ホーム 旅行&おでかけ > ダムカレーにダムステイ?高知「さめうらレイクタウン」が誕生!

ダムカレーにダムステイ?高知「さめうらレイクタウン」が誕生!

2021.03.09

高知県土佐町にある早明浦(さめうら)ダムに、2020年7月レジャースポット「さめうらレイクタウン」が誕生しました。
釣り人やダムマニアに人気のあった早明浦ダム。静かな湖畔で、カナディアンカヌーや人気急上昇中のSUPといったアクティビティー体験ができる他、土佐赤うしやはちきん地鶏、噂のダムカレーなどのグルメから宿泊まで、すぐにでもお出かけしたくなる魅力が盛りだくさんです。

風光明媚な四国の水瓶「早明浦ダム」

写真:せと らいた

早明浦ダムは、高知市内から車で約1時間の土佐町の山間部に位置します。
多目的ダムとしては西日本一の貯水量を誇り、四国の水瓶として活躍。また早明浦ダムによって造られた「さめうら湖」もまた、日本屈指の規模を誇る人造湖です。

写真:せと らいた

さめうら湖を有する土佐町は、透明なブルーの流れが美しい瀬戸川渓谷や黄金に輝く稲穂が圧巻の高須の棚田など、日本の原風景を残す人気の観光エリアでもあります。

写真:株式会社アリガトウデザインコンサルティング

そんなさめうら湖に2020年7月に誕生したのが「さめうらレイクタウン」です。
静かなさめうら湖の湖畔でのんびりとグルメやアクティビティーが楽しめる施設として県内外から注目を集めています。

静かな湖畔にぴったりのアクティビティーはコレ!

写真:せと らいた

波のない静かな湖面にうってつけなアクティビティーのひとつがSUP!ハワイ発祥のウォータースポーツSUPは、浮力が高く安定性のあるボードを使用するため初心者でも比較的簡単に乗ることができます。
パドルで湖面を自由に進む爽快感を楽しむほか、慣れるとボードの上でお昼寝やヨガなど楽しみ方は人それぞれ。

写真:せと らいた

自転車競技の国体コースにも選ばれたことのあるさめうら湖。使用する自転車の中には坂道もラクラクなE-バイクの用意もあり、普段自転車に乗らない方でも気軽にサイクリングを楽しむことができます。心地よい湖面の風を感じながら、整った湖畔のコースを颯爽と走り抜けてみませんか?

写真:株式会社アリガトウデザインコンサルティング

四国でもまだ珍しいカナディアンカヌーの体験も可能です。クラシカルなデザインのボートはデッキ部分がオープンになっており乗り心地も抜群。荷物の積載能力も高いので、ドリンクや軽食を持ち込んでさめうら湖の水上ピクニック気分を味わえますよ。

「さめうらカヌーテラス」は大人の湖畔カフェ

写真:せと らいた

さめうらレイクタウンのアクティビティーは「さめうらカヌーテラス」が中心となります。SUPやカナディアンカヌー、レンタサイクルの受付がここにあるほか、ロッカー&シャワーブース、トレーニング施設まで完備。
ハンガリーから移住してきたカヌースプリント元世界チャンピオンがこの施設をメインにトレーニングしているので、運が良ければお見かけすることもできるかも!?

写真:せと らいた

さめうらカヌーテラスには、カフェも併設しておりカフェブースでは定番人気のブレンドコーヒーやカフェラテ、ジュースなどがいただけます。
地元で人気のイタリアンレストランが作るジンジャーシロップを使用したジンジャーエール、高知産のゆずを使用したゆずジュースやスカッシュはぜひ押さえておきたいメニューです。

写真:株式会社アリガトウデザインコンサルティング

高知日曜市でも大人気、生フルーツがゴロゴロ入ったドリンク「土佐ポンチ」。高知の旬のフルーツを使用したお洒落でSNS映え必至なデザートドリンクです。
季節限定のメニューなだけに、見かけたらラッキー!是が非でもオーダーをおススメします!

ランチは優雅に地場産グルメ三昧!!

写真:せと らいた

ランチに利用したいのは、優雅に湖を見下ろす「さめうら荘レイクサイドホテル」のレストラン。食材の宝庫高知の地場産グルメを楽しむことができます。
「土佐あかうし」は高知の山間部で飼育されている褐色の毛色をした希少品種。画像の「土佐あかうしヒレステーキ(150 g)」は、旨みの強い赤身と口どけの良い適度なサシ(脂身)のバランスが絶妙で、土佐あかうしの特徴が最大限に活かされた大人の口に最適なステーキです。その他、サーロインやリブロースなどの部位からもチョイス可能です。

写真:せと らいた

牛肉の次は鶏肉!こちらも高知が生んだグルメ食材「はちきん地鶏」。高知の大自然の中で育ち、さっぱりとした脂身の歯ごたえのある地鶏は、シンプルにハーブソテーや照り焼き、親子丼などで頂けます。
唐揚げにしてたっぷりのネギソースでいただく油淋鶏は、地鶏本来の旨みと香味ソースの相性が抜群で食べ応えのある一品ですよ。

写真:株式会社アリガトウデザインコンサルティング

グループで訪れる方におススメ!SNS映え必至、話題性抜群の「さめうらダムカレー」はいかがでしょう?
画像はあかうしステーキバージョン(6,300円)。お値段に驚かれるかもしれませんが、2〜3人でシェア可能なボリューム、付属のシャベルスプーンでライスダムを貫通させていただきましょう。

湖畔に泊まる癒しのレイクビューステイ

写真:せと らいた

湖畔のアクティビティーにグルメと満喫した後は、そのまま宿泊することも可能です。2018年にレイクタウンより一足先にリニューアルオープンした「さめうら荘レイクサイドホテル」は、ツイン・デラックスツイン・和室からなる全室レイクビューのお部屋が自慢のホテル。客室やロビーなど館内には地元の木工業者が手がけた装飾品があしらわれ、土佐の自然を満喫できる造りとなっています。
モダンな琉球畳があしらわれた和室は、家族やグループでの利用に最適!この部屋は、湖側に採光度の高い広々バスタブが設置されているのも嬉しいですね。

写真:株式会社アリガトウデザインコンサルティング

宿泊者用の夕食がまた豪華!高知を丸ごと堪能できる贅沢な会席が堪能できます。前述の土佐あかうしはローストビーフやしゃぶしゃぶで、はちきん地鶏はせいろ蒸しで登場!地場産の野菜やお米から高知食材で外せない鰹のタタキまでもれなく網羅。
食事内容・食事の有無はチョイス可能です。

写真:せと らいた

早朝の湖には朝もやが立ち込める日も。普段より少し早起きして、空が紫から青へと変わっていく幻想的な風景の中、湖畔を散策するのはレイクサイドステイの醍醐味の一つといえます。

さめうらレイクタウンの基本情報

住所:高知県土佐郡土佐町146-1
電話番号:0887-72-9919
アクセス:高知自動車道大豊ICから国道439号経由でいの町(吾北)方面へ約20分
2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
さめうらレイクタウン(外部リンク)
https://mizuuminoeki.jp

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
せと らいた

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)