ホーム 旅行&おでかけ > 古都で隠れ家的ホテルステイ「ザ エディスターホテル京都二条」

古都で隠れ家的ホテルステイ「ザ エディスターホテル京都二条」

2020.12.27

日本を代表する観光都市「京都」。ラグジュアリーホテルからゲストハウスまで多彩なホテルがある中で、実はビジネスホテルのボリュームが多くを占めています。今回は新たな京都のホテルシーンを象徴するかのような、スタイリッシュで機能的な「ザ エディスターホテル京都二条」を紹介します。コンパクトながらよく考えられた隠れ家感のある客室や、京のおばんざい&炊き込みご飯のお弁当朝食など、ホテルの魅力をご紹介します。

穴場のホテル立地である二条城エリア

写真:瀧澤 信秋

ザ エディスターホテル京都二条はその名からもわかるように二条城近くの立地です。賑やかな中心部からは少し離れますが、あらためて平安の地を感じるようなゆったりとした時間が流れるエリアです。周囲にはオシャレなダイニングなど点在しており、地元の人々に愛されるお店も多くあり、より深い京都の魅力を知ることができます。
ホテルは地下鉄東西線の二条城前駅より徒歩3分の便利な立地で、ビジネスユースや大人の京都探訪もイメージできる隠れ家的なホテルといえます。地下鉄東西線の他には、烏丸線の烏丸御池駅から徒歩13分、京福電鉄嵐山本線の四条大宮駅から徒歩11分、阪急京都線大宮駅徒歩10分など各線徒歩圏内です。

古都でモダンなステイ

写真:瀧澤 信秋

ホテルの印象としてはまさにモダンなザ エディスターホテル京都二条。快適な滞在のできる華やかな施設にして京都を感じさせる設えも随所にあり、温かいおもてなしもあいまって京の雅を感じることができます。
そんな雰囲気はフロント・ロビーからはじまりますが、上質なやすらぎを作り出す大人のスタイリッシュ空間は客室にも体現されています。京都を感じさせる和の温かみと、モダンテイストが織りなす空間は、多彩なシーンで寛ぎの時間を演出。まず特徴的なのは、コンパクトながら機能性の高い点でしょう。

写真:瀧澤 信秋

例えば、省スペースを考えテレビが壁付けされているホテルの客室もありますが、そうした設置方法が最近ブームといったところ、テレビ本体へ外部機器を接続しようとすると壁付け固定で隙間もなく端子が使用できないことも。その点、壁付けにして可動式であれば解決しますが、意外にも高級ホテルでみられるものの宿泊特化型タイプではなかなかお目にかかりません。こちらの客室は壁付けでも可動式で便利。

写真:瀧澤 信秋

客室は全3タイプ。シングルルーム(11〜12平方m/定員 1名)は、室内での移動が少なく、必要な設備がすぐ手に届きます。ストレスが少ない、まさにコンパクトな設計。シンプルで機能性に優れており単身のビジネスステイに最適といえます。ツインルーム(15〜16平方m/定員 2名)は2名で気軽に利用出来る客室。学生の二人旅や女子旅、カップル、夫婦などに人気です。その他ユニバーサルルームも用意されています。

さりげなく京を感じるデザイン

写真:瀧澤 信秋

ザ エディスターホテル京都二条の全客室の天井には、日本の象徴である「桜」と日本の伝統的な遊具「手鞠」がモチーフになっています。また、ベッドサイドのライトスイッチ部などには和柄千代紙をイメージしたデザインが用いられています。
京都と桜とはまさにピッタリのイメージ。手鞠は弾むような遊び心と同時に幸せのシンボルを表現しています。旅の楽しさと非日常を感じられるデザインに、ホテルのおもてなしのこころを感じます。

おばんざいから始まる朝

写真:瀧澤 信秋

出発前から京都を感じられる朝食時間が待っています。炊き込みご飯×おばんざいの朝食はなんとお弁当。多種多様なおばんざいと、旬菜の炊き込みご飯を詰め合わせたまるで宝石箱のよう。日本古来の料理で健康的であり、かつ、日本の食文化も堪能できるおばんざいが愉しめるとは何とも贅沢です。
おばんざいは何品かごとに日替わりで、炊きこみご飯の具は季節に合わせ変更されます。そんな季節の味を堪能できるお弁当は、フロント前のイートインスペースでも客室でも、季節がよければ屋上テラスでも食せます(要容器返却)。華やかながら落ち着いた雰囲気の空間で食べる朝食はまさに格別です。
利用時間:7時〜10時
料金:770円 税込

屋上テラス

写真:コアグローバルマネジメント株式会社

おばんざいの朝食弁当も食べられる10F屋上テラスは、京都の市街地を望めるホテルご自慢の絶好ポジション。小さくてかわいらしいガーデンがあり、明るい色のベンチが囲っています。夏には五山の送り火も愛でることができます。

その他施設も充実

ザ エディスターホテル京都二条は、ホテルステイに嬉しい設備も揃っています。コインランドリーは6F、全室禁煙のホテルですが1Fには喫煙室があります。また、高級ホテルでお馴染みの製氷機も2Fに設置されています(客室内にあるアイスペールを利用)。
2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ザ エディスターホテル京都二条(外部サイト)
https://hedistarhotel.com/kyoto-nijo/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
瀧澤 信秋

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)