ホーム 旅行&おでかけ > 小浜島の2大絶景スポット!大岳と西大岳、どっちにのぼる?

小浜島の2大絶景スポット!大岳と西大岳、どっちにのぼる?

2020.12.26

石垣島からフェリーで25分ほどで到着する小浜島。面積は7.84平方キロメートルの小さな島の2大絶景スポットが「大岳(うふだき)」と「西大岳(にしうふだき)」です。レンタカーやレンタサイクルで簡単にアクセスできるのですが、迷うのがどちらにのぼるか。大岳と西大岳の違いをご紹介します!

小浜島の絶景を見るならここ。「大岳」と「西大岳」とは

写真:小浜 みゆ

石垣島・西表島・竹富島・小浜島・黒島・鳩間島・波照間島など、多くの島々から成る沖縄県の八重山諸島。地図上でちょうど真ん中にくる大岳は「八重山のへそ」と呼ばれる、小浜島のシンボルです。標高99mで頂上にある展望台からの見晴らしが素晴らしく、小浜島の定番観光スポット。

写真:小浜 みゆ

そして西大岳は大岳の西側に位置する山で、標高は大岳よりやや低いものの、同じく展望台からの景色は最高。大岳と西大岳はどちらも異なる魅力があり両方のぼるのがベストですが、ともに急な階段をのぼる必要があるため少し大変。自分の体力と相談して、無理なく観光するのがベストです。

朝日&夕日を見るならここ!「大岳」

写真:小浜 みゆ

小浜島の北部にある大岳の入り口は小浜節歌碑が目印。この碑は2007年に小浜島の「お盆・結願祭・種子取祭の芸能」が国の重要無形文化財に指定されたのを受け、ちゅらさん広場の開設とあわせて設置されたもの。この歌碑によると小浜節では「大岳に登り四方を眺めれば、稲粟がよく稔り豊年満作である」と歌われており、いかに島の人にとって大岳が大切にされているかを感じることができます。

写真:小浜 みゆ

大岳展望台へのアクセスは、とにかく大変です!階段できちんと整備されているものの、急な角度の長い階段が続いていきトレーニング状態。足腰に自信が無い方にはおすすすめできませんが、頑張ってのぼれば約10分でたどり着きます。途中分かれ道があり、ほぼ整備されていないので迷い込まないようにしましょう。

写真:小浜 みゆ

頂上にある展望台からの景色は、まさに絶景の一言!八重山の島々、美しい海、小浜島ののんびりとした風景が広がります。大岳の展望台からは朝日・夕日が見え、西表島に沈む夕日は感動的な美しさです。展望台はこじんまりとしているので、ほかの人とゆずりあいながら景色を楽しみましょう。
ただし日が沈むと急に暗くなるので、早めに降りるのが鉄則。また、小浜島の日は長くレンタサイクル・レンタカーの返却時間に間に合わないこともあるため、計画的に借りるのがおすすめです。
<大岳の基本情報>
住所:沖縄県竹富町小浜
アクセス:小浜港より徒歩約23分

大岳がきれいに見える&視界が広い!「西大岳」

写真:小浜 みゆ

大岳の入り口から徒歩で約10分ほどの場所に、西大岳の登山口があります。大岳よりも穴場的なスポットでわかりにくく、「小浜生活環境保全林案内」の看板が目印。
西大岳も階段が急ですが、大岳と比べると半分ほどの体力で済みます。サクッと絶景を楽しみたいひとには西大岳がぴったりです。

写真:小浜 みゆ

西大岳の展望台は大岳に比べ開けているため、視界良好!自分たちを含めた写真撮影がしやすいのもポイント。テーブル、ベンチが設置されており、のんびりくつろぎながら景色を楽しめます。

写真:小浜 みゆ

美しい海が見えるのはもちろんのこと、ここの魅力は「大岳を望めること」。大岳自体にのぼってしまうと当然大岳は見えないので、西大岳からは小浜島らしい大岳と海のコラボレーションを撮影できます。
<西大岳の基本情報>
住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜
アクセス:小浜港より徒歩約30分

「大岳」と「西大岳」両方のぼりたい!

それぞれに違った魅力のある「大岳」と「西大岳」。のぼるのが大変だけど小浜島のシンボルとして美しい大岳、登るのらくらく&景色も美しい穴場の西大岳。ぜひ両方のぼってみてくださいね!
2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
「星野リゾート リゾナーレ小浜島」の海上ラウンジで極上の体験を
https://www.travel.co.jp/guide/article/45669/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
小浜 みゆ

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)