ホーム 旅行&おでかけ > 関門海峡を臨むゲストハウス「ウズハウス」で充実したバケーションを!

関門海峡を臨むゲストハウス「ウズハウス」で充実したバケーションを!

2020.12.29

本州最西端に位置する山口県下関市は、古くから関門海峡北岸に面する港湾都市として栄えた町です。そんな下関市の海沿いにどこよりも絶景を望むことができる魅力的なゲストハウスがあります。
一人旅でも、女子旅でも、家族旅行としても利用できる、複合型ゲストハウス「ウズハウス」をご紹介します。

地元の憩いの場、複合型ゲストハウス

写真:Masami Mohri

ウズハウスは、関門海峡を望む山口県下関市のゲストハウスです。築43年の割烹旅館をフルリノベーションして2016年に誕生しました。6階建の白い建物の中にはカフェ&バー、ホステル、イベントスペース、シェアオフィスと、とても充実した複合施設になっています。
山口県の名物、フグのマークが目印です!

写真:Masami Mohri

ウズハウスの目の前には、安徳天皇が祀られた赤間神宮があり、人気の観光スポットである唐戸市場や海響館も徒歩圏内、関門橋および対岸の門司港にも簡単にアクセスができ、とても便利な場所にあります。
自転車のレンタルも行っており、手軽に市内観光ができます!

どのフロアからも、美しいオーシャンビュー

写真:Masami Mohri

1階はカフェ&バーになっており、旅行者だけでなく地元の方も集う、みんなに愛されている憩いの場です。こだわりのコーヒーや山口県産みかんジュースや山口県の地酒などが楽しめます。
2階の天井から流れてくる音楽、上からぶら下がった照明と本棚がお洒落な、リラックスした空間です。

写真:Masami Mohri

2階のカフェ&バースぺースは、息を呑むほどの絶景!こちらのスペースは海に面しており、広い窓から差し込む光と青い海を眺めながら、ゆっくりカフェタイムを楽しめます。
Wi-Fi環境も整っているため、パソコン作業をすることも可能。ワーケーションとして利用される宿泊者も多いです。

写真:Masami Mohri

ウズハウス一番の人気がこちら、関門海峡を一望できる屋上テラスです!
朝は日の出を、昼間は関門海峡と青い海を、夜は対岸の門司港の夜景を楽しむことができ、一日中いても飽きないほどです。のんびりと過ぎてゆくスローライフを体現したような空間。
ウズハウスの屋上からの景色は、周辺のどの宿泊施設よりも美しいのではないでしょうか?
6階は宿泊者用のシェアキッチンとなっており、宿泊者はどなたでも自由に使うことができます。

一人旅から家族旅行まで、多様な部屋タイプ

写真:uzuhouse

宿泊設備は女性専用もしくは共用のドミトリータイプ、洋室タイプ、和室タイプがあり、 2〜3名用の部屋や、デラックスルームは最大6名まで収容可能です。一人旅の方はもちろん、女子旅、子供連れの家族旅行でも利用可能です。
ランドリーやキッチン&冷蔵庫も備え付けのため、長期の滞在でも不自由なく過ごせます。

写真:uzuhouse

デラックスルームはとても広く、開放的な空間です。こんな広い窓から差し込む光と青い海を見て目覚めることができたら、気持ちのいい一日を送れそうですよね。
こちらの部屋タイプは専用のバスルームとトイレがついています。

最高のロケーション、充実した施設で、ご自分に合った過ごし方を

いかがでしたでしょうか?海を眺めながらのんびりしたい方も、アクティブに周辺を観光したい方にもぴったりの宿泊施設です。
下関市には角島大橋や福徳稲荷神社などの大人気観光スポットや、福岡県の門司港、小倉などへも簡単にアクセスできます。ぜひウズハウスを拠点に、様々な場所へ訪れてみてください。
2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ウズハウス公式サイト(外部リンク)
https://uzuhouse.com/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
Masami Mohri

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)