ホーム 旅行&おでかけ > 「星野リゾート リゾナーレ小浜島」の海上ラウンジで極上の体験を

「星野リゾート リゾナーレ小浜島」の海上ラウンジで極上の体験を

2021.04.10

朝日を眺めながら、南国の海に浮かぶラウンジで目覚めのフルーツを食べる。そんな非日常感たっぷりの「朝焼け海上ラウンジ」が体験できる沖縄・小浜島の「星野リゾート リゾナーレ小浜島」。ほかにもプールやカフェなど写真映えスポットがたくさんあり、最高の思い出を作れる究極のおしゃれリゾートなんです。おいしいレストランにもご注目!

星野リゾート リゾナーレ小浜島とは

写真:小浜 みゆ

星野リゾート リゾナーレ小浜島は沖縄県の小浜島にあるリゾートホテル。2020年7月に美しい八重山の海沿いに佇む小規模プライベートリゾートホテルとしてグランドオープンし、ゲストはプライベート感のある空間で思い思いの島時間を過ごせます。

写真:小浜 みゆ

客室はわずか60室なのに敷地は東京ドーム約26個分で、混雑とは無縁。広大なリゾート内には客室のほかプール、レストラン、ビーチ、ゴルフ場が点在し、電動カート送迎もしくは電動キックボードで移動できます。リゾナーレ小浜島はゲストが電動モビリティを使って敷地内を自由に動けるモビリティヘブン!
チェックイン後は沖縄らしいハイビスカスやブーゲンビリアの花々を眺めながら、電動キックボードで散策を。暖かな沖縄の気候の中電動キックボードを走らせるのは爽快です!たまにクジャクなど動物たちにも出会え、白いクジャクに会えたらラッキー。電動キックボードの貸し出しは無料(12歳以上)。

写真:小浜 みゆ

絶好の星空鑑賞スポットでもあるリゾナーレ小浜島。小浜島が位置する西表石垣国立公園は、日本初の「星空保護区」として2018年IDA(国際ダークネス協会)より認定されました。21個ある1等星のすべてと88のうち84の星座を見ることができ、特に新月前後の条件がそろう日には忘れられないような星空が広がります!

海に浮かびながら極上の体験を。「朝焼け海上ラウンジ」

写真:小浜 みゆ

リゾナーレ小浜島にはさまざまなアクティビティがあり、一押しが「朝焼け海上ラウンジ」。まだ朝日がのぼる前に海上のラウンジに乗り込み、軽くジュースやフルーツをいただきながら朝日を望む極上体験ができます。心地よい潮風の中ゆらゆらのんびり漂流する感覚は、船とも違う新しさ!360度、オーシャンビューです。

写真:小浜 みゆ

刻一刻と朱色に染まる海の色、雲間から差し込む光、すべてが心に残る思い出に。これを体験するためなら、早起きだって気持ちいい!朝焼け海上ラウンジは1日1組限定、大人気アクティビティなので、早めの予約がポイントです。

写真:小浜 みゆ

特別なアクティビティなら「ティンガーラナイトディナー」もおすすめ。おでかけバスケットを持って、星空保護区に認定された星空のもと、自分の好きな場所で食事を楽しめます。ティンガーラとは、八重山の方言で「天の川」という意味。
おでかけバスケットに入っているのはレストラン「Ooli Ooli」特製のスープ・冷菜・温菜・デザート・ジュースと、レジャーシート&ランタン。そしてその日の星座を確認できる「星座表」が入っているので、照らし合わせながら星空を鑑賞してくださいね。

可愛い写真映えスポットばかり!プール&カフェ

写真:小浜 みゆ

おしゃれな写真映えスポットも見逃せないのがリゾナーレ小浜島。「ラグーンプール」はリゾート内の中心にあるラグーンを望むラグジュアリーなプール。白とピンクのパラソルが可愛らしく、水辺でゆっくりくつろぐだけでも幸せな時間です。

写真:小浜 みゆ

ビーチに面する「BOOKS&CAFE」はエメラルドグリーンの海と白い砂浜を目の前に、本を読みながらドリンクを楽しめるカフェ。まるで額縁のように見える流木のオブジェで写真を撮るのがおすすめです!

写真:小浜 みゆ

「ビーチハウスプール」はリゾナーレ小浜島にあるもう一つのプール。海と一体化するようなインフィニティ・プールで、青い空と白い雲が反射した水面がとてもフォトジェニック。遊泳は春〜秋まで可能です。プールの隣にあるビーチハウスではコーヒーやシークヮーサージュースが無料で飲めるので、散策の休憩スポットとしても利用できますよ。

おしゃれで快適。すべてスイートルームの客室

写真:小浜 みゆ

リゾナーレ小浜島には全4タイプのゲストルームがあり、そのすべてがスイートルーム。スタンダードな「スーペリアスイート」もリビング+デイベッド+寝室のスイートルームで、53平米もの広さです。
すべての客室のグラフィックウォールには小浜島のシンボルの大岳、ヤギ、マンタ、ウィンドサーフィンなど、「小浜島との出会い」をテーマにした絵が描かれています。壁紙の色は青もしくは赤となり、泊まるときのお楽しみに。

写真:小浜 みゆ

「デラックススイート」はラグーンに面する64平米の客室。開放的なテラスが特徴で、自然のなかに溶け込むように滞在を楽しめます。リゾナーレ小浜島の部屋は全てバスタブつきのバスルームが備わっているので、リゾート内や海でたくさん遊んでも疲れがとれますよ。

写真:小浜 みゆ

「アンバサダースイート」は自然光が入るバスタブ、屋外テラスのジェットバスつきで広さ70平米という贅沢な客室。さらに一人用のサウナルームまでついているので、サウナ、ジェットバス、水風呂の往復という極上ルートでサウナを満喫できます。
すべての客室のアメニティは共通でシャンプー・リンス・ボディソープ・クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液完備。上下にわかれたナイトウェアもあり、パジャマを持っていく必要はありません。ペットボトルフリーを目指す星野リゾートではお水はピッチャーに入っており、フロントにあるウォーターサーバーで自由に追加可能。

沖縄の味をリゾートホテル流に。レストラン「Ooli Ooli」

写真:小浜 みゆ

食事はラグーンプールに面するレストラン「Ooli Ooli(オーリ オーリ)」へ。夕食はブッフェスタイルで「八重山×スペイン」をテーマに、約40種類ものメニューから楽しめます。
料理は日替わりで、八重山で親しまれているタコやエビを使った「海の香りのパエリア」や月桃で包んだ「豚ロースの香草塩釜焼き」など、沖縄の食材とスペイン料理を融合させたオリジナルメニューを味わえます。ラフテー、ジーマミー豆腐、ブルーシールアイスクリームといった沖縄らしさあふれるメニューもありますよ。
連泊の場合は小浜島の居酒屋に行くのもおすすめで、居酒屋の方が送迎してくれます。

写真:小浜 みゆ

朝食もビュッフェスタイル。色とりどりのドレッシングが選べる新鮮なサラダ、コーレグース(島とうがらし)やヒバーチ(島胡椒)を効かせた八重山そば、紅芋ジャムがおいしいパンなど、朝から楽しいメニューが盛りだくさんです。デザート系としょっぱい系が選べる「黒糖フレンチトースト」はシェフが目の前で盛り付けし、出来立てを味わえますよ。

写真:小浜 みゆ

ランチはタコライスや八重山そばをアラカルトで楽しめます。おすすめはオリジナルの「アボカドチーズバーガー」!カリカリに焼かれたバンズに濃厚なチーズとアボカド、みずみずしいレタスとトマト、スパイシーなBBQソース、ジューシーなパティが最高の組み合わせ。豪快にかぶりつきたくなるおいしさです。

星野リゾート リゾナーレ小浜島で経験したことのない体験を

ほかでは体験できないアクティビティやのんびりできるおしゃれスポットで、経験したことのない沖縄旅行を叶えてくれる「星野リゾート リゾナーレ小浜島」。沖縄本島には行ったことがあるけれど離島は未経験なひとや、いまの日常から離れ、現実逃避したいひとにおすすめです。
アクセスは南ぬ島石垣空港から石垣港・離島ターミナルに向かい、小浜港行きの定期高速便で約25分。小浜島・小浜港からは無料送迎バスで約10分です。
南の島の極上リゾートで、心に残る旅行を楽しんでくださいね!
取材協力:星野リゾート リゾナーレ小浜島
2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
星野リゾート リゾナーレ小浜島(外部リンク)
https://risonare.com/kohamajima/
ビーチに珊瑚と白砂のツリー!「リゾナーレ小浜島」のクリスマス
https://www.travel.co.jp/guide/article/45668/
ストレス解消女子旅へ!「島色ゆくる旅・リゾナーレ小浜島編」
https://www.travel.co.jp/guide/article/45704/
小浜島の2大絶景スポット!大岳と西大岳、どっちにのぼる?
https://www.travel.co.jp/guide/article/45660/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
小浜 みゆ

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)