ホーム 旅行&おでかけ > 「星野リゾート トマム」秋はアウトドアで楽しもう!

「星野リゾート トマム」秋はアウトドアで楽しもう!

2021.10.23

秋の北海道「星野リゾート トマム」には、楽しいアクティビティがたくさんありますが、中でもファミリーで仲良く楽しめるのが「秋空の焚火(たきび)キャンプ」と「アウトドアクッキング」。「星野リゾート トマム」内のヒミツの場所に張られたテントで、家族みんなの楽しい時間を過ごしましょう!アウトドア初心者でも大丈夫。スタッフが付いているので心配ご無用。秋のトマムを存分に楽しんで家族の思い出をたくさん作ろう!

秋の「星野リゾート トマム」は魅力がいっぱい!

写真:星野リゾート トマム

北海道「星野リゾート トマム」は、日本有数の人気リゾート地。冬はスキーゲレンデにもなる山々と広大なファームエリアからなる、北海道らしい自然豊かな場所です。10月に入ると、少しずつ木々も色づいてきて、いっそう秋めいて来ます。

写真:菊原 朝香

そんな秋の「星野リゾート トマム」では、秋の味覚やハロウィンを楽しむイベントなどがもりだくさん。フォトジェニックなスポットもいっぱいで、ハイジになれる「巨大牧草ベッド」(※9月30日で終了)や「羊とお昼寝ハンモック」なども人気。雲海テラスでは、雲海から昇る朝日が見られることも。
秋の「星野リゾート トマム」は訪れたくなる魅力があふれています。そんな中でも特にオススメなのが今回ご紹介する「秋空の焚火キャンプ」と「アウトドアクッキング」。トマムの秋を存分に楽しむにはこのアクティビティがイチオシです!

「秋空の焚火キャンプ」で日帰りキャンプ体験

写真:菊原 朝香

まったりテントの中で寛いだり焚火にあたりながら、カンタンに美味しい食事が作れるのが「秋空の焚火キャンプ」。テントはすでに張られており、焚火の火おこしや料理のしたごしらえなど面倒なことは全部、スタッフさんが準備してくれているんです。

写真:ろぼたん

さあ、薪ストーブでおいしいホットサンド・ソーセージ・じゃがバターに焼きリンゴ、そしてコーヒーやホットミルクなど温かい飲み物を作りましょう。
ホットサンドは、自分でトマトスライスやチーズ、ハム、レタス、ピクルスなどをお好みで挟んだパンをホットサンドメーカーに入れて薪ストーブで焼くだけ。簡単に作れておいしい!
かじると中から香ばしい肉汁がほとばしるアツアツのソーセージも、バターがしみしみでほっくほくのじゃがバターも、優しい甘さの焼きリンゴも、トマムの大自然の中で食べるとことさら美味しく感じるはず。

焚火で焼きマシュマロやトマムポンドで釣りも!

写真:菊原 朝香

また、薪ストーブで温めたコーヒーやホットミルクは、ホッとするぬくもり。
出来上がったホットサンドは、香ばしく焦げ目のついた食パンに加熱で甘みが引き出されたトマトやレタス、ハムの塩加減がピッタリ。トマムの秋空の下、自分たちで作ったものをみんなで仲良く食べる。しみじみと幸せを感じます。

写真:ろぼたん

テントの外で赤々と燃えている焚火で、焼きマシュマロを作ることもできます。とろーり甘くて、幸せな気持ちに。焼きマシュマロコーヒーにしたり、自分なりのアレンジを加えてみるのもアリですよ。
また、目の前の「トマムポンド」で釣りはいかがですか?けっこう簡単に釣れるので、初心者や子供でも釣れる楽しみを味わえるんです。グイッと引きの重みを手に感じた時の驚きとうれしさは、きっと忘れられない思い出になりますよ!

秋のトマムを「アウトドアクッキング」で満喫!

写真:ろぼたん

「アウトドアクッキング」は、ダッチオーブンを使って野菜たっぷりのハーブチキンを作ったり、自分で炭火焙煎するコーヒーが楽しめる、素材を切るところから料理を楽しむアクティビティ。
野菜を切ったり、チキンに下味をつけたり、スタッフにコツを聞きつつ作業は自分たちでやります。ざっくり切ってごろごろ感を楽しむのか、小さめに切ってしっかり染みた味を楽しむのか、はたまた皮付きじゃがいものままで皮の食感や味も楽しむのか。自分の好みやセンスで料理を楽しめます。
チキンは先にパリッと表面を焼き上げてからダッチオーブンに入れるのもよし。ハーブやスパイスは色々ありますが、こだわりがあるなら持参も。

写真:菊原 朝香

材料をダッチオーブンに入れたら、炭火にかけましょう。火の通り具合の判断はスタッフがしてくれるので、焼きすぎてチキンが固くなったりする心配もありません。
ハーブチキンを焼く傍らで、コーヒーの焙煎にも挑戦してみましょう!生豆から焙煎する体験はなかなか貴重です。こんがりいい色になるまで煎り器をゆするだけなので、火に気を付けながら子供でも挑戦できますよ。

いざ出来立てのハーブチキンランチをいただきます!

写真:菊原 朝香

仕上げにダッチオーブンのフタの上に炭を置いてじっくりと。食材の切り方にもよりますが、火にかけて30〜40分ほどで出来上がります。コーヒーの焙煎と同時並行で役割分担するといいですね。
キレイにお皿に盛り付けたら、いざ実食!秋空の下、おいしい空気と緑に囲まれて食べるランチは最高です。噛むと舌の上にハーブやスパイスの風味とぎゅっと濃縮されたチキンの旨味が共に広がります。好みで炙ったバゲットもぜひ。
そして、遠くに放牧された牛や、馬で散歩している人たちの姿が見えるのどかな景色に、日常を忘れてしまいましょう。

写真:ろぼたん

焙煎の終わったコーヒー豆は自分でミルで挽きます。緑の香りとコーヒーの香りの相性の良さと言ったら!焙煎具合で香りや味も変わるので、スタッフに好みを伝えてアドバイスをもらいましょう。
持ち込みOKなので、好みの飲み物を持参するのもアリ。敷地内にある「ホタルストリート」の「cafe&bar つきの」「TOMAMU Wine House」「ファームデザインズ」などで、北海道やトマムならではのソフトドリンクやワインを購入して持ち込むのはいかがですか?

「星野リゾート トマム」には四季折々の楽しみ方がある

「星野リゾート トマム」は、四季折々それぞれの北海道の楽しみ方を提案してくれ、訪れるたびに新しい発見があります。北海道外の人はもちろん、道内の人も知らない北海道の楽しさを見つけることができるでしょう。
また、「星野リゾート トマム」は宿泊する人だけでなく、日帰りの人も楽しめるアクティビティがたくさんです。この「秋空の焚火キャンプ」や「アウトドアクッキング」もそう。まずは、ためしに日帰りで遊びに来てみてください。そして、ぜひ秋だけでなく春・夏・冬と、北海道・トマムの大自然の素晴らしさを味わってください。
きっと、次は宿泊して思う存分トマムを楽しみたくなること間違いありません。
2021年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
取材協力:星野リゾート トマム

■関連MEMO
星野リゾート トマム(外部リンク)
https://www.snowtomamu.jp/summer/

【トラベルjp・ナビゲーター】
菊原 朝香

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ