ホーム 旅行&おでかけ > 伝統と今が共存!青森「十和田」ほっこりスポットとアートを巡る旅

伝統と今が共存!青森「十和田」ほっこりスポットとアートを巡る旅

2021.10.13

青森県十和田市いえば、まず思い浮かべるのは"現代アート"ではないでしょうか?2008年に十和田市現代美術館が開館して以来、現代アートによる町おこしが活性化し、すっかり観光の町というイメージが定着しました。そんな十和田ですが、実はその魅力を紐解けば、華やかなアートとは対照的に、昔からの伝統や生活感もしっかり息づいていることに気づくでしょう。今回は今と昔が交差する町「十和田」のお勧めスポットをご紹介!

バス待ちに!十和田市民に愛される「とうてつ駅そば」

写真:土庄 雄平

かつて三沢と十和田を繋いていたローカル鉄道「十和田観光電鉄線」。2012年に惜しまれながら廃線となり、鉄道代替バスへ変わりました。しかしながら、鉄道時代から市民に親しまれてきた文化の名残は、今でも市内に垣間見られます。
その象徴的な存在が「とうてつ駅そば」です。かつて、この近くに十和田観光電鉄線の終点「十和田市駅」であり、そこでは電車の待ち時間に食べる駅そばが人気を誇っていました。

写真:土庄 雄平

注文後すぐに食べられ、優しいお出汁に、ボリュームたっぷりのそばは、部活帰りの学生からサラリーマン、地元のお年寄りまで、世代を問わず愛される地域の味と言うべき存在です。特に寒い冬には、身体の芯へと染み渡っていくような、ホッとする味わい。

写真:土庄 雄平

また建物は変わってしまいましたが、現在の食堂では廃線になる前の「十和田観光電鉄線」の写真が飾られ、雰囲気も昔ながらの食堂を感じさせる佇まい。市民の憩いの場は、昔の面影をそのままに今でもしっかりと町中に根付いています。
<とうてつ駅そばの基本情報>
住所:青森県十和田市稲生町17-3
営業時間:7時〜18時
電話番号:0176-23-6102
アクセス:バス停「十和田市中央」下車すぐ

「相馬菓子舗」のりんごスイーツを食べてほっこり

写真:土庄 雄平

また街の随所に、老舗のお菓子屋さんが軒を連ねているのも「十和田」の密かな特徴と言えるでしょう。中でも国道102号線沿いにある「相馬菓子舗」は、古き良き十和田の風情を残している洋菓子屋さんです。
年季の入った暖簾を飾ったお店に入れば、洋菓子を手作りしている工程が垣間見られ、人情豊かなご夫婦が迎え入れてくれます。

写真:土庄 雄平

そんなこのお店の銘菓は、かつて第20回全国菓子大博覧会で名誉金賞に輝いた「十和田アップルケーキ」。シロップ漬けのリンゴをスポンジ生地へ練り込み、しっとりと焼き上げているのが特徴です。リンゴのほのかな酸味と、バター香るケーキの優しい甘さが堪らない絶品です。

写真:土庄 雄平

そしてその一方で、もう一つ人気を誇っているのが「アップルパイ」!酸味と甘みをふんだんに含んだブランドりんご「紅玉」を1/3個丸々、砂糖で煮ず、生のままパイ生地に乗せています。香ばしいパイ生地と一緒に炸裂するリンゴのジューシーさは唯一無二!
<相馬菓子舗の基本情報>
住所:青森県十和田市西十一番町22-7
営業時間:8時〜19時
電話番号:0176-23-4841
アクセス:バス停「十和田市中央」から徒歩20分

アートな十和田の今に触れる!「十和田市現代美術館」

写真:土庄 雄平

今まで紹介してきたように、昔ながらの素朴な情緒が根付く「十和田」へ、華やかな魅力を付け加えているのが、現代アートの存在!2005年からアートを通じた、まち起こしプロジェクト「Arts Towada」が始動し、2008年にはその中心である「十和田市現代美術館」がオープンしました。
プロジェクトが始動して約20年以上、十和田はすっかりアートの町というイメージが定着し、1年を通じて多くの観光客が訪れています。

写真:土庄 雄平

十和田市現代美術館に展示されているアート作品は、どれも大型のインスタレーション!一部屋あたり一つの作品が展示され、その作品のもつ世界観を空間全体で味わうことが可能です。どれもミステリアス&フォトジェニック、そして好奇心が刺激される作品ばかりで、思わず別の世界へ旅をしているような体験ができるでしょう。

写真:土庄 雄平

また屋外へ多くの作品が展示されていることも特徴!建物の入り口付近、中庭をはじめとして、十和田市官庁街通り(通称:駒街道)沿いに数多くの作品が並びます。町とアートが溶け込んだ不思議な景観。それこそ十和田の新たな街の姿です。
<十和田市現代美術館の基本情報>
住所:青森県十和田市西二番町10-9
営業時間:9時〜17時(最終受付16時半)
定休日:月曜日
入館料:大人1200円、高校生以下は無料
※企画展の無い時期は520円(2019年10月1日より変更)。
電話番号:0176-20-1127
アクセス:
※JR東北本線「七戸十和田」駅 南口から十和田観光電鉄バスで約35分・車で約20分
※JR東北本線「八戸」駅 西口からJRバスで約40分「十和田市現代美術館」下車、「八戸」駅 東口から十和田観光電鉄バスで約1時間「官庁街通りバス停」下車徒歩約5分・車で約40分
〈備考〉作品名
写真一枚目:スタンディング・ウーマン/ロン・ミュエク
写真二枚目:オン・クラウズ (エア-ポート-シティ)/トマス・サラセーノ
写真三枚目:フラワー・ホース/チェ・ジョンファ

暮らしに息づくアート!「松本茶舗」で今と昔の交差体験

写真:土庄 雄平

そんな昔ながらの風情に加え、新たにアートという軸が加わった「十和田」。もちろんその両者が組み合わさったスポットも存在します。それが前述した"とうてつ駅そば"に隣接している「松本茶舗」。茶器や日用品を取り扱っている昔ながらの風情が感じられるお店です。

写真:土庄 雄平

一見、普通の商店なのですが、実は十和田の「第二の美術館」と言われるほど、店内にはアート作品が並び、店主の松本さんからご紹介して頂けます。商品売り場に置かれているアート作品は日用品を組み合わせた、親しみやすいもの!中にはピタゴラスイッチを彷彿させるものまで置かれています。

写真:土庄 雄平

そして注目すべき点は、栗林隆氏のアート作品が据えられている地下室です。実は、昭和年間にこの中央通り商店街の家々には、防災用に地下室が設けられました。しかし、水漏れにより維持が難しく、今使用できる状態にあるのは、この「松本茶舗」の地下室のみ。
そんな十和田の生活史が感じられるこの地下空間。そこにインスピレーションを受けて作品「Inseln Chaho」は製作されています。仮に雨水が地下室にたまったとき、日本列島が浮かび上がる仕掛けを凝らしているのです。まさに十和田の今と昔が交差する体験と言えるでしょう。
<松本茶舗の基本情報>
住所:青森県十和田市稲生町17-5
営業時間:9時〜19時
電話番号:0176-23-2138
アクセス:バス停「十和田市中央」から徒歩1分

市民熱愛「司バラ焼き大衆食堂」進化系B級グルメを味わう

写真:土庄 雄平

また十和田と言えば、アートと並んでもう一つ、町おこしを牽引しているものがあります。それがB級グルメ「バラ焼き」。大量のタマネギとバラ肉を甘辛いタレに絡め、鉄板の上で炒める郷土料理です。全国各地のB級グルメが一堂に集うB-1グランプリの上位入賞の常連グルメとして知られています。

写真:土庄 雄平

そんな「バラ焼き」。60年前に発祥してから、十和田市民の味として定着してきましたが、実は、バラ焼きで町おこしを試みる市民団体「十和田バラ焼きゼミナール」と、各お店により、少しずつタレや調理法を変え、より美味しいバラ焼きを提供できるように試行錯誤を繰り返してきました。その一つの集大成を頂けるお店が「司バラ焼き大衆食堂」です。

写真:土庄 雄平

玉ねぎ:お肉=1.5:1の黄金比、それを活かすために編み出されたタワー焼き、そして玉ねぎの甘さと、お肉の旨さを両立する特製ダレ。シンプルでありながら、過去から積み重ねて作り上げた至高の味を頂きましょう!また、昭和を彷彿とさせる屋台風の店舗も、十和田の文化を今に残してくれる貴重な存在です。
<司バラ焼き 大衆食堂の基本情報>
住所:青森県十和田市稲生町15-41
営業時間:11時〜14時30分、17時30分〜22時30分
定休日:月曜日
電話番号:080-6059-8015
アクセス:バス停「十和田市中央」から徒歩5分

伝統と新たな風が織りなす!青森「十和田」観光を楽しもう

元々、素朴な生活感や趣が根付いている「十和田」。しかしその一方で、近年は現代アートによって華やかなイメージが定着してきました。一見、相反するように見えるこの二つの事実関係ですが、実はそうではなく、むしろ斬新なアートにより、十和田本来の趣へ注目を促したり、昔と今が交差する体験が味わえるなど、よりユニークな町へと姿を変えています。
しかし、これはまだ十和田の進化の途上!今後もますます目が離せない町「十和田」をぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
とうてつ駅そば(外部リンク)
http://www.artstowada.com/data.cgi?id=140712125419
相馬菓子舗(外部リンク)
https://www.hoshinoresorts.com/guide/area/hokkaidotohoku/aomori/towada/towada-sweets
十和田市現代美術館(外部リンク)
http://towadaartcenter.com
松本茶舗(外部リンク)
http://www.artstowada.com/data.cgi?id=180602111053
司バラ焼き大衆食堂(外部リンク)
https://tukasatowada.wixsite.com/barayaki

【トラベルjp・ナビゲーター】
土庄 雄平

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ