ホーム 旅行&おでかけ > チメクしよっ!鶴橋&大阪生野コリアタウン「韓国チキン」5選

チメクしよっ!鶴橋&大阪生野コリアタウン「韓国チキン」5選

2022.05.11

韓国では、チキンとビールを一緒に楽しむことを「チキン」と「メクチュ(ビール)」の頭文字を取って「チメク(チメッ)」と言います。実は、鶴橋と大阪生野コリアタウン周辺でもこの「チメク」を楽しむ方が急増中!
韓国チキンの特徴は衣がサクッサク!甘辛いヤンニョムソースやクセになるチーズなど、味のバラエティーも豊富です。あなたも韓国ドラマの主人公気分で「チメク」してみませんか?

本場韓国の味わいそのまま!「カンジャンシジャン」

写真:松本 沙織

韓国ドラマやK-POPブーム、韓国コスメなどの影響で鶴橋周辺や大阪生野コリアタウン周辺は毎日大変な賑わい!その中でも一際目立つ存在が韓国チキンを出すお店です。
韓国チキンは日本の唐揚げよりもフライドチキンに近く、揚げたては衣がサックサク!韓国の調味料を合わせた甘辛テイストのヤンニョムチキンをはじめ、味の種類が豊富です。
大阪生野コリアタウンに2022年2月にオープンした「カンジャンシジャン」は、韓国の人気チキンチェーン「カマロチキン」とのコラボ店。店内は昔の韓国の夜をイメージしています。テーブルは韓国の有名な焼酎やビール、ソフトドリンクのロゴが描かれたドラム缶です。

写真:松本 沙織

サクサクの衣の中はとってもジューシー。カップに入った食べ歩きメニューもあるので、少しだけチキンを食べたい方にもぴったりです。一番人気は「ハニーバターチキン(写真中央)」。はちみつの甘さとバターの風味を感じる、後を引くおいしさです。
衣の生地とヤンニョムをはじめとした調味料は韓国から直輸入しています。本場と同じ味わいが大阪で食べられるなんて感激です。韓国のビールを合わせれば、すっかり旅気分!
・ハニーバターチキン(M) 500円

写真:松本 沙織

韓国チキンに迫る人気ぶりをみせているのが、まん丸くてかわいいチーズボールです。チーズ好きにはたまらない「トリプルチーズボール」をはじめ、「スウィートポテトチーズボール」など様々な味わいがラインナップ。韓国チキンと一緒にオーダーしてみてはいかが?
・トリプルチーズボール(3個) 450円
<カンジャンシジャンの基本情報>
住所:大阪府大阪市生野区桃谷3丁目8-15
営業時間:11:00〜21:30

韓国の有名チキン専門店「ネネチキン」が大阪初上陸!

写真:松本 沙織

大阪生野コリアタウンの入り口にある「ネネチキン大阪1号店」は、韓国の有名チキンチェーン店です。
お店はこちらのビルの2F。開店時間は朝10時です。朝からチキン!?と思われるかもしれませんが、話題のお店のため、午前中からたくさんのお客さんが訪れます。

写真:松本 沙織

2Fと3Fが客席です。広い店内ですが、週末は満席になることも珍しくありません。「ネネチキン」だけでなく、多くの韓国チキンは2度揚げするため調理に時間がかかります。時間に余裕を持って来店されるか、事前予約がおすすめです。

「ネネチキン」の絶品チキンとビールで乾杯!

写真:松本 沙織

ボリューム満点!こちらは定番の「ヤンニョムチキン」と1番人気の「スノーウイングチキン(チーズ味)」のハーフ&ハーフの骨付きです。ヤンニョムは辛さ控えめで甘口。骨なしも選べますが、骨付きはいろんな部位が食べられると人気です。手が汚れないように手袋も用意されていますので、豪快にかぶりついちゃいましょう!

写真:松本 沙織

サックサクの衣とオリジナルのチーズシーズニングの組み合わせがなんともヤミツキになるおいしさ!付け合わせにさっぱりとした大根の水キムチとキャベツサラダ、辛口のトッポギがついてきますのでお口直しもできますよ。

写真:松本 沙織

ドリンクはもちろんビールでキマリ!チキンとビールってどうしてこんなに相性がいいのでしょうか。ちなみに、アルコールが苦手な方は、韓国の有名なサイダーである「チルソンサイダー」もおすすめです。
チキンは量が多いので、残った場合はスタッフにお願いすれば持ち帰り用の容器がもらえますよ。
・ハーフ&ハーフチキン 2,680円(税抜)
<ネネチキン大阪1号店の基本情報>
住所:大阪府大阪市生野区桃谷3-7-16 2F
電話番号:06-7174-5038
営業時間:10:00〜22:00

韓国宮廷料理店が手がけるチキン専門店「サルビアチキン」

写真:松本 沙織

「サルビアチキン」は鶴橋駅から徒歩約2〜3分。駅近で大きな道路に面していて、とても見つけやすい場所にあります。同じく鶴橋にある韓国宮廷料理店「サルビア」のチキン専門店としてオープンし、観光客はもちろん、地元の人にも人気のお店です。
国産の鶏肉を使用し、パプリカやガーリックパウダー、オニオンパウダーなど10種類ものスパイスを使用して下味を付けています。チキンの種類はノーマル以外にもハニー醤油、ブルダック(激辛)など個性的!

写真:松本 沙織

こちらは1番人気の「ハニー醤油チキン(写真右)」と店長さんのおすすめの「ブルダックヤンニョムチキン(写真左)」のハーフ&ハーフです。付け合わせのポテトも加わり、とってもボリューミー。グリーンのお皿もレトロかわいいと評判です。

写真:松本 沙織

「ハニー醤油チキン」は、はちみつの甘さとオリジナルの醤油ソースが絶品!子どもから大人までウケる味わいです。「ブルダックヤンニョムチキン」は、目からビームが出そうになるほどの激辛!!ビールと合わせれば、エンドレスにチメクが楽しめますよ。
・ハニー醤油チキン(ハーフ) 1,400円(税抜)
・ブルダックヤンニョムチキン(ハーフ) 1,500円(税抜)
<サルビアチキンの基本情報>
住所:大阪府大阪市東成区東小橋3-12-15
電話番号:06-4309-8678
定休日:火曜日

100円で食べ歩きができる!「のりちゃん」と「カズキ食品」

写真:松本 沙織

韓国チキンを食べてみたいけれど、量が多くて‥‥という方には、気軽に食べ歩きができる串に刺さったチキンもありますよ!
大阪生野コリアタウンにある「のりちゃん」は、チジミや天ぷらが有名なお店。「ヤンニョムチキンを手軽にいろんな人に食べてもらいたい」と思い、食べ歩きができる串のチキンを販売されています。

写真:松本 沙織

ヤンニョムソースは、お店のお母さんが3年間も考えて作った自家製。幅広い世代のお客さんの口に合うように、おいしいけれど辛すぎない味付けになっています。大きさもひとくちサイズでとても食べやすいチキンです。
・ヤンニョムチキン 100円
<のりちゃんの基本情報>
住所:大阪府大阪市生野区桃谷4-7-3
電話番号:090-3822-6421
定休日:火曜日

写真:松本 沙織

ゴロッと大きめのヤンニョムチキンが特徴的なのは「カズキ食品」。唐辛子のピリリとした辛さを感じる本場・韓国に近い味わいです。海苔巻きのキンパと一緒に購入して、おかずのように食べるのもおすすめ!
・ヤンニョムチキン 100円
<カズキ食品の基本情報>
住所:大阪府大阪市生野区桃谷5-4-20
定休日:なし

ひとくち食べれば気分は韓国!

韓国料理といえば焼肉や辛い料理を思い浮かべますが、実は韓国人はチキンが大好き!韓国旅行中に、街でチキン専門店を見かけたことがある方も多いことでしょう。鶴橋や大阪生野コリアタウン周辺には、韓国チキンを食べられるお店が他にも多数ありますので、是非チメクを楽しんでみてくださいね!
2022年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【トラベルjp・ナビゲーター】
松本 沙織

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ