ホーム 旅行&おでかけ > 大分佐伯の名物グルメ!「錦寿司」のトレンディなお寿司って?

大分佐伯の名物グルメ!「錦寿司」のトレンディなお寿司って?

2020.12.22

大分県の豊後水道に面した佐伯市は、県内約7割を占める日本屈指の漁場。“北の小樽、南の佐伯”と言われるほど、寿司店が多く、その新鮮なネタを楽しめる「佐伯寿司海道」まであります。
なかでも特に人気なのが「錦寿司」。人気の秘密は、シャリからはみだす、大きなネタ!看板メニューは、あのW浅野が長い髪をかきあげていた時代と同じ名前の“トレンディ”な逸品です。さあ、口の中を幸せいっぱいに満たす、スシ食いねェ!

令和も響く、トレンディ玉子

写真:安藤 美紀

全国からお客さんが押し寄せる「錦寿司」。その名をとどろかせている驚愕のメニューがこちら!「トレンディ玉子」(1100円)と呼ばれる、メガサイズの玉子握りです。サイズ感おかしい。持ち上げるのも大変……。でも、その人気は凄まじく、令和に入った今もSNSを通じて大人気となっています。

おいしいも楽しいも全部ココに!

写真:安藤 美紀

佐伯周辺で上がる魚種は、50種類以上。魚の種類の多さは“世界一”とも言われています。そんな佐伯には「佐伯寿司海道」があり、しのぎを削るお寿司屋さん14店舗が点在。佐伯の人に聞くと、自分好みの“マイ寿司店”があるほど、みんなお寿司が大好き!
佐伯市日の出町の「錦寿司」は、漫画「おいしんぼ」に登場したり、芸能人や各界の著名人も数多く訪れたりする、食通憧れの地。お店の場所は、JR「佐伯駅」から歩いて5分ほど。2階建ての1軒屋で、鯛をかついだ巨大な招き猫が目印です。

写真:安藤 美紀

「豊後水道のおいしい魚を、見て、食べて、たくさんの人に喜んでもらいたい!」
ジェントルな笑顔でそう語るのは、お店の大将であり、「佐伯寿司海道」の会長もつとめる、田中純さん。毎日寿司カウンターに立ち、ビッグな愛情た〜っぷりのお寿司を握ってくれます。

写真:安藤 美紀

店内は、カウンター席と靴を脱いで上がる座敷席に分かれています。11時の開店と同時にお客さんがどんどん入店。観光客や昔から通い続ける常連さんで常に賑わいます。
特に、週末や祝日が予約が取れないため行列必至。並ぶのが嫌な人は、テイクアウトも手ですよ!

「切りますか?」と普通に聞かれる、デカネタ寿司

写真:安藤 美紀

初めて「錦寿司」に来たら、人気の定番メニュー「おまかせセット」(2800円)がおすすめです。ラインナップは、大将が毎朝「佐伯港」やお隣りの「鶴見港」まで足を運び、目利きをした寿司オールスターズがどどんと7貫。
特徴的なのは、ネタの大きさ!普通の握り寿司の2倍はあります。シャリも一回り大きくて、1.5倍ぐらいのビッグサイズ。

写真:安藤 美紀

勇気を持って、イカを持ち上げてみると……。
お、お、折れちゃう!大きすぎて、半分に折れてしまいます。テンションが上がりすぎて、「このイカ、イカしてる〜!」思わずギャグを言いたくなるかも。
お店の人が「切りますか?」と聞いてくれますので、一口で食べるのに躊躇する方はカットしてもらうといいでしょう。

写真:安藤 美紀

大きさはもちろんですが、何より驚かされるのは、その新鮮さ!
ねっとり濃厚なマグロ、弾力あるコリコリしたタイ、脂ノリノリのアジなど、いずれも鮮度抜群でキラリと光る旨さです。
潮の流れが早い豊後水道で育った魚は、身のしまりが良く、甘さが際立ち、とにかく美味しい!さすが「食通憧れ地」と言われるだけあって、1つ1つに感動です。

おかませ寿司を凌駕するメガサイズの玉子握り

写真:安藤 美紀

そして、「錦寿司」でネタの大きさNo.1といえば、「トレンディ玉子」です。
初めて来た人が興奮して、「嘘でしょ〜!」と口をそろえる、わんぱくなこのメニュー。3Lサイズの卵を12〜13個も使うのに、お値段なんと1100円。コスパ良すぎだと思いませんか?

写真:安藤 美紀

一応お寿司なので、永遠のパートナー・シャリもちゃんと入っています。ですが、あまりにも玉子が大きいので、なんだか申し訳なさそう…。隠しきれない破壊力に、ほっこりです。

写真:安藤 美紀

「トレンディ玉子」は、注文後に職人さんがじっくり焼き上げるため、ほかほかでふっくら!自分サイズにカットしてシャリにのせても良し。お店の方にカットしてもらっても良し。シャリを追加してグループでシェアしても良し。思い思いに楽しみましょう。
味は甘さ控えめで、塩加減が絶妙。お出汁が効いていて、甘い玉子焼きが苦手な人でも食べやすいですよ。
ちなみに、気になる「トレンディ玉子」の名前の由来は、トレンディドラマ最盛期の頃に、サービス精神旺盛な大将がノリで付けました。せっかくなので、バブル期に流行ったシブがき隊の「スシ食いねェ!」を脳内再生しながら、楽しんでみて!

お寿司なのに送れる!?「錦寿司」の創作フォトジェ寿司

写真:錦寿司

ネタの大きさだけでなく、思わずシェアしたくなる、フォトジェニックな創作寿司があるのも「錦寿司」のも魅力です。
つぶらな瞳の鯉がまるで泳いでいるような「ニシキゴイスシ」や、ドーナッツ型の絵になるお寿司は、食べるのがもったいないぐらい!
さらに、お店では最新の3D急速冷凍フリーザーを導入。大将の長年の研究によって、一部の地域をのぞき、全国及び海外にも宅配が可能となりました。無類無双の創作寿司は、特別な記念日やパーティーなどにぴったりですよ。
見て、食べて、好奇心をかきたてる佐伯寿司の名店「錦寿司」。お腹を空かせて、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

錦寿司の基本情報

住所:大分県佐伯市日の出町1-6
営業時間:11:00〜14:00、16:00〜21:00(LO 22:30)
電話番号:0972-23-7632
定休日:水曜、年末年始
2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
取材協力:大分県

■関連MEMO
錦寿司(外部リンク)
http://nishiki.licmail.net/index.htm
佐伯寿司海道(外部リンク)
http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/saiki-sushikaido/sushi/kaidomenu.html

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
安藤 美紀

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)