ホーム 旅行&おでかけ > 地元の人にも愛される下五島の個性的なカフェ4つ

地元の人にも愛される下五島の個性的なカフェ4つ

2021.01.20

下五島には福江地区を中心に地元の人にも愛され、人々が集まる個性的なカフェが多く存在します。そしてそんなカフェには旅人も集まり情報を得たり、交換したりして日々、にぎわっています。古民家を改築したり、レトロだったりとオシャレなのも魅力の一つ。今回は下五島で多くの人に愛され、人々が集まる個性的なカフェを4つご紹介します。

人生ベスト3の本が並ぶ「さんごさん」

写真:雨宮 あゆ実

「人生の三冊図書館」として、およそ170人の「人生のベスト3の本」がずらりと並ぶ「さんごさん」。誰でも寄贈が可能です。ここはそのセレクトされた、約500冊の本を手に取り、読むことができる図書館。更には人々が集まるコミュニティの場にもなっています。また、この建物の一角の「CORAL COFFEE」では煎れたてのコーヒーの販売を行っていて、このスペースで飲むことができます。

写真:雨宮 あゆ実

築80年の古民家を改修してつくられ、当初は地域に開放する施設にしたいという思いがありました。そのため図書館が候補に上がったものの、図書館として周りからただ本を寄贈していただくと、多くの人がいらないと感じた本が増えてしまうため、その反対に大切な本をみんなから集めて寄贈してもらうシステムをつくったのがはじまりです。今ではさんごさんを知って、いろいろな職種の人が本を寄贈しています。

写真:雨宮 あゆ実

隣には和室もあり、ここでは展示が行われていて当初の願い通り、人々が交わる場所として活用されています。畳の縁が椿の花模様だったり、隠し扉があったりする本棚はデザインや建築好きも興味深い空間です。
<さんごさん/CORAL COFFEEの基本情報>
住所:長崎県五島市富江町富江280-4
営業時間:11:00〜17:00
定休日:水曜日・木曜日

アットホームなコミュニティカフェ「ソトノマ」

写真:雨宮 あゆ実

アットホームなカフェ「ソトノマ」は雑貨や新鮮なお野菜を売っている島のアンテナショップとしても利用ができ、地元の人から観光客まで多くの人が集まるコミュニティカフェです。

写真:雨宮 あゆ実

五島の旬の食材をたっぷり使用した「日替わりランチ」が人気。色とりどりのお惣菜、そしてメインのお料理がプレートに盛られて、栄養もたっぷりです。

写真:雨宮 あゆ実

ソトノマは漢字で「外の間」と書き、居間が家の外にあるような感覚で利用してほしいという思いのこもったお店。畳になっているスペースには漫画や本が並び、地元の小さなお子さんが読んだり、家族でくつろいだりと地域の人々の憩いの場にもなっています。
観光客にとってはお店の人や常連さんから五島の情報を教えてもらえ、自然と人々が集まる素敵なコミュニティカフェ。下五島が初めての人は先ずはここを訪れてみるのもおすすめです。
<ソトノマ/外の間の基本情報>
住所:長崎県五島市堤町1348-1
電話番号:0959-88-9081
営業時間:9:00〜21:00
定休日:火曜日

本格的なケーキが食べれるレトロな喫茶店「こふひいや」

写真:雨宮 あゆ実

自家製の本格的なケーキがショーケースにずらりと並び、煎れたての美味しいコーヒーがいただけるのは福江市内にある喫茶店「こふひいや」。こだわりの豆で煎れたコーヒーやスイーツが美味しいと評判で、地元の人や観光客にも人気のお店です。本格的な自家製ケーキのお値段が1つ300円台なのも驚き。

写真:雨宮 あゆ実

創業以来、変わらないレシピのチーズケーキも人気の一品。パクパクと食べれるケーキは1つと言わず1人で2つ食べれるほどです。

写真:雨宮 あゆ実

毎日くる常連客がいるなど、1979年創業のレトロな空間は思わず長居したくなる落ち着く喫茶店。下五島の福江にきたならぜひ立ち寄りたいお店です。
<こふひいやの基本情報>
住所:長崎県五島市栄町2-14
電話番号:0959-72-5777
営業時間:10:00〜21:00(ラストオーダー20時30分)
日曜日は10:00〜20:00(ラストオーダー19時30分)
定休日:火曜日

お米の取扱所でありカフェである「カフェじゃろなんじゃろ」

写真:雨宮 あゆ実

福江地区から車で約30分玉之浦町の小さな集落、幾久山に「カフェじゃろなんじゃろ」はあります。ここはお米の取扱所として建てることになった場所。地域の方も集まるため、お米の取扱所だけではもったいないということで、カフェとしてコーヒーを出すようになったのが「カフェじゃろなんじゃろ」のはじまりです。今ではカフェであり、人々が交わるターミナルになっています。

写真:雨宮 あゆ実

この辺に美味しいコーヒーを飲めるところがなかったのでコーヒーは高くても美味しいものを出そうと、コーヒー豆の種類は豊富。世界で最も高級なお豆の一つとされるゲイシャなども揃います。

写真:雨宮 あゆ実

丁寧に煎れられたコーヒーは風味が豊かで美味しい。そして自家製のお菓子のにんじんケーキやかんころもちパイも頂けます。かんころもちとは長崎県五島列島の代表的な郷土菓子で干したさつまいもと餅米を一緒についたもの。五島ならではのスイーツも楽しめます。
<カフェじゃろなんじゃろの基本情報>
住所:長崎県五島市玉之浦町幾久山437-75
電話番号:0959-88-2288
営業時間:10:00〜16:00
定休日:火曜日・水曜日

カフェめぐりで更に下五島が好きになる

下五島には多くの個性的なカフェがあり、カフェを巡っているうちに知り合いができたり、新たな情報を得たりと旅が更に豊かになるかもしれません。みなさんもお気に入りの場所をみつけてみてはいかがでしょうか。
2021年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
雨宮 あゆ実

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)