光するなら!途中で寄りたい「ラッキーピエロ」5選

函館観光するなら!途中で寄りたい「ラッキーピエロ」5選

2021.07.31

「ラッキーピエロ」と言えば、函館のご当地バーガーとして大人気のテーマレストラン。地元民に「ラッピ」と呼ばれ、愛されているソウルフードですが、観光で函館を訪れるみなさんも、一度は寄ってみたいお店ですよね。
そこで今回は函館市内に数多くあるラッキーピエロ(ラッピ)の中から、主要なスポットに近く、観光途中でも行きやすい5店舗をセレクトしてご紹介します。

ラッキーピエロはご当地バーガー全国NO.1

写真:風祭 哲哉

日本経済新聞Nikkeiプラス1の「何でもランキング」で「ご当地バーガーならこの店」全国第1位に選ばれた「ラッキーピエロ」。
今やその人気は全国区ともいえますが、創業以来地元密着経営を続け、現在も店舗は北海道の函館を中心とする道南地域の17店のみとなっていて、今後全国展開する予定もありません。

写真:風祭 哲哉

人気の秘密は、そのおいしさ。
「地産地食(地産地消)」をコンセプトに北海道産の安心・安全で新鮮な食材を使い、いつでもできたて熱々で提供されるハンバーガー。
不動の人気No.1は、創業者の王会長が子どもの頃、お母さんが作ってくれた唐揚げをヒントに誕生した「チャイニーズチキンバーガー」ですが、ラッピにはハンバーガー以外にも人気のメニューがたくさんあります。
こだわりのオリジナルカレーやボリュームたっぷりのオムライスなどのメインディッシュ、豊富なサイドメニューにスイーツなど、多彩なメニューが揃っているのも特徴です。

写真:風祭 哲哉

ラッキーピエロのもうひとつの人気の理由は、その個性的な店づくり。
ラッピのお店には、ひとつとして同じものがありません。「オードリー・ヘップバーン」や「エルヴィス・プレスリー」「サンタクロース」や「(かつて函館の街を一世風靡した)テニスレディ」など、各店舗には独自のテーマがあります。
どのお店にも独特のカオスな世界観が漂っていますが、いるだけで楽しい空間であることは間違いありません。

元町や赤レンガ倉庫街ならマリーナ末広店

写真:風祭 哲哉

函館屈指の観光スポットといえば、赤レンガ倉庫が並ぶベイエリアと、そこから八幡坂を上がった先にある元町地区。これらの観光途中に便利なのがラッキーピエロ「マリーナ末広店」。
マリーナ末広店は金森赤レンガ倉庫の真向いにある大型店、かつラッピの店舗の中で最も海に近いお店です。

写真:風祭 哲哉

お店は海に突き出すような形で建てられているため、奥側の席に座るとそこはまるで「海上レストラン」。窓の外に見えるのは港内遊覧船「ブルームーン」で、店内には乗船受付所があり、時間によっては食事をしながら函館港を航行する遊覧船の姿を見ることもできます。
また観光客が多いこのお店には広いお土産コーナーがあるほか、周辺市町村の観光パンフレットコーナーがあったり、店舗前には誰でも自由に座れるベンチシートも設置されています。
<ラッキーピエロ マリーナ末広店の基本情報>
住所:北海道函館市末広町14-17
電話番号:0138-27-5000
営業時間:AM10:00〜AM0:30(土のみAM1:30)

ベイエリア本店はラッキーピエロ発祥の地

写真:風祭 哲哉

ラッキーピエロ「ベイエリア本店」はマリーナ末広店からすぐ近くで、山側に徒歩2分ほど。マリーナ末広店より古くて小さいのに、なぜここが本店?と思ってしまうのですが、実はここがラッピの創業地、第1号店なのです。

写真:風祭 哲哉

「ラッキーピエロ」という店名は、王会長が大好きなサーカスにちなんで名付けたもの。店内には今でもブランコ席やメリーゴーランドの馬の置物があり、ちょっとレトロで楽しいサーカス場の雰囲気が漂っていて、創業当時のラッキーピエロの雰囲気が味わえます。
また函館屈指の観光名所「八幡坂」はすぐ近くで、観光に便利なロケーションにあります。
<ラッキーピエロ ベイエリア本店の基本情報>
住所:北海道函館市末広町23-18
電話番号:0138-26-2099
営業時間:AM10:00〜PM22:00(土のみPM23:00)

タワーを見上げる五稜郭公園前店 朝市が目の前の函館駅前店

写真:風祭 哲哉

ベイエリアや元町と並ぶ函館の観光スポットと言えば「五稜郭公園」。
そのシンボル、五稜郭タワーを間近に見上げるのが「五稜郭公園前店」。五稜郭タワーから道路を挟んで目の前にあるので観光客や修学旅行生にも人気のお店です。
このお店のコンセプトは「エンジェルたちのおしゃべり」。なんでも王会長が天使のグッズや本を集めていた「天使マニア」だったこともあり、天使たちがおしゃべりするように会話やだんらんを楽しんでほしい、と思いを込めて作った店舗です。
<ラッキーピエロ 五稜郭公園前店の基本情報>
住所:北海道函館市五稜郭町30-14
電話番号:0138-55-4424
営業時間:AM10:00〜AM0:30(土のみAM1:30)

写真:風祭 哲哉

函館観光の拠点となるJR函館駅前にもラッピがあります。「函館駅前店」は函館駅から徒歩2分、函館朝市のすぐ目の前にある「ホテルニューオーテ」の2階という絶好のロケーション。
営業時間も朝8時からと早めに開いていますので、朝市の散策ついでに立ち寄ったり、函館駅からの出発前に立ち寄るにも便利です。
<ラッキーピエロ 函館駅前店の基本情報>
住所:北海道函館市若松町8-8 ホテルニューオーテ2階
電話番号:0138-26-8801
営業時間:AM8:00〜PM23:00

スケールデカすぎ!峠下総本店は大沼公園や新幹線利用に便利

写真:風祭 哲哉

函館に行ったら、ぜひ行きたいラッピのお店と言えば七飯町にある「峠下総本店」。名前のとおり函館市内から大沼方面に向かう峠の下にあるため、大沼公園に観光に行く際に立ち寄るのが便利です。

写真:風祭 哲哉

「峠下総本店」はラッキーピエログループの基幹店。函館市内から約20キロと、けっして便利ではないこの場所にあるお店が、なぜ基幹店なのでしょうか?
それはこのお店に来ればすぐにわかります。ラッキーピエロ峠下総本店のログハウス風店舗はもちろんラッピNo.1大型店。屋外にはメリーゴーランドがあったり、ヤギの「ゆきちゃん」がいたりと、想像のナナメ上行くスケールのデカさ!
また冬の期間中はイルミネーションでライトアップされ、もはやこのお店そのものが観光スポットにもなっています。

写真:風祭 哲哉

店内も、とにかくデカい。「世界の鳥たちをバードウォッチング」というコンセプトでできていますが、これぞラッピ独特のカオスな世界。
お店に入るとまず目に入るのが「ビックレッドチェアー(財運の椅子)」。この椅子に座れば、財運に恵まれお金持ちになれるそうですが、そのほかにも「幸福タマゴ」や「ラブソファー」など店内にはラッピオリジナルモニュメントがたくさん。これを見るだけでも旅のネタになること間違いなしです。
もちろんお子様も大喜びですので家族旅行にもおススメですよ。また、このお店は新函館北斗駅からも車で7〜8分と比較的近いので、新幹線乗車前の最後のランチで利用するのもいいかもしれませんね。
<ラッキーピエロ 峠下総本店の基本情報>
住所:北海道亀田郡七飯町峠下337-11
電話番号:0138-66-6566
営業時間:AM10:00〜PM23:00

函館観光途中に、ぜひラッキーピエロ体験を!

今回紹介した店舗以外にも、ラッピには魅力的なお店がたくさんあります。
お店ごとに雰囲気も違い、ハンバーガー以外にもたくさんのメニューがあるラッキーピエロ。函館に観光で訪れたら、ひとつのお店だけでなく、数店舗をまわっても飽きないですよ。
函館観光に行ったら「最低1回ラッキーピエロ」。できれば「1日1回ラッピ生活」というのも暮らすように旅するようで楽しいかもしれませんね。
2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

■関連MEMO
ラッキーピエロ(外部リンク)
http://luckypierrot.jp/

【トラベルjp・ナビゲーター】
風祭 哲哉

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ