ホーム 旅行&おでかけ > “台湾おでん”の老舗!台北・西門町「賽門甜不辣」で食べるべし

“台湾おでん”の老舗!台北・西門町「賽門甜不辣」で食べるべし

2020.12.22

台北の原宿と呼ばれる西門町。流行に敏感な若者が集うエリアであり、美食も集まる街です。その西門町にある「賽門甜不辣」は、“台湾おでん”が食べられる老舗。約70年弱の歴史があり、地元客に人気のお店となります。
賽門甜不辣はチェーン展開されており、台北、新北、桃園エリアなどに数店舗ありますが、本店は西門町のこのお店です。名物の台湾おでんを西門町の「賽門甜不辣」で食べてみませんか?

3代続く老舗!“台湾おでん”が食べられる「賽門甜不辣」

写真:大宮 つる

若者が集まる人気のエリア・西門町。その西門町には多くの美食が集まりますが、そのうちの一つが、こちらのお店「賽門甜不辣(※)」です。1951年創業、3代続く老舗で、地元のお客さんに愛されているお店となります。
※店名にある「甜不辣」は、正しくは「登+おおざと 普拉」
名物は、“台湾おでん”。店名に「甜不辣」という文字がありますが、こちらは、甜不辣→Tenpuraと、なんと日本の“天婦羅”からきています。天婦羅といっても、日本の天婦羅ではなく、実際はさつま揚げやつみれなど“台湾おでん”のことを指しています。
なお、本店が西門町にあるこちらのお店となり、台北、新北、桃園エリアで数店舗チェーン展開されています。

写真:大宮 つる

入口の左側に、厨房兼レジがあるので、ここで注文します。

注文票はないので指差しでオーダーしよう

写真:大宮 つる

台湾でよくある注文票はお店にないのですが、店頭に名刺サイズのメニューの写真と価格の情報が印刷されたものがあるので、こちらを利用しながら注文するとスムーズです。
メニューは以下となります。
・招牌甜不辣・・・名物の台湾おでん(※色々な具材入り)
・炸ワンタン酥・・・サクサクした揚げワンタン
・炸牛蒡絲天婦羅・・・揚げたゴボウのさつま揚げ
・炸天婦羅加炸ワンタン酥・・・さつま揚げ、揚げワンタンの組み合わせ
・高麗菜捲・・・ロールキャベツ
・花枝天婦羅・・・さつま揚げ
※価格は異なっている可能性があります。

写真:大宮 つる

注文すると、熱々の台湾おでんをよそってくれます。見た目は日本のおでんとほぼ同じですね。
興味深い点が、スープ飲み放題という無料サービス。手前にあるお玉を使って、お客さんが各自ついでいます。おでんを食べ終えたあとに残ったタレにこちらのスープを足して飲むのが常連の裏ワザ!

秘伝のタレがたっぷりかかっている!台湾おでん

写真:大宮 つる

こちらが、名物の台湾おでん(招牌甜不辣)です。台湾おでんの特徴は、自家製さつま揚げやつみれ、揚げワンタンなどの具材が入っており、その上にたっぷり秘伝のタレがかかっていること。秘伝のタレは、実際に食べてからのお楽しみとして……見た目は味噌ダレのような感じです。つゆに混ぜて堪能するのが通の食べ方。
サイズは大/小とあります。

写真:大宮 つる

こちらは、ロールキャベツ(高麗菜捲)。おでんの出汁で煮込まれている一品です。ロールキャベツにも秘伝のタレがかかっています。旅行中は野菜不足になりがちなので野菜も食べられるのはうれしいポイント。

写真:大宮 つる

こちらは、揚げワンタン(炸ワンタン酥)です。肉などの具材を皮で包み、油で揚げてあります。サクサクとした食感がたまらなくいい。秘伝のタレをつけてどうぞ。

「賽門甜不辣」の老舗の味を堪能しよう

写真:大宮 つる

以上、西門町にある「賽門甜不辣」について紹介しました。賽門甜不辣は西門駅から徒歩8分、北門駅から徒歩7分といった立地のいい場所にあり、気軽に訪れやすいのも魅力です。約70年弱の歴史のある賽門甜不辣で老舗の味を堪能してみませんか?
なお、このほか西門町のグルメが堪能できるお店の紹介記事は、記事下の関連MEMOに掲載していますのであわせてご参考ください。

台北・西門町 賽門甜不辣の基本情報

住所:台北市萬華區開封街二段46號
電話番号:+886-2-2361-9790
アクセス:西門駅から徒歩8分、北門駅から徒歩7分
営業時間:10時30分〜21時00分
2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
賽門甜不辣(公式サイト)(外部リンク)
http://www.simonfood.com.tw/
台北・西門町「程味珍」でインスタント麺の元祖“意麺”を食べる!
https://www.travel.co.jp/guide/article/44937/
台北的“萌え断”炭火サンドウィッチ店!西門町「山文治」
https://www.travel.co.jp/guide/article/42592/
“台北で最も美味しいうどん”が食べられる「田舎手打麺」とは!?
https://www.travel.co.jp/guide/article/44152/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
大宮 つる

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)